2005年04月08日

ナス ステンレス ディプロアの巻 まとめ&価格

 

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第6話

 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

 

ワタナベ・・・それでは隊長、そろそろ今回のまとめをお願いします。

 

 

今回のまとめ

 

1960年にナスステンレス製作所が設立され、翌年ステンレスの流し台を製造開始以来

ナスは日本の「台所」をつくり続けてきました。

ライバルが多い今では販売台数5位、販売金額9位(2003年)に甘んじています。

しかし「ナス流し台」の知名度は、少なくとも関東圏ではいまだに高く、感覚的には業界の

中堅どころというイメージがあります。

 

今回の調査対象であるディプロアは、1999年から販売されていたステンレスキャビネット

キッチン「スープラ」の後継機として2003年にリリースされました。

ディプロアの直接のライバルはやはりクリナップ社S.S.(ステンキャビ・システム)ですが

単体シリーズとしての販売台数は恐らくかなり水をあけられていると推測されます。

 

今回レポートしたとおり、キャビネットそのものの造り込みや品質はナスの考える基準では

S.S.より優れているわけですが、その優位性が果たして使い手の望んでいることかどうかが

ポイントではないでしょうか。

売れてナンボのメーカーと違い、ポリシーをもった物づくりの姿勢には、正直同じ物づくりを

する者として好感を持てます。

しかしフラッグシップモデルであれば、消費者に分かりやすい優れた特長をもっと備えて

欲しいのも事実です。

 

装備に関しては人気の5大クリーン機能を標準装備して主婦の声を反映しています。

それでいてライバルのS.S.より割安な設定がされているのも魅力のひとつではあります。

が、主婦の声をさらに深くまで聞き取り今までにない独自の機能を次々と提案してくる

他メーカーと比べてしまうと、かなり物足りない部分がでてきます。

 

また、サイズバリエーションに関しても、本体の高さこそ3種類の対応をしてはいるものの、

収納キャビネット類も含めてバリエーションは平均的で、例えば奥行きの狭いサイズには

対応することができません。

現状のサイズバリエーションでは希望のプラニングができない場合も十分考えられます。

得意とする開き扉の特注によって幅の対応力があるだけに、奥行きサイズの対応不足

は残念でなりません。年々増大するリフォーム市場の事もよく考えて欲しいものです。

 

今後環境共生の考え方から、我々建築に携わる者としてはステンレスキッチンなどのメタル

メイドキッチンの市場を育てていかなければいけないと思います。

その意味で優れたステンレス加工技術を持つナスには、その持てる技術を使い手の望む

方向に発揮してもらい、金属製のキッチンの新たな可能性を提案して欲しいと思います。

 


 
ワタナベ・・・今回はなかなか手厳しいまとめになってしまいましたね。

               でも僕はナスの物づくりに対する実直な姿勢を応援したくなりましたよ。

 

               ところで隊長、次の調査対象なんですが僕から提案があります!

               次回は今回の調査でもいいだけ比較対象として登場した○.○.でっ!

 

ハタイ隊長:そうね!私も同じことを考えていたわ。

               じゃあ早速アポを取ってちょうだい!

 

ワタナベ・・・了解です!

                さ、調査、調査!

 

 
ナスステンレス ディプロア
参考価格 ¥1,534,050- (税込)
 
                     儀 間口255cm
                      機能プラン
                     EXグレード
  ディプロア                   ステンレスキャビネット/オールスライド
   Eシンク(BAシンク)
   ステンレストップ(ヘアライン)
   食器洗い乾燥機(リンナイ製引出し式)
   スタンダードシャワー水栓
   専用水栓タイプ清水器
   ガラストップワイドプレートガスコンロ(リンナイ製)
   ステンレスブーツ型レンジフード(シロッコファン)
   ビルトイン生ゴミ乾燥処理機
   電動オートダウン吊戸棚(水切り収納庫タイプ)

 

 

(住まいのショールーム★調査隊 第5回出動終了)

 

前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

第5回の出動記録を最後までご覧いただき有難うございました。

私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります。
  

Posted by showroomchousatai at 10:09Comments(4)TrackBack(0)

2005年04月07日

ナス ステンレス ディプロアの巻 第5話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第5話

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 

ショールームのお姉さん

 

こちらが同価格でお選びいただける扉バリエーションでございます。

 

 

ワタナベ・・・さて扉(面材)のバリエーションですが、大きく分けて2グレードあって、

               上等なSPシリーズが11色と普及版のEXシリーズが18色の全29種ですね。

               まぁ、選べる数でいえば平均的ですよね。

 

ハタイ隊長:特記すべきなのはSP/EX各シリーズとも面材によらず同一価格だってこと。

               つまり価格体系は2種類だけのシンプル構成だってことね。

 

ワタナベ・・・えー、同シリーズなら全部おんなじ値段なんですか?良心的ですね。

               取手も4種類から自由に選べるんだ、でも選ぶ時逆に迷っちゃいそうですね。

 

ハタイ隊長:特にこのステンレスヘアライン仕上げの面材はクリナップにはないのよね。

               エンボスもあるけど、もし私が買うなら3色も用意されているヘアラインの

               なかから選ぶわ! 

 

ステンレスヘアライン扉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・一番人気なのは、このクリアのヘアラインだそうです。

               やっぱりヘアライン仕上げのほうが上品で、独特な高級感がありますね

               ところで、なぜクリナップにはヘアラインの面材がないんでしょうか?

 

ハタイ隊長:おそらく傷が目立つからでしょうね。エンボスもヘアラインも傷の付き易さは

               同じだけど、ヘアラインのほうが傷が付くと目だつのよ。

 

ワタナベ・・・なるほど、メーカーはクレームになりそうな事はやりたがらないですからね。

               扉に関係してますが、耐震ラッチが標準装備なのも良心的だと思います。

               地震の時に扉が開いて危ない事ぐらい日本人なら誰でも知ってるのに、

               なぜ他社の多くはいまだに耐震ラッチをオプション扱いにしてるんでしょう?

 

ハタイ隊長:完璧な働きをする耐震ラッチがまだないのね。日常的な振動で扉が開かなく

               なってしまう誤動作が多くて…つまりクレームになるものはやりたがらない(笑)

 

 ショールームのお姉さん 

 

充実したアフターサービス体制でご購入後もご安心いただけます。

 

 

ワタナベ・・・ナスではこのディプロアのみ業界最長の5年間無料保証なんですね。

               しかもステンレストップにいたっては10年間だ!

 

ハタイ隊長:今まで業界では1年保証が一般的だったけど、だんだん各社長期保証を

                適用するようになってきたわね

                TOTOは5年、サンウェーブは3年、クリナップは5年(※ただし有料)、

                なかでもナスの保証内容が一番よ。365日24時間対応のフリーコール

                なんて、アフターサービスの気合の入れ方が半端じゃないわ!

 

ワタナベ・・・しかも、耳を疑うような業界初の無料クリーニングサービスまでついてます!

               これってプロのクリーニングを無料でやってくれるってことですか?

 

ハタイ隊長:でも内容はワークトップと扉、キッチンパネルの清掃だけなんだけど(笑)

 
ワタナベ・・・えっ?やっかいなレンジフードやグリルは入ってないんですね…。
               一番お願いしたいところが抜けているんじゃ、ちょっと微妙ですよね。
 
ハタイ隊長:レンジフードと調理機器のクリーニングは有料(16,000円より)で対応して
                くれるのね。有料でも意外と頼む人は多いかも。
 
ワタナベ・・・せっかく来てくれるんだから1回だけサービスだったら最高だったのに
               残念だな〜

 

次回に続く…

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります
  
Posted by showroomchousatai at 10:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月06日

ナスステンレス ディプロアの巻 第4話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第4話

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 

ショールームのお姉さん

 

 

    こちらがノイズレスシンク(Eシンク)でございます。

 

ワタナベ・・・ノイズレスシンクですか、静音はトレンドですから珍しくはありませんよね。

               最上位機種なんだから標準装備も当然でしょう。

 

ハタイ隊長:ナスの営業氏によれば、シンクの静音対策はクリナップより早かったそうよ

               (一番最初に始めたのはノーリツだと思うけど…)

               ただ、当時水の当たるシンクの底だけに静音対策を施したらしいの。

           しかもそれが売りになるとはあまり考えずに、さほど宣伝もしてなかったのね。

 

ワタナベ・・・結果、宣伝力の違いでC社の静音シンクが有名になっちゃった(笑)

              宣伝って大切ですよね。この排水口のステンレス目皿だって、TOTOの

              継ぎ目のないオールステンレス製のL型排水口のほうが印象深いですもん。

 

ハタイ隊長:今ではナスのノイズレスシンクもさらに進化して、4層構造の静音設計で

               水音は47dBの性能になっているわ。 正直言ってイマイチな性能だけど

               この数字ってメーカーが各自計測してるものだから、単純に比較しないほう

               が良さそうよ。(イマイチな数字ってことは正直なのかもね。)

 

ワタナベ・・・うひょ〜隊長!こっちのシンクを見て下さいよ、ピッカピッカで鏡みたいですよ。

               顔が映ってます。 なんだか使うのがもったいないくらいです!

 

ハタイ隊長:うわ〜ほんとに綺麗よね。 これポリッシュシンク」って呼ぶらしいわ。

                いくらステンレスおたくでもここまでやるとはね…

            キズがついちゃうから洗いものはしないほうがいいかも(笑)

            表面がなめらかだから、汚れや水垢はつきにくいらしいんだけど。

 

ワタナベ・・・他にもBAシンクという一般的な仕上げも選べるというから安心しました。

               しかしシンク内のステンレス仕上げを選べるなんて、こだわってんな〜ディプロアポリッシュシンク

 シンク2シンク1

 

             

 

 

 

 

 

 

 ショールームのお姉さん

 

 

 

 これが特許申請中の「クッキングライト」でございます。

 

ハタイ隊長:このスパイスラック付クッキングライトは私のお気に入りよ!

               これを見てると他社になぜ似たような提案がないのか逆に不思議になるわ。

 

ワタナベ・・・これはいいですねー、キッチンメーカーにして照明器具の特許申請中か!

               いま流行りの吊戸棚のないオープンレイアウトにすると実はとっても照明に

               困まるんですよねー。 だいいちコレかっこいいです。

クッキングライト

クッキングライト照明部

クッキングライト小物収納

 

 

 

 

 

 

 

クッキングライトコンセント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長:オープンレイアウトは明るく開放的な空間づくりが可能なので人気よね。

               でもそれで問題になる点は?

 

ワタナベ・・・ハイッ! まず「音の問題」と「収納の不足の問題」、それにこの

              「手元の照明の問題」、ぐらいでしょうか?

 

ハタイ隊長:上出来よ(笑) あとは「臭気の問題」や特に小物類の収納、ふきん

               大きいまな板、そして流し前の「コンセント」の問題もあるわ。

 

ワタナベ・・・なるほど〜、いろいろ問題抱えてるんだなぁ、オープンレイアウトって。

              で、これが発明されたってわけだ。

              これ1本で「照明」、「小物」、「コンセント」の3つがクリアされたんですね。

 

ハタイ隊長:いまや調理家電を使うのは当り前よね。 逆に言うと他社のオープンキッチン

               はそんな当たり前の事ができない事になるわ。

 

ワタナベ・・・これだけ欲しいって人もいるでしょうねぇ、対応してくれないでしょうけど。

               他には水切りプレートやマナ板立ても標準装備となっています。

 

ハタイ隊長:このマナ板立てもこだわりがあるわね。

               取り付け方に工夫があってシンク側には引っ掛ける「ボッチ」が無いのね。

 

ワタナベ・・・なるほど、これなら汚れも溜まりにくいし掃除もしやすいってわけですね。

              まな板立てがこの場所にあるのもオープンレイアウトを考えての事ですね

 

次回に続く…

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります

  
Posted by showroomchousatai at 07:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月05日

ナスステンレス ディプロアの巻 第3話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第3話

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 ショールームのお姉さん

 

 

 

こちらがディプロアに標準装備される5大クリーン機能でございます。

 

ワタナベ・・・ところで、ディプロアで標準装備の5大クリーン機能って何なんですか?

 

ハタイ隊長:過去の販売実績に基づく装着率から割り出した、主婦が求める人気の

                5大クリーン機能のことで、

                         1.シャワー水栓   (84.6%) 

                         2.生ゴミ処理機  (49.0%)

                         3.ガラストップ      (63.0%)

                         4.食器洗乾燥機 (64.3%)

                         5.お手入れ簡単レンジフード(80.0%)

                 の5種類の装備のことね。(カッコ内は過去の販売装着率)

 

ワタナベ・・・なるほど、1と3〜5はわかりますよ。しかしビルトイン式の生ゴミ処理機が

            標準装備というのはちょっと考えられませんよ。 最近自治体でも補助金を

              出すところが多いという事もあって、増えているとは聞いてますが…

 

ハタイ隊長:生ゴミをシンクの排水口にポンと入れるだけで、あとは自動的に生ゴミを

               処理してくれるのね。ディスポーザーとは違ってゴミを下水に流さず分離して

               肥料にもなる乾燥物にリサイクルしてしまうから環境にも優しいわ。

 

ワタナベ・・・ゴミの体積も20分の1になっちゃうんですね

               特に腐敗が気になる季節などは重宝しそうだな。しかも一般的な別置き式

               ではなく、キッチンに組み込んであるビルトイン式というのもポイントです。

 

ハタイ隊長:でもいい事ばかりじゃなくてよ。

                扉をあけて中を覗いてごらんなさい。

 

ワタナベ・・・おおっ、これは!

               ゴミ処理の機械がシンク下の貴重な収納スペースにでーんと居座っています。

 生ゴミ処理機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長:そう、シンク下にある処理機本体のおかげで収納スペースが激減してるわ。

               しかも排水口からのゴミ搬送用パイプがこれまた相当邪魔よね。

 

ワタナベ・・・ビルトイン式といっても処理機本体はシンク下に置いてあるだけに見えます。

               しかも妙に中途半端な位置にあるから収納空間の半分は食われてますね。

               おまけに見た目も安っぽい感じで印象よくないし、外と内が不釣り合いだ…

 

ハタイ隊長:何も無理して標準装備にしなくても良かったんじゃない?ってことね。

               シンクの下って結構しまいたいモノがいっぱいあるんだから・・・。

 

ワタナベ・・・隊長、川崎市在住だから分別ゴミ関係ないですしね(笑)

               資料によればレスオプション(標準からはずす事)もできるようですし、特に

               問題なさそうですが、実際の装着率がどんなものか知りたいところですね。

 

ハタイ隊長:最近、居酒屋チェーンなんかでよく刺身のチョイスっていうの見かけるけど、

               あれで刺盛りの売り上げぐ〜んと上がったって言うわよ…。

               あんな売り方も面白いかもね!

 

ワタナベ・・・また、酒がらみですか…。

 

ハタイ隊長:あら、ごめんなさい! オッホホ

           でも、シャワー水栓なんてのは標準装備でいいんじゃない?

           特にこのキッチンは水仕舞いが良いからシャワー水栓だと掃除がラクラクよ!

 
ワタナベ・・・なんだか、ごまかされているような気が…。
               しかし、この5つの装備が標準で付いちゃってますから、価格的には結構
               なものになってますね。 オプションで付けるよりは割安感はありますが…
 
 ショールームのお姉さん

 

 

       こちらが3方ガード付ワークトップでございます。

 

 

 

ハタイ隊長:シャワー水栓の話の続きで言うと、これが「3方ガード付ワークトップ」ね。 

               カウンターの奥と左右が5センチ立ち上がっていて、しかも手前に1センチの

               「土手」があるから、シャワーでガンガン洗い流しても水がこぼれ落ちない

               ように出来ているのよ。

 3方ガード2

3方ガード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・おお、見てください!立ち上がりに全くつなぎ目がありません。

              こんなに複雑な形状なのに…、それにこのなめらかなR形状はどうですか!

              触っていて気持ちいいです。

 

ハタイ隊長:ナスのステンレスへの飽くなきこだわりの成せる業ね。

 
 

次回に続く…

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります
  
Posted by showroomchousatai at 09:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

ナスステンレス ディプロアの巻 第2話

 

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第2話

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 

ワタナベ・・・なるほど、そうなると気になるのは他社のステンレスキャビネットとの違いです。

              クリナップのヒット商品「S.S.ステンキャビシステム」が有名ですが、比較すると

              どっちがどうなんでしょう?

 

ハタイ隊長:ずばり、そこが知りたいところよね!

               ここにNASが用意してくれた他社製品との比較資料があるわ。

 
ショールームのお姉さん
 
C社のステンレスキャビネットに対するNASの優位性
 

 

ワタナベ・・・他社といっても「C社」と記載されてますね。

               これがクリナップ社(Cleanup)である事は誰の目からも明らかです(笑)

 

ハタイ隊長:(笑)ま、そこらへんはご愛嬌。 まずはステンレスの使用量ね。

                ナスはC社と比べてステンレスを約15%多く使用しているのね。

                C社はあまり見えない部分(大きな点検口やステップ背板)に樹脂を使用。

                対してナスは、点検口を極力小スペースにしたり、ステップとステップの背板を

                2分割するなどして、ステンレス部分をより多く使うように努力してるのね。

 

ワタナベ・・・ステンレスキャビネットというからにはステンレスを多く使っているほうがエライと

               言いたいんですね。やっぱりこだわってるなぁーステンレスに(笑)

 

ハタイ隊長:次にくるのが強度ね。

               金属製だったら強度は高いと思うかもしれないけど意外にそうでもないのよ。

               高価なステンレスを無制限に使えればそりゃあ頑丈な箱ができるでしょうけど、

               実際にはステンレスの板を折り曲げて箱にした上に、樹脂で補強してるのよ。

 

ワタナベ・・・なるほど、ここに素のステンレスキャビネットがモデルとして展示してあります。

               ステンレスの箱の周りをぐるりと樹脂製の部材で枠組みしてあるんですね。

               こうでもしないと強度を保てないという事なんでしょうか。

 

ハタイ隊長:例えばその樹脂製の枠材も、C社に比べて全てひと回り以上大きいものが

               使われているし、その樹脂とステンレス躯体の組み付け方法も違うのね。

               ナスは製法特許の「ホットメルト製法」といって専用プレス機に通して圧着

               しているから組み付け精度と強度がとても高いということよ。

 ディプロア スライド収納全体

ステンレスキャビネット構造

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・むむむ特許かー、それだけでナスのほうがエライって気になるから不思議です。

 

ハタイ隊長:ほかにも、底板の構造がC社ではステンレス一枚のみであるのに対し、

               ナスでは特殊シート補強材との二重構造になっていたり、

               前幕板の固定方法もC社は直接固定、固定部品は樹脂!なのに対し、

               ナスは隠し板の二重構造で固定部品には金属製を使用しているわ。

 

ワタナベ・・・よくわかんないですけど、とにかく強いって事はわかります(笑)

 

ハタイ隊長:さらに!側面と背板の接合に至っては、C社はステンレスを曲げた一体物の

               ため歪みが生じやすいのに対して、ナスはステンレスを曲げず樹脂芯とステン

               レスを「ホットメルト製法」で圧着して、その上に隅金具で補強しているの。

               ナスによればこの2者のキャビネットの歪み実験を行った結果、10圓琉砧呂

               加えたときの歪みが、ナスが4mmなのに対しC社では26mmも歪みが出て

               しまったそうよ。これはアイランドキッチンなどでは重要なポイントよ。

               ほんとうはまだまだ細かいC社との比較があるんだけどとても紹介しきれない

               からこのへんでやめとくけど…。

 

ワタナベ・・・とにかくC社にはキャビネットそのものじゃ圧勝だと言いたいんですね(笑)

               ナスは強度や精度などの直接見えない部分まで徹底して造り込みをしてる

               ことがよ〜くわかりました。さすが社名にステンレスが入るだけありますね。

 

  ショールームのお姉さん

 

 

こちらは3つのエリアごとに自由に選べるフロアキャビネットでございます。

 

 

ワタナベ・・・3つのエリアというのは流しの下レンジの下、それに流しの両サイドです。

              各エリアに入れ替えオプションが色々用意されていて選べるだけでなく、

              エリア自体のレイアウトも自由に変えられるんですね。

 

ハタイ隊長:選ぶ楽しみがあるのはいい事よ、もっとどんどん増やして欲しいわ。

               この中でも扉に通気孔がある「野菜収納キャビネット」は意外と便利かもね。

               キッチン本体に野菜収納が用意されているのは他社にない特徴かも。

 

ワタナベ・・・引き出し金具はオーストリア・ブルム社ブルモーションですね。

              クリナップS.S.もそうですが、最上位機種ならいまや当然の装備でしょう。 

              相変わらず実になめらかで、いい動きしてます。

 

ハタイ隊長:それに引き出しの中までよ〜く見てごらんなさい、何と言っても…

 

ワタナベ・・・おおっ、底板がステンレス!しかも上段の小引き出しに至るまで全部だ!

              小物収納はトレーまでステンレス製で徹底してます。

              背の高い収納には十字型の間仕切りバーが最初から付いてて親切です。

 

小引き出しトレー

 ナス ブルモーション

 ディプロア 3つのエリア

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長:底板の18-8ステンレスには独自開発の汚れやキズがつきにくいアクリル

                コーティングまでする念の入れようよ。これにはS.S.も敵わないわね。

 

次回に続く…

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります
 
  
Posted by showroomchousatai at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月01日

ナス ステンレス ディプロアの巻 第1話

 
【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第1話

 
           1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 

ワタナベ・・・隊長、住まいのショールーム★調査隊もついに第5弾に突入しましたね。

              寒い雪の日に出動した事もありましたが、今じゃ桜が咲き始めましたよ。

 

ハタイ隊長:そう、もう春よね〜。

               でも今年は花粉が多くて鼻も眼もダラダラのグスングスンよ。

 

ワタナベ・・・今日はステンレス・キッチンで業界でも中堅どころ、ナスステンレスです。

               隊長、突然ですがいいキッチンを選ぶポイントってなんなんですかね?

 

ハタイ隊長:いきなり本質的な質問ね(笑)。

               キッチンもメーカーごとに色々な特色があるから、自分が何を求めているか

               をよく理解し、自分に一番あったメーカーを探し出すことが大切よ。

 

ワタナベ・・・「自分が何を求めているか」か!人それぞれ重要視するポイントが違うんで

               すもんね。僕らはそれをを明確にするお手伝いができていれば嬉しいです!

 

さくら

ハタイ隊長:そのとおりね。じゃ今日も張り切って行くわよ!

                突撃〜・・・・・・・・・

 

ワタナベ・・・了解です!

 

 
 

ナスショールーム

 
 
 
 

 

 

 

入 館 !

 

ワタナベ・・・ステンレスキッチンといえばクリナップのS.S.(ステンキャビシステム)が有名ですが、

               NASだって社名にステンレスが付いてるぐらいですから当然ステンレスキッチン

               が売りなわけですよね。

 

ハタイ隊長:NASはもともと、ステンレス特殊鋼メーカーの日本冶金工が親会社だったの。

               当然ステンレスの技術ではどこにも負けたくないと思っているはずよ。

 

ワタナベ・・・僕の事前調査によれば1960年にナスステンレス製作所設立となっています。

               ただ親会社は現在B.C.M(ベーシック・キャピタル・マネジメント)って事ですね。

 

ハタイ隊長:おっ、今日もしっかり下調べね!

               おっしゃるとおりよ、でも一昨年から社長に就任した現ナスステンレス社長は

            元工場長を勤めていた方よ。営業あがりじゃなく、技術者から選任した所を

               見ると、技術面での強化が感じられわね。

 

ワタナベ・・・ひぇ〜、技術者あがりの社長かぁ。 営業さんは大変かもしれませんね!

              でもその分、メーカーとして技術的には良い方に向かうという事なんでしょうね。

              ところで主なラインナップは、ステンレスキャビネットの「ディプロア」と「セ・ス・パ

              木製キャビネットの「クリエグラッセ」と「ニューグラッセ」と4シリーズあります。

 

ハタイ隊長:今日はその中でもやはりステンレスキャビのディプロアを見せてもらいましょう。

                NAS御自慢のステンレスキャビネットをじっくりチェックよ。

 ショールームのお姉さん

 

 

 

 

こちらがステンレスキャビネットの最上位機種DIPLOA(ディプロア)でござます。

 他の赤いディプロア

赤いディプロア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・ところで隊長、ステンレス・キャビネットの優れた点ってどのへんなんですか?

 

ハタイ隊長:そうね、ナスによれば、清・環・耐・虫・臭の5点、つまり…

 

           →汚れに強く、掃除もラクで衛生的

           →ホルムアルデヒドの発散量がF★★★★材を使ったキャビネットの1/15

                  しかもリサイクル率は90%以上で環境に優しい。

           →湿気を吸わない、腐らない。 耐久性があり水回りには最適。

           →実験では木製キャビネットに比べてゴキブリの侵入率がわずか1/8

           →臭気の測定容器にも使用されるステンレス、臭いが染み込まない

                  しかも成分のニッケルが水分に接触すると、脱臭作用がおきる。

 

                …と、言う事ね。私的にはゴキブリへの効果にかなりビビビってきちゃったわ。

                実験元も民間ではなく横浜市衛生研究所だから信頼できそうだし。

  続きを読む
Posted by showroomchousatai at 13:35Comments(0)TrackBack(0)