2005年03月30日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 まとめ&価格

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第7話

前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話


ナベ:それでは隊長、今回のまとめをお願いします。


今回のまとめ

【キッチン出荷台数ナンバーワン】
 創業明治42年、1962年に世界初のホーロー製キッチンをリリース
して以来、ホーローキッチンといえばタカラ。タカラといえばホーロー
キッチン。
 現在キッチンの出荷台数ベースで1位、販売金額ベースでも2位
の座に輝いています。(2003年度データ)
 地元関西での人気は当然ながら、水廻り専門メーカーにしてその
知名度は全国的にも非常に高い。
 また「ホーローの良さは実際に触れてみなければわからない」と、
ショールームの数も業界一。
 足しげく地元工務店廻りをするタカラの営業マン達のおかげか、
昔からホーローというタフな素材に惚れこんでいる地元工務店も多
いと聞きます。 またそのタフさゆえに昔から賃貸住宅に採用され
ている事が多く、その良さを知っている消費者が多いのも事実。

【ナンバーワンの秘密】
今回訪問する前に、ナンバーワンの秘密を探ろうと意気込んでいま
した・・・ このラインナップで販売台数1位を維持し続けているのが
不思議でしょうがなかったからです。
 単純に他社と比較してしまうと、最近流行りのアレがないコレがな
い…なんて事も多く、「この会社は他社製品との比較研究とかほと
んどしてないんじゃないか?」と思っていました。
 右向け右の風見鶏的なメーカーが多いなか、その意味ではタカラ
という会社は実に日本のメーカーっぽくないメーカーです(笑)
 私と同じような思いを持つ同業者の方も結構いらっしゃるんじゃ
ないでしょうか。
 今回ショールームへ行って思ったのは、みんなきっとその独特
な世界観に参ってしまうのだろうという事です。
 一度でもショールームに行くと前述の細かい事などあまり気に
ならなくなってしまいます。七宝引手などをマジマジと見て、なんて
日本的なメーカーなんだとか思ってしまうのです(笑)
 正直に言いますと、出荷台数ナンバーワンの秘密はいまだに分か
りません。 しかしホーローという素材そのものが、日本人の
琴線に触れるなにかを持っているのは間違いないでしょう。

【独特な価格設定】
もしかしたら、独特な価格設定にも理由があるかもしれません。
他メーカーはだいたい値引率に関する共通のコンセンサスがあり、
表示価格設定します。ですから同等グレードの商品であればほぼ
似たような表示価格となります。
 ところがタカラだけは表示価格設定を低く抑えて、そのかわりあま
り値引き対応しないという姿勢を貫いています。
 一般の消費者がショールームまわりをして一番最後にタカラに行
ったとしたら「なんて安いんだ」と思うことでしょう。
 卸値は各工務店によって異なるので具体的な数字は言えません
が、定価販売している工務店も多いかと推定します。
 個人的には「しっかりと作りこまれた工業製品」として非常に魅力
的な価格だと思います。 鉄の価格の急騰で、価格をいつまで現状
維持できるか心配になってくるほどです。

【よりスタンダードを目指して】
 タカラは他社と同じ土俵に上がらず、独自の世界で勝負している
ように見えます。 それが好意的に取られているからこそのナンバー
ワンなのでしょう。 しかしこの事は逆になんらかの技術革新によっ
て、その世界観の優位性が失われた場合、ひとり取り残される可能
性をも秘めています。
 かつてホーローパネルが業界のキッチンパネルの推進役を果たし
たように、他社が追随せざるを得ないような、まさにスタンダードに
なりうる技術をこれからも発表し続けて欲しいと思います。



ナベ:ありがとうございました。最近どんどん「まとめ」が長くなって
   きました(笑)
   さて来週の調査隊はどちらに向かうんでしょうか?

隊長:ヒントは「ステンレスキッチン一筋の業界の中堅」よ!
   判ったら早速アポを取ってちょうだい!

ナベ:了解です!
   さぁ、調査、調査。

(住まいのショールーム★調査隊 第4回出動 終了)


前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   

Posted by showroomchousatai at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月29日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第6話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第6話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

ショールームのお姉さん 
最後にこちらが新登場の装備『アイラック』でございます。

ナベ:お〜っ、隊長!これは素晴らしいですよ! サンウェーブの
   「クイックポケット」も感動しましたが、これも感動です。
   なんといっても吊戸棚の下が全て昇降式の収納ラック
   なっているのがスゴイですよ!

隊長:「クイックポケット」は2段のラックが巧みな動きで目の前に
   現れる感じだったわよね。あれとは仕組みが違うからどちらが
   いいとは言えないけど、これは最高ね!



タカラアイラック3 タカラアイラック4


ナベ:吊戸棚の下に完全に一体化してしまうので、こちらのほうが
   デザイン的に洗練されてます。しかも専用の照明器具 まで
   付いてますよ。

隊長:ラックの下には照明が付けられないものね。この照明ユニット
   を装備すると、吊戸棚下を全部隠れ収納スペースにできるって
   わけね。

ナベ:これなら対面キッチンにしたときのアイレベル収納不足に悩む
   ことはなさそうですね!隊長のよく言う『スグしまえて、スグ
   出せる』がみごとに実現してるじゃないですかっ!


タカラアイラック1 タカラアイラック2



隊長:水平を保ったまま、かなり下のほうまでガバッと降りてくる
   から使い易いわね。ただ開ける時の動きがちょっとスムーズ
   さに欠けるわ。金物はまだ工夫の余地ありってところね。


ナベ:フーッ、こんなによくできてるのに最後はやっぱり手厳しい
   お言葉ですね・・・

   タカラスタンダードという会社はその名のとおり、しっかりと
   した息の長い商品づくりをしてるんですね。
   昔からのタカラファンが多いのもうなずける気がしました。
   では、隊長このへんで今回のまとめをお願いします。

隊長:うん、今回のまとめはちょっと長くなりそうなので明日の投稿
   分にさせてもらうとして、参考セットの価格をご紹介するわ。
   価格はメーカー希望販売価格です、ご覧下さい。



タカラ参考セットの絵 ★タカラスタンダードリテラ★
参考価格 ¥617,300- (税込)
儀 間口255cm
足元スライドタイプ
Yシンク
ステンレストップ(エンボス)
食器洗い乾燥機(シンク下引出し式・扉カラー)
シングルレバー水栓
ホーロートップ3口ガスコンロ
ホーロー整流板付シロッコファンVMR型




次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 12:43Comments(2)TrackBack(1)

2005年03月28日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第5話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第5話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

ショールームのお姉さん 
こちらが独自の「シンク下設置タイプ」食洗機でございます。

ナベ:この「シンク下設置タイプ」の食洗器 もタカラならではの装備
   って事ですね。この「シンク下」っていうのはどうなんでしょう?

タカラシンク下食洗器

隊長:やっぱりシンクからの動線は少ないし、水ダレもないから食洗
   器を頻繁に使う人にはいいわよね。

ナベ:でもなんで他社ではシンク下に食洗機が設置できないんでしょ
   うか? よくわかりませんね〜

隊長:不思議よね。 タカラの営業マンによれば、他社は木製キャビ
   ネットだからできないんじゃないかって言ってたけど・・・
   その気になれば、その問題はクリアできそうな気がするわ。

ナベ:ここが食洗器だとなんとなく収納スペースが犠牲 になってる
   気もしますね・・・

隊長:好みで一般的なシンク横タイプも選べるんだから問題ないん
   じゃないかしら。

ナベ:そうだ!それより、排水口がシンクの中心近くにあるのは
   いかがなもんでしょうか?

隊長:他社のようにトラップがS形のスリムタイプにもなってないしね。
   収納空間的にはとても不利な構造 になってるわ。

ナベ:ひと昔前のシンクって感じがしますね〜
   今トレンドの静音シンクにもなってないですし・・・

隊長:タカラ社内のデータでは裏打ちによる静音の効果はあまりない
   ということらしいわ。考え方の違いなんでしょうけど・・・
   まぁ考えようによっちゃ、他社のようにコロコロ仕様を変えず、
   スタンダードな製品を長く作り続けてるってことなんだろうけど。

ナベ:音はともかく、収納量が増えるのは消費者にとっては有難い
   ことのはずです。こういう所はボチボチ変化していって欲しい
   とボクは思いますね。

ショールームのお姉さん 
次に『ホーローパネル』と『ホーロー整流板付きレンジフード』です。

ナベ:これが有名なホーローパネル ですね。
   今では他社でもキッチンパネルが当たり前になってますが。

隊長:タカラが大々的に宣伝したおかげでキッチンパネルが一般化
   したといっても過言じゃないわ。そしてキッチンパネルとしての
   特性もいまだホーローを超えるものはないんじゃないかしら。

ナベ:最近では価格も手頃になりましたし、言うことなしですね。
   ちょっと高いですが、自由にレイアウトできるマグネット付き
   小物類 も揃っていて便利です。

隊長:タカラのキッチンを入れたら必ずこのホーローパネルは採用し
   たいわね。それとこのマグネットフキン掛けと、マグネットフック
   でしょ〜、それにぃ〜

ナベ:ゴホン、さてお次はホーロー整流板付きのレンジフードです。
   このデモ機の実験を見ると、整流板が有るのと無いのとでは
   全く吸い込む力が違いますね。

タカラ整流板実験1 タカラ整流板実験2


隊長:吸い込み口の面積を狭くすることで流速を早めている理屈ね。
   整流板付きのレンジフードは今では珍しくないけど、ポイントは
   整流板がホーロー製ってことよ。

ナベ:一番汚れるところがタフなホーローなわけですからね。
   でもこの整流板を取り外してみると意外なことに内部は普通の
   シロッコファンなんですね〜

隊長:残念ながら、お手入れラクラク度は中ぐらいってことね。
   お父さん、頑張って!(笑)

ナベ:お父さん的にはこれはマイナスポイントです(涙)
   でも、このフードの手前にちょっとした収納が付いているタイプ
   は珍しいですね。熱に強いホーローならではの装備でしょう。


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月25日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第4話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第4話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ


ナベ:ほとんどの部材がホーローでできている 、まさにホーロー
   キッチンですね・・・

隊長:そうね、本体のベースキャビネットに限って言えば ね・・・

ナベ:えっ!?
   ・・・・・・どういうことですか??

隊長:吊戸棚や収納ユニットなどは一般的な木製のキャビネット
   なのよ・・・ホーローだと重くなってしまうので壁に取り付けられ
   ないからって理由らしいけど・・・

ナベ:そうなんですか? ベースキャビネット以外はほとんどホーロー
   じゃないってことなんですね。

隊長:なんとか軽量化の技術を開発して、全製品をホーロー製に
   対応して欲しいものね。

ナベ:厳しいなぁー、吊戸棚くらい別にいいじゃありませんか。
   隊長、いつからそんなホーロー好きになっちゃったんですか?

隊長:ちがうわよ、 ホーローのもつ違う側面に注目しなきゃダメ!

ナベ:違う側面ですか〜・・・

隊長:ホーローは無機質な素材だから、化学物質過敏症などの
   原因になるVOC(揮発性有機化合物)が発生しない のね。
   これは食品などを扱う台所用品にとって非常に優れた性能よ。
   この性能だけでキッチンをタカラに決める人もいるハズ


ナベ:なるほど〜、ではちょっとニオイを嗅いでみましょうか・・・
   うん、このベースキャビネットはぜんぜん臭くないです。
   で、吊戸棚のほうはと・・・・・・・

   ウッ!ちょっとニオイますねぇ〜

   じゃあこっちの食器棚のほうは・・・・・

   グッ! こっちも同じです! ・・・・う〜ん、残念!

隊長:でしょ? この性能だけで語れば完全な片手落ちと言わざる
   を得ないわ。しかも、『タカラのホーローはホルムアルデヒド発
   散ゼロ』なんてカタログにでかでかと書いているのよ!

ナベ:ウソじゃないけどかなり微妙な表現 ですね〜

隊長:なにもタカラのホーローじゃなくたってホーローからホルム
   アルデヒドなんかでるわけない からね(笑)

ナベ:ベースキャビにしたって、カウンターの裏地だとか、すべての
   部材がホーローでできているわけじゃない ですし・・・
   現実の放散量は実のところわかりませんよね。

隊長:それでも他社製のキッチンに比べればずっと優れているのは
   間違いないわ・・・
   だからこそ、タカラにはもうひと頑張りしてほしいのよ!

ナベ:ここはひとつ、とことんオールホーローにこだわって、
   VOCフリーのキッチンを目指して欲しい ですね!!

隊長:そのほうがリサイクル性もアップして環境にも優しくなるわけ
   だしね、ぜひお願いしたいわ。

※タカラではホームページ上で各製品ごとに使用部材の種類と
  ホルムアルデヒドの放散等級をディスクローズしています。
  他社に比べそれだけでも良心的と言えるのですが・・・


ナベ: ハイ、じゃここらで話を元に戻しましょう・・・

   こっちのほうにキャビネットと吊戸棚の高さを実際に変えて
   自分にあった高さを確認できるようになっています。
   かなり以前からタカラは「高さフリー 」が売りでしたよね。

隊長:段階的に何通りかの中から選ぶのは他社にもあるけど、
   1センチ刻みで高さを変えられる のはタカラの特長ね。

ナベ:「天板の高さ=身長÷2+5cm」という基準にぴったり合った
   高さでつくることができちゃうんですね、こりゃすごいや。

隊長:これで奥行きも変えられると完璧なんだけどネ〜
   やっぱり製造上、大変なんでしょうね。

タカラ高さを変えられる タカラ高さフリー タカラ食器棚との距離を変えられる







ナベ:でも1センチ刻みっていう、対応の細かさがなんとも身近な感じ
   ですね。収納タイプも足元スライド(上下2段フルスライド)、
   スライドタイプ(1段)、一般的な扉タイプと3通りあって予算と好
   みに合わせられますし。

隊長:昔ながらの扉タイプ もしっかりラインナップしているのがタカラ
   らしいところよね。内部のマグネット間仕切り やスライドトレー
   などタカラらしい装備も揃ってるわ。


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 11:37Comments(6)TrackBack(0)

2005年03月24日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第3話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第3話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ


ナベ:とにかく超タフな素材である事はこれで十分理解できました。
   もういいです、次に行きましょう・・・

隊長:ちょっと待って!
   いい事ばかりでもないわよ!

ナベ:えっ??

隊長:タフで性能がいいのは認めるけど、選べる色が少ない のよ。
   最上位機種の『レミュー』でさえ色の選択枝は7色。他のグレ
   ードは6色もしくは5色と、他社に比べて圧倒的に少ないの。

ナベ:なるほど、タフな部分ばかりに目がいってしまい気が付きませ
   んでした。他社の主力グレードはたいてい30色以上選べます
   からね。多いのは40色以上なんてのもあります。
   でも普通、木目調だとかメタル調だとかのシリーズがあって、
   その中で7〜8色が一般的では?

隊長:そうね、他社風にいえば扉のシリーズが『ホーロー』1種類
   のみってわけ。だからこそ、せめて色ぐらいもう少し選ぶ
   楽しみを増やして欲しいの。
   もちろんただ色が多ければいいってわけじゃないけれど。

ナベ:でも、うわぐすりの調合とかが難しいんですよ、きっと。
   それに面材によって値段がドンドンアップしてしまう他社に
   比べてむしろ良心的に僕には思えますけど・・・

隊長:女は色々選びたいものなのよ! それともうひとつ。

ナベ:まだ、なんかあるんですか?


七宝引き手

隊長:七宝引手 はかわいくて、大好きよ。
   機能的にも二重丸だし・・・


ナベ:褒めてるんじゃないですか!(笑)


ショールームのお姉さん 
こちらがホーローシステムキッチン『リテラ』でございます。


タカラ リテラ


ナベ:これが主力価格帯商品のリテラ ですね。ところでタカラの商品
   群ですが、レミュー、ニューエマーユ、リテラ、エーデル、エマー
   ユアルファという順にラインナップされています。

隊長:最上位機種のレミューだけは『窯変ホーロー扉』や『デュポン社
   のコーリアンカウンター』、『独自形状のひろびろカウンター』等
   かなり他グレードより上等な仕様になってるけど・・・


ナベ:それ以外は各グレードごとに少しづつ差はついてますけど、
   他社ほどグレード間での違いはないようですね。

隊長:上位グレードから下位グレードまで、中身の差があまりない
   のがタカラのラインナップの特徴 と言えるかも。

ナベ:じゃ、まずはキャビネットのチェックからスタートしましょう。
   引き出し金物はヘティヒ社の金物を使っているようですね。
   とくにソフトな動きはしませんから、一般的なタイプです。

隊長:最上位機種のレミューだけブルム社のソフトモーション
   採用されているのね。でもリテラより下のグレードではまだ日本
   製の一般的なものが使われているみたいよ・・・

ナベ:今の基準でいえば引き出し金物の性能は不満が出るかも
   しれませんね。レミューがソフトモーションなのは当然としても
   売れ筋のリテラにもぜひ採用して欲しいところです。

隊長:そうね〜せめてオプション設定ぐらいしてあってもバチは当た
   らないと思うわ(笑)やっぱりタカラって他社動向には疎いわ。
   それより引き出しの内部はどうなのかしら?

ナベ:う〜ん、見れば見るほどホーロー ですね(笑)引き出しが全部
   ホーロー製なのは想定範囲内でしたけど、小引き出しの内部、
   トレーまでホーローです。

隊長:細かいところまでこだわってるわね!

ナベ:隊長、こっちに引き出しとカウンターを取り払った「素のベース
   キャビネット」が展示されていますよ。

隊長:ひっくり返して裏側まで見れるようになってるわね・・・

ナベ:おーー、こりゃ徹底してるな〜。ベースキャビネットの裏の裏
   隅の隅までホーロー なんだ。 ほとんどの部材がホーローで
   できている、まさにホーローキッチンですね。

隊長:そうね、本体のベースキャビネットに限って言えばね ・・・

ナベ:えっ!?

   ・・・・・・どういうことですか??


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 14:02Comments(4)TrackBack(0)

2005年03月23日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第2話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第2話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ


ホーローの実験コーナーの続き・・・


隊長:今回も手加減なしに思いっきりやってちょうだい!

ナベ:了解です! まずはライターで火あぶりの実験 です!
   フフッ、いじめちゃうぞ〜(笑)


ホーロー実験火あぶり (ボーーーッ)


   もとが鉄ですから火に強いのはわかりますが、あまり気持ちの
   よいものではありませんね。 炎で真っ黒になっちゃいました。
   これがキレイになるんでしょうか・・・

   (ササッ)

   お〜っ、タオルでひと拭き、すっかりキレイになりましたね。

隊長:もともとホーローは鋼板の表面にガラス質の釉を850℃の高温
   炉で焼付けた物よ。だから耐熱性は折り紙付きってわけね。

ナベ:つづいてワイヤーブラシでこすって みます。
   たしかホーローの鍋とかって鉄ダワシで手入れしちゃいけない
   ハズなんだけどな〜

    え〜い!
 
ホーロー実験 ワイヤーブラシ (ゴシゴシ!)


   オー、これぜんぜん平気みたいです! スゴイなぁ〜。

隊長:モース硬度(物質の表面の硬さを示す指標)で6という耐磨耗
   性をクリアしているそうよ。もっとも扉をワイヤーブラシでお手
   入れする人はいないと思うけど。

ナベ:ま、でも扉が傷付きにくくていつまでもキレイっていうのは魅力
   ですからね。

   次は油性マジックで落書き攻撃です。

   (キュッ、キュッ、キュッ)

   だんだんテレビショッピングのようになってきました(笑)
   これも少し濡れたタオルで・・・


ホーロー実験 マジック


   ひと拭きとまではいきませんが、落ちました!

隊長:表面がガラス質だから優れた耐薬品性があるってことね。
   酸にもアルカリにも強いって事はどんな過酷な条件にも耐えら
   れそうね。

ナベ:ホーローパネルに直接マジックで伝言板がわりに使えるって
   いうアピールもしてますね。

   では、最後にクライマックス・・・

   ハンマーでぶったたく ってやつですネ!
   ホーローがいくら強くたって凹むにきまってますよ!
   これはいったい何の実験なんですか?

隊長:昔から『ホーローは表面が欠ける』というイメージがあるのよ。
   たしかにホーロー鍋など表面が欠けて地板が出てしまう時が
   あるわ。


ナベ:なるほど、では凹むのを気にせず思い切りやってみますか。


ホーロー実験 ハンマー (ガンッ!ー☆)


   おーっ、かなり凹みましたが表面の傷や欠けはありません。
   でも実験とはいえかなり罪悪感がある実験です。

隊長:さすが、ホーロー技術のリーディングカンパニーね。
   独自の技術で鉄とガラスの密着度を高めているらしいわ。
   1kgの鋼球を1mの高さから落球させるというストイックな落球
   衝撃テストも行われているそうよ。

ナベ:とにかく信じられないほどタフな素材 なわけですね!

   う〜ん、それにしてもだんだんホーロー以外の素材がダメな
   素材であるかのように思えてきました。
   だってもう、これしかないじゃないですか!

   ・・・ん?でもなんか変だなぁ。 

隊長:あっ、この感じ・・・ やっぱりテレビショッピングよね(笑)
   あなた、真夜中に結構買っちゃうタイプでしょう?

ナベ:ゥエッ? そ、そんな事どうでもいいじゃありませんか、ハハハ
   とにかく超タフな素材である事はこれで十分理解できました。
   もういいです、次に行きましょう・・・

隊長:ちょっと待って!
   いい事ばかりでもないわよ!


ナベ:えっ??


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 11:53Comments(3)TrackBack(0)

2005年03月22日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第1話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第1話

           1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ


ナベ:隊長、今日は『ホーローキッチン』で有名なタカラスタンダード
   です。 タカラはショールームの設置数がとても多いこと
   でも有名ですよね・・・

隊長:全国で160ヶ所だから他社に比べてダントツの設置数 よ。
   とにかくホーローの実物を見てもらって、気に入ってもらうと
   いうのが大きな営業戦略のようね。

ナベ:これから行く東京の新宿にも 2ヶ所あるんですね。 なんでも
   青山のショールームが新宿に移ってきたってことらしいです。


隊長:新宿の街を出ていった松下電工とは対照的ね。新しくできた
   ほうは駅から遠くて分かりずらい場所にあるけど、駐車場完備
   なのが魅力よ♪


ナベ:新宿のショールームにしては珍しいですね。おかげで今日は
   自動車でラックチ〜ンです!

隊長:そうやって、ラクばっかりしてると早くボケるわよ!
   たまには運動しなさい、運動!

ナベ:わかってますよ、僕だって!
   運動した後の方がビールが美味しいことくらい・・・

隊長:バカなことばっかり言ってないで、行くわよ!

ナベ:了解です!



タカラショールーム



入 館 !



ナベ:ふ〜ん、なんだかアットホームな感じがしますね。キッチンの
   販売台数がトップというから、もっと違う感じをイメージをしてた
   んですが・・・

隊長: (笑)そうね、たいていショールームには非現実的なサイズの
   看板モデルがド〜ンと展示してあるもんだけど、ここは身近な
   サイズの展示が多いようね。

ナベ:本当ですね。 それにパッと見ると、どれもだいたい同じような
   グレードにも見えます。(よく見ればもちろん違いますケド・・・)

隊長:もしかしたらグレードによる差別化というのを、敢えてあまり
   出さないようにしているのかもしれないわね。

ナベ:ところでタカラといえば、なんといっても『ホーロー』です。
   『ホーロー』とは鉄などの金属を下地にして、その上に
   ガラス質のうわぐすりを高温で焼き付けたもの ですよね。

隊長:そのとおりよ、今日はキッチリ事前調査してありそうね(笑)
   じゃあそのへんを報告してくれるかしら?

ナベ:了解です。 ゴッホン、
   『ホーロー』は古くはエジプトのツタンカーメン王の黄金マスク
   などにも使われているとても古い技術です。ホーロー加工に
   よって、人類は金属とガラスの持つそれぞれの長所(強い、
   美しいetc)を生かしつつ、両者の欠点(サビやすい、壊れや
   すい)が無くなった夢の素材を手に入れる事に成功しました。

   この技術に金銀銅などを下地にして装飾品にしたのが『七宝』
   ですし、英語で言えば『エナメル』となります。今では鍋やキッ
   チンなどはもとより、幅広い分野の産業でホーロー技術は
   私たちの生活に役立っているというわけです。


ホーローの特徴


隊長:(笑)よくできました。(パチパチパチ)
   タカラスタンダードは工業ホーローの技術では世界でもトップ
   レベルの技術を持っているといわれているわ。

ナベ:世界のトップレベルですか!?
   じゃあそのすごい技術で作られたホーローキッチンのチェック
   を早速始めましょう!


ショールームのお姉さん 
まずはこちらが高品位ホーローの実験コーナーでございます。

ナベ:まずはタカラの作る『高品位ホーロー』のスゴサってやつを、
   身をもって体験させたいわけだ。なんだか扉をいじめる道具
   がたくさん並んでいます(笑)

隊長:今回も手加減なしに思いっきりやってちょうだい!

ナベ:了解です! まずはライターで火あぶりの実験 です!
   フフッ、いじめちゃうぞ〜(笑)

ホーロー実験火あぶり




(ボーーーッ)




次回に続く・・・


           1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。   
Posted by showroomchousatai at 11:09Comments(2)TrackBack(1)