2006年10月04日

プレゼン第7弾!【ヤマハ システムキッチン】

今日もプチッと応援お願いします。⇒感謝感謝です☆
【人気blogランキング】 
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!


みなさまこんにちは、遅らばせながら、ヤマハのシステムキッチン
のご紹介をさせていただきます。
投票締め切り秒読み!駆け込み投票よろしくおねがいします!!

ヤマハといえば、ピアノ・バイク、が世界的に有名。
フクヤマ博士、ナベ隊員、ハタイ隊長のおかげで、住まいのショー
ルーム★調査隊ではメジャーなメーカーに加えていただいておりま
すが、え?ヤマハってキッチン作ってたの?音でも出るの?なんて
いまだに言われます(TT)。
(スピーカー内蔵のキッチンもほんとに作っています・・・)

実はヤマハがキッチンを発売したのは1976年から。
今年まる30周年ということになります。
一体成型の人造大理石を搭載した国産初のシステムキッチン
だったのです。

国産初一体成型人造大理石キッチン

以来、人造大理石一筋。
“世界最高のマーブルクラフト(人造大理石の匠)” をめざして、
お客様が使いやすく魅力を感じていただける商品作りに励んで
おります。
と言うことで、なんと言っても今最もお伝えしたい、
人造大理石製の“マーブルシンク”をまずはご紹介します。


シンク ライムグリーンいまや、ヤマハシステムキッチンの代名詞
ともなった(といっても過言ではない)マーブル
シンクですが、なぜ、シンクを人造大理石で
作ってしまったのか。ということからまずは
お話しなくてはなりませんね。
今からさかのぼること約5年前の2002年
こんなキッチンが登場しました。

ドルチェ ラウンドタイプです。
ドルチェ ラウンドタイプ
これはオープンキッチンの
ハシリともいいえるキッチン
ですが、 “周りを囲んで
みんなで使えるキッチン”
という、当時新しい考え方の
もと開発したのがこのキッチ
ンです。
リビングの中心においても
素敵なキッチン。
そのためにはシンクも美し
く、しかもお手入れしやすく
ずっときれいに保てる、
ということがクリアしなけれ
ばならない課題でした。
というのは、私達の元に
届けられていたお客様の
不満のひとつは、シンクの
汚れ。
ステンレスシンクとカウンター
リサーラ洗面隙間のカビや、取れなくなった
ステンレスそのもののキズ。
「対面キッチンにしたいけど、
手元は隠したい」というのは
このシンクの問題も大きいと
思ったのです。
そこでこれならと思ったのが、
これです。
人造大理石の洗面ボウル。

1998年から製造していた“リサーラ”という洗面化粧台に搭載して
いた、人造大理石のシームレス加工(シンクとカウンターのつなぎ
目がない接合)を、キッチンに応用したのが、“マーブルシンク”
だったのです。

マーブルシンク断面キッチンのお手入れを考慮し、
カウンターと同じように艶消し
仕上げ
にしました。
というのはナイロンたわしで
削った跡が残らないように
考慮したのです。
だから、小さな擦り傷や、放置
してこびりついた汚れも自分で
きれいにメンテナンスできる。

これなら、リビングからみえても、いつもきれいなキッチンで
ストレスフリーというわけです。
もちろん衝撃性や耐熱性もカウンターで立証済み。

マーブルシンク傷直し
ナイロンたわしで磨けば小さな  カウンターとシンクにはつなぎ目
キズも消すことができます。    も段差もないのでサッとひと拭き


このお手入れのしやすさと、カラーが人気のポイント。
10月発売の“ピーチピンク”を加え、7色のラインナップで、
キッチンの扉や、インテリアテイストに合わせてコーディネート
していただけます。
シンクカラー 

Hシンク 「キッチンが明るくなった」「キッチンに立つ
のが楽しくなった」と喜びの声もぞくぞく。
“丸くてかわいすぎるわー”という方には
四角いタイプの“Hシンク”がお勧めです。
丸い形のGシンクはカラフルなカラーとの
組合せでよりかわいく、落ち着いたイメージ
のキッチンにはHシンクでカラーもベーシック
な色をお使いいただくなど、多彩なコーディネートができるのも
ヤマハのマーブルシンクならでは。

この2タイプに加え、10月にはシステムキッチン『Berry』
“マーブルファミリーシンク”も新登場

ファミリーシンク 

ショールームにすでにお目見えしているところも。
早速、「これなら私もお手伝いできてうれしい!」と小さなお子様の
かわいい声も届いています。
そう、これは“ドルチェ ラウンドタイプ”のコンセプトを受け継いだ、
“周りを囲んでみんなで楽しむキッチン”なんです。
ダイニングからもシンクが使えることがポイント。オープンキッチン
にしたい理由を調査したところ“家族とのコミュニケーションをとり
たい”と言うことに加え、“いっしょに調理したい“という要望が多く
聞かれました。
お子様が調理や片づけを手伝う習慣を楽しみながら養ったり、
会社をリタイアしたご主人が気軽に料理を楽しんだりということ
を、ヤマハは応援したいと考えたのです。

ちょっと変わった形ですが、そのわけは・・・・



テーマ1 

『ダイニングから使えるシンク』

   ラウンドタイプのようなサブシンクがあると便利。
テーマ1−A
 その機能を一つにまとめると作業スペースも広々。
テーマ1−B
      シンプルで大きなシンクに。
テーマ1−C


どういう使い方ができるの?

ファミリー調理



テーマ2

『水切りを置いても広く使えるシンク』

       水切りを置くとシンクが狭い。
テーマ2−A
    シンクを大きくするとキッチンが大きくなる。
テーマ2−B
  奥にカゴを置ければ幅はコンパクトでシンク広々。
テーマ2−C


どういう使い方ができるの?

水切りカゴ 

ヤマハはいつも、“キッチンから生まれる家族や仲間とのコミュニ
ケーション”を大切にした商品づくりを考えてきました。
 

他にもご紹介したいものは数々ありますが、詳しくはぜひショー
ルームで。ヤマハならではの商品をご紹介して終わりにします。


C(サイクロン)フード
お手入れが簡単で、煙の捕集力抜群!IHにもお勧めのヤマハ
オリジナルフードです。
くわしくは、住まいのショールーム★調査隊 第3回出動 ヤマハ
リビングテック ドルチェの3話をご覧ください。
(・・・ヤマハの社内研修資料よりわかりやすいかも。)

サイクロンフード図解 



サラットカーゴ
シンクの下は熱や湿気がこもってしまうので、お米や食品の保存
には適さない・・・・?。そんな!スペースがもったいない! 
ということで、空気の流れるキャビネットを作りました。
半乾きのボウルなどもしまえるので、オープンキッチンに特に
お勧め。
くわしくは、住まいのショールーム★調査隊 第3回出動 ヤマハ
リビングテック ドルチェの4話をご覧ください。(隊長に感謝)

サラットカーゴ 



では最後に、berryの10月新商品のトピックスをご紹介。
新たに鏡面塗装扉をラインナップ!

ベリー 

ヤマハといえば伝統の鏡面塗装。
ヤマハが日本の伝統色をキッチンに採用して20年。
好評の塗装扉シリーズがついにberryに新登場です。
現代の住空間にマッチする6色を厳選しました。

新鏡面塗装扉カラー 

純白‥古来、純粋無垢を象徴する神聖な色として使われてきた混じけ
けのない白色。‥人気の白いキッチンです。

桜色‥春の陽を受けて美しく差キッ揃った満開の桜の花の、ほんのり
と色づいた淡い紅色。‥ピンクのシンクにもぴったり。

文人茶‥明治中期の文人趣向の影響により、文人好みのしゃれた色
ということで流行した色。‥まさにダンディなイメージ。

白茶‥江戸時代に茶人などにもてはやされた、ごく淡い茶色。
‥ゆったりとした気持ちになりそうな上品な色です。

鉄紺‥濃い青色で、「紺鉄」「藍鉄」ともいわれる、暗い緑色がかった
鉄色を帯びた紺色。‥和風にも、スタイリッシュにも。

柳葉色‥柳の葉の3月から4月にかけて萌え出るような淡い黄色が
かったような緑色。‥カタログは北欧をイメージしました。




収納の使い勝手も向上!
berryの収納をより使いやすく強化しました。
その中からひとつご紹介。
上段に引出しを搭載したコーナーキャビネットが新登場
コーナー部分に日ごろ使う調味料、カトラリーが収納できます。
引き出しを引くと前扉は内側に折れ、隣の引出しに干渉すること
なく開けることができます。
 
コーナーワゴン 

ぜひ、ヤマハのショールームでチェック!! してみてください。

 2006年秋 berry新商品情報の詳細はこちらで
http://www.yamaha-living.co.jp/

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50746919
この記事へのコメント
5
ヤマハリビングテックさま☆ナベです。
人気ランキング投票には本当にギリギリですが(^^;)
とにかくプレゼンいただき感謝感謝です!
(ご事情をお聞きしましたが、かえって恐縮です。)
マーブルファミリーシンク… いまだかつてなかった
まったく新しいシンクを開発されましたね!
新しいベリーを見に行くのが楽しみです。
有難うございました〜☆
Posted by ナベ→YAMAHAさん at 2006年10月04日 17:54
5
ようやくヤマハリビングテック(以下YL)のプレゼンがアップされましたね〜!
ウチは昨年12月に竣工したばかりなんですが、建ててもらった会社の仕様でキッチン・ユニットバス・洗面化粧台、全てYL製です。それだけに、このプレゼンは待ち遠しかったです。

会社のノーマル仕様はDOLCE(3種類)ですが、追金等で変更可能。というワケでDOLCEcustomに変更しました。嫁さんの希望満載で(^^ゞ
住設選択中、berryは確か発売されたばかりだったかな?今見るとコレもよさ気ですねぇ〜!
Posted by ひろ at 2006年10月11日 12:17
5
ひろさん、はじめまして☆ナベです!
お待たせしましたかっ!?
…ってボクが言うのも何ですが(笑)
キッチン・シスバス・洗面台ぜんぶYH製とはっ!
しかもドルチェカスタムか〜
いいですね〜…
なぜか弊ブログにコメントを入れてくれる
ヤマハファンの方は羨ましいほどの仕様に
なさっているケースが多いようです(…^^;)
ひろさん、実際にお使いになっていかがですか?
生の声をお聞かせいただくと嬉しいデス!!
Posted by ナベ→ひろさん at 2006年10月11日 23:36
5
ナベさん、はじめまして!
我が家のヤマハリビングテック(以下YL)製品は、建ててもらった会社の最初からの仕様なので、他社製品は全く見てないので比較は出来ませんが・・・(^^ゞ

モノとしてはオンラインカタログのP72とほぼ同じ品です(スクエアオープン)。

とにかく収納を多くというのが嫁さんの希望だったので、キッチン背面(ダイニング側)も全面収納です。

人大(トップ・シンク)の質感が良い事には驚かされました。
あとはとにかく膨大な量の収納ですね。
ライン取手も見た目がスッキリするのでお勧め出来ますよ。

長文失礼しました。
Posted by ひろ at 2006年10月12日 11:15
ヤマハベリーを使用してから1年半が過ぎました。感想は下記の通りです。
1:とにかくシンクが丈夫!故に、お皿やコップを割りやすい。
 従来、1度もお皿を割ったことがなかったのに、転居後半年で何度も割ってしまいました(シンクは無傷)。手が荒れて指紋がない時の洗い物には注意が必要です。つるっとすべっただけで、パキンと割れます。
2:お手入れは楽!だが汚れも目立ちやすい。
 人大シンクは可愛いけど汚れも目立つため、普段のお手入れにはメラミンスポンジを、丁寧に掃除をする時は重曹で汚れを落としています。
 とっても簡単に汚れが落ち、綺麗なままのシンクは気分が良い!
3:サイクロンな換気扇
 お手入れは楽なのですが、さらに楽にしたくて、キチ○トさんシリーズのレンジフード用シートを使用中。説明書には無駄なものを張らないようにとありましたが、自己責任で試してみたところ、問題なく使用可。
Posted by yuki at 2006年10月12日 12:55
5
Gシンクのあまりの可愛さにひとめぼれ、12月完成予定の新居に
Berryを選びました。が…マーブルファミリーシンク、とても
便利そう!!!発注したのは8月頃だったからもちろん新製品の
発表前だったけど、こんな製品出るんだったら教えてほしかった。。。
っていうのは勝手な意見ですね。
そのぐらい、マーブルファミリーシンク、うらやましい。。。
私も選択肢に入れたかった、です。Gシンクもたのしみですが!
Posted by わんこ at 2006年10月12日 14:55
5
ひろさん、ナベです☆
さっそく実際にお使いになっての感想をいただき有難うございます!
人大の質感の良さ、それにスクエアオープンの全面収納による収納力!
それにライン取手!ですね!
なるほど、なるほど!こんどSRに行ったらチェックします!
Posted by ナベ→ひろさん at 2006年10月12日 23:06
5
yukiさん、ご無沙汰ですね☆ナベです!
もの凄く貴重な感想をいただき感謝×感謝です!
1:マーブルシンクって食器が割れやすいんですか〜
 てっきりステンレスに比べて柔軟で食器には優しいとばかり
 思っていましたから、すごく意外です…
 さすがにショールームで試させてもらうわけにいきませんし(…^^;)
2:汚れが目立つのはしかたありませんよね。
 それ以上に汚れ落としが簡単で劇薬を使わずとも落ちるのは
 素晴らしい!ってことですね。
3:でましたサイクロン!
 クレハのキ○ントさんシリーズ、切り取ってお使いですね? 
 サイクロンは排気口が二つあるけど面積小さいからお得なわけだ…
 なるほど〜

yukiさん、ヤマハキッチンを検討されている方に(使われている方にも)
きっと役だつ「生の声」有難うございました〜☆
Posted by ナベ→yukiさん at 2006年10月12日 23:24
5
わんこさん、はじめまして〜☆ナベです!
ファミリーシンク、ボクも興味津々なんですよね〜
ちょっと悔しい思いをさせちゃいましたが…
12月竣工なら、仕様変更、間に合いませんか?
(建築屋泣かせの発言…^^)
とっくに確認済みだったら失礼しました。
もしまだなら…ダメもとで。
あ、でもGシンクもいいですよね!
新居完成が楽しみですね、お忙しい時期にコメント有難うございました!!

Posted by ナベ→わんこさん at 2006年10月12日 23:32
こんにちは。
人気ブログランキングから辿り着きました。
1クリックしていきますね。
システムキッチンが分かりやすいですね。
参考になります。
また寄ってみます。
Posted by 酒井利美 at 2006年10月15日 13:50
ナベさん、こんにちは。
全面収納はホントに役立ちます。ストッカーも含めると、食器類だけではガラガラです(笑)我が家ではチビ(1歳6ヶ月)の着替え等を背面側に入れていますが、それでも余裕がありますよ。
YLの商品て高価いんですね、ウチは前記のとおり「仕様」で組み込まれていたので気付きませんでした(^^ゞ 「コレとコレとコレが標準装備で坪○○万、後はオプションね」ってなノリです。
携帯で撮った物凄く小さな画像なら使用前の写真があります(笑)
Posted by ひろ at 2006年10月16日 16:40
酒井さん、有難うございます。
貴女も頑張って下さい!
Posted by ナベ→酒井さん at 2006年10月16日 18:19
5
ひろさん☆ナベです〜
またまたヤマハを実際にお使いになっての感想をいただき感謝です!
背面ストッカーに入れられるのは、何も食器類だけじゃないのですね!
なるほど〜
それに一般的にはヤマハは上級仕様のイメージが強いですね。
ピアノやってますからね、ブランドイメージがいいんですよね〜やっぱり。
有難うございました〜
Posted by ナベ→ひろさん at 2006年10月16日 18:27