2006年08月24日

プレゼン第5弾!【トステム システムキッチン クレディア】

今日もプチッと応援お願いします。⇒感謝感謝です☆
【人気blogランキング】 
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!


(^ヮ^)/フクヤマ博士、ナベ隊員、みなさんこんにちは!

トステムでキッチンの商品開発をしています、オガワと申します。
日頃から、興味深くブログを読ませて頂いています。
商品アピールをさせて頂けるということで、投稿させていただき
ました。

トステムは来春で住宅設備機器発売20周年を迎えます!
(パチパチ〜☆)
トステムはアルミサッシメーカーと思われがちですが・・・
水周り(キッチン・バスルーム・洗面)はもちろん、室内ドアや床
などのインテリア建材や外壁、玄関ドアなどあらゆる住宅設備を
扱っており、家全体をトータルコーディネートできるのです!
この20年間、私達開発メンバーはいつも自信を持って商品を
世の中に送り出してきました。
というのも、私達が常に商品開発で心がけていることがあります。
それは、、、

「商品を手にした人の幸せです」

キッチンをお宅に迎えて頂いたユーザー様はもちろん
販売する方、施工する方、工場の方、業者さん、設計スタッフ、
営業スタッフ・・・

すべての人ヒトが幸せになる商品!
・・・これはかなり難しいことです。

それでも、みんなが笑顔に(^ヮ^)なれるような幸せを商品を
通してつくりたい・・・!そう思って開発に携わってきました。

では、そんな気持ちを込めて・・・
今回は数あるトステムのキッチンの中でも
営業・開発・製造スタッフが一丸となり愛情をこめてつくった
システムキッチン 『クレディア』のお話をさせて頂きます。

新たな“くつろぎ”と出逢う
暮らしを変えるキッチン・・・・・・・

STYLISH LOUNGE

CREDIA   クレディア

http://www.tostem.co.jp/lineup/kitchen/credia/
トステム クレディア
◆写真のセット参考価格(消費税別)
キッチン部:2,369,400円
収納部:1,382,200円

クレディアは、
キッチンで過ごす『くつろぎ』について考えています。


なぜキッチンに『くつろぎ』なのか?
なるほどなっとくの3つの『くつろぎ』要素についてお話させて
いただきます。

 
 1.『くつろぎ』は   人と人とのコミュニケーション

 2.『くつろぎ』は   美しいこと

 3.『くつろぎ』は   安心できること


1、『くつろぎ』は 人と人のコミュニケーション

最近は料理をするだけの独立した部屋としてのキッチンから
リビングやダイニングにキッチンが進出し、 開かれたオープンな
空間になってきました。

なぜでしょう・・・?

料理をするときも家族とのコミュニケーションを重視される方が
増えてきたんですね。

そして、さらに・・・
キッチンは料理だけでなく、様々なシーンで使用されていることが
わかりました。

例えば、
食事をする、お茶をする、家族と団らんする、読書をする、
インターネットをする・・・

そんな『くつろぎの時間』をもっとキッチンで過ごしてほしい・・・!

そこで、開発したのが・・・

◆ダイニングバーアイランド

トステム クレディア2

『くつろぎ』を考えた時、フルフラット対面(ダイニング側のカウンタ
ーとキッチン側のカウンターが一体になっているもの)だと、どうし
てもカウンターが高くなり、座るには座面の高い椅子イスでなけれ
ばいけなかった。

お子様やお年寄りには使いにくい・・・
使うシーンも短時間の軽食を想定していました・・・

一般的なダイニングテーブルの高さ

どんな人でも、長時間でも、『くつろぎの時間』を過ごせるような
そんな対面キッチンをつくりたい・・!

もっとくつろげるカウンターをつくろう・・・!

まず、シンクやコンロのある作業カウンターとダイニング側の
カウンターを独立させました。
そして、ダイニング側のカウンターを市販のダイニングテーブルの
高さとほぼ同じ高さ(72cm)に!
しかも、キッチンと一体感をもたせて人造大理石でつくろう!
という発想に。

しかし、この発想は実はデザインと強度の戦いでした!
実現した時は、「できた・・・!」・・・と誇らしい気持ちを胸に試作品
を開発スタッフで囲みました!!

また、ダイニングバーで印象的なのが、キッチン側のカウンターと
ダイニング側のカウンターの間に設置した
ほんのりと柔らかい光を放つLED照明です。
LED照明なしタイプのご用意もありますが、LED照明ありの方が
断然でているんですね! 調査隊のご指摘の通り、値は張りますが
ご好評をいただいております(^-^)

間接照明でゆったり、夫婦でワイン ・・・というのも憧れです☆

このキッチンを選ばれる方が
これからの生活をワクワクしながら思い描けるように
同じキッチンでも、くつろぐ時間によって表情を変えるような
昼と夜の2つの『くつろぎ』の顔をもつキッチンになっています。

クレディアは今まで対面キッチンにこだわりを持って
開発をしてきました。業界のなかでも対面のバリエー
ションには自信を持っています!


それは、いろいろな家族がいるように、
いろいろな『くつろぎ』のカタチがあるからなんです。


ダイニングバー以外にも、
おすすめのキッチンプランが多数あります。

◆全16シリーズ49カラーの扉バリエーション
5グループの価格帯からお選びいただけます。

クレディア扉カラー
トステム クレディア3

トステム クレディア4

トステム クレディア5

トステム クレディア6




2、『くつろぎ』は   美しいこと

インテリアの一部として美しいこと。
そして、美しさが持続するために、
毎日のお手入れがラクにできること。

汚れがつきにくい、落ちやすい。
だからお手入れに時間がかからない。
実質的な『くつろぎの時間』はもちろん、
いつもキレイなキッチンでいられる・・・
そんなゆとりからも『心のくつろぎ』を
実感することができます

ここでご紹介したいのは、


◆ハイグロスEB扉


鏡面の美しい扉にもかかわらず、

油汚れがしみこみにくく

お掃除がカンタン♪

横に掲載しているグランフィーノ、ルミール供
ヴィヴィ兇3シリーズ 16色の扉すべて、
ハイグロスEB扉です。

リビングから見てもピカピカ



◆エクセラニューハイグレードシンク

エクセラ・ニューハイグレードシンク


油汚れも水だけでカンタンに落とすことができます。

ファインセラミック加工で表面硬度が高いので、

研磨剤入りのクレンザー・スポンジ

使用できるところもポイントです☆

排水がオールステンレスなのもこだわっています!
ヌメリとさようなら

ホームページでハイグロスEB扉・エクセラニューハイグレード
シンクの汚れ落ちの比較実験の映像を配信しています。



3、『くつろぎ』は 安心できること

万が一の地震でも安心

だから、心から『くつろぐ』ことができる・・・

◆《業界初》スライド耐震ロック

クレディアは耐震ロック(吊戸棚もスライド引出しにも)を標準仕様
としています。

まずは・・・
ホームページで配信している耐震ロックあり、なしの
比較実験の映像で 耐震ロックの威力をご覧ください・・・


震度6以上の地震の揺れは、立っていることも困難
その場でしゃがみこんでしまったとき、吊戸棚から落下物が、
目の前には引出しが、、、勢いよく飛び出してきてしまったら・・・!

地震大国日本に住んでいる以上、地震対策は万全に!
家族をケガから守る、耐震ロックが標準仕様です。

そして、次がポイントです☆

初期微動の長い地震にも安心

スライド耐震ロック機構は震度4以上の揺れに効果を発揮します。
しかし、地震の種類によっては大きな揺れが来る前の初期段階
の揺れが長いときもあります。
こういった、初期微動が長い地震の場合、大きな揺れが来る前
に引出しが開いてしまうことがあります。
その後に大きな揺れが来てしまったら、せっかくの耐震ロックも
意味がありません。
しかし☆

当社の耐震ロックは『高感度感知体 』がついているので、
初期微動にもきちんと対応しています!

安心のダブルロック機構 なのです。

耐震ラッチ実験


そ・し・て

キッチンを選ぶ時に、一緒に考えたいのは空間としてのコーディ
ネートではないでしょうか?

トステムの魅力は『トータルハウジング』!!

トステムのキッチンと室内ドアや床などのインテリア建材は、全て
がコーディネートされたときのことを想定してつくられています。
ホームページでは、お選びになったインテリアと、そこで使われて
いる商品がご覧いただけます。
また、相性のいい外観デザインも合わせてご提案しています。

http://www.tostem.co.jp/lineup/total_coordinate/

ショールームではより『トータルハウジング』がイメージしやすい
ように工夫しています!
ぜひ、お近くのショールームへ!!


◆デジタルi-room 

大画面(プラズマモニター)上で、ショールームスタッフが、お好み
の室内ドア、 引戸、床材、サッシ、キッチン、家具、壁紙などの
組み合わせを変え、

インテリアイメージを3Dでシミュレーションするサービス です。 

全て実在する商品を使っていますので、よりイメージを具体化
できます。

デジタルi-room
※ショールームによってサービス内容が異なる場合があります。


◆nespa ネスパ

東京・大阪ショールームでは4つの「楽しむ」ライフスタイルを
テーマに まるで新築のお宅に遊びに来たように、トータル
コーディネートを体感することが出来ます♪

ネスパ1 

ネスパ2


全国のショールームは、こちらから・・・

http://www.tostem.co.jp/showroom/

キッチンの前に家づくりから・・・という方には、

◆タスカルテ

ホームページから質問に答えていくだけ♪
「あなたの理想の家づくり」を診断します!

 ↓画像クリックするとジャンプします。
タスカルテ1 

タスカルテ2 


最後に・・・

このような機会を頂きまして本当にありがとうございました!

これを機にクレディアのことを知って頂けたら嬉しく思います。

システムキッチンはキャビネットを選び組み合わせることで、その人その人のご要望にお応えできるというメリットがあります。

ここではご紹介できなかった機能的なアイテムも多数ご用意しています。

ぜひ、ショールームで見て!触って!感じてください!

そして、みなさまのご要望をお聞かせください。

最大限ご要望が叶うようサポートさせて頂きます!!

そして、今後もキッチンで
笑顔(^ヮ^)がいっぱい、いっぱい・・・

(^ヮ^)(^ヮ^)(^ヮ^)(^ヮ^)(^ヮ^)(^ヮ^)(^ヮ^)

見られるよう、そんな商品を提供できるよう・・・
精進してまいります!

みなさまが、それぞれに『くつろぎ』のキッチンを見つけていただけることを祈って・・・

  トステム株式会社 キッチン商品開発部 オガワ

最後まで、読んでくださったみなさま☆

ありがとうございました!!(*^ε^*)/ 

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50696791
この記事へのコメント
5
トステムのオガワさん、
クレディアのプレゼン有難うございました!!
特徴があますとこなく解説されていますね。
ダイニングバーアイランドのLED照明…
人気なのはわかりますが実際よく売れているんですか!?
うらやましい…、いやいや素晴らしいですね!
それと高感度感知体ですか…安心のダブルロック機構!
さすがトステム、セキュリティには力が入ってます。
でも本当の魅力はトータルコーディネートかもしれませんね。
年々トステムは室内建材のバリエーションを増やしてますもの。
SWを使えば建具から家具まで…家一軒ぜ〜んぶトステムって
可能なんですよね。
今は巨大企業にはつらい環境かもしれませんが頑張って欲しいと思います。
有難うございました☆
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2006年08月25日 00:51
5
すごい情報量ですね、とても参考になります。
Posted by Tomo(女性不動産アドバイザーのここだけのお話し) at 2006年08月27日 01:03
ナベさん☆
このような機会を頂きまして、
ほんとうにありがとうございました!!
実際に掲載されているのを拝見して、
感慨深いものがありました・・・(:v;)ウルウル
見ていただいた方が、興味を持って頂いて
「ショールームに行ってみようかな」って
思って頂けたら、ほんとうに嬉しいです!
これからも、精進してまいりますので
キビシイ調査隊チェック☆よろしくお願いします!!(^ヮ^)ゞ
Posted by オガワ@トステム at 2006年08月28日 18:20
参考になりました。

とても面白いです。

ランキングにご協力させていただきます。

http://plaza.rakuten.co.jp/outhiyasan/

Posted by おうちやさん。 at 2007年02月22日 15:56