2005年12月24日

現場出動の後日談

さあ今日もプチッと応援いただいてからお読み下さい⇒感謝感謝です!
【人気blogランキング】 
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

健康と環境に配慮した住設選び 特別話
≪ 再び新築現場へ出動!の巻(後日談)



ナベ:おはようございます、博士。
   そういえば、新車の調子はいかがですか?

博士:どうしたの? クリスマスイブだっていうのに(笑)
   うちのなら車好きのナベちゃんが紹介してくれた
   だけあってなかなか調子いいけど?

ナベ:そうですか・・・・・
   新車特有の臭いとかしませんか?

博士:「シックカー 」ね、大丈夫、そんなに気にならないわ。
   なるべく窓を開けるようにしてるし・・・・

ナベ:さすが博士、「シックカー」をご存知でしたか!
   たしか07年度からだったはずですが、自動車にも車内の
   VOC濃度規制がかかるんですよね・・・・
   なんでも世界初のシックカー規制らしいです。
   (※VOC:揮発性有機化合物)

博士:VOC対策はこれから住宅だけじゃなく、色々な業界で
   広まってくんじゃないかしら? 私のところだってそうよ。

ナベ:えっ?・・・・  ということはIT業界も ですか?

博士:そう、このあいだ「パソコンに関するVOCガイドライン
   っていうのができたの、知らなかった?

ナベ:へ〜、てことはパソコンからもVOCが出てたんですね。
   ディスプレーが液晶になってCRTからの電磁波問題が
   解消されたと思ったら今度はVOCか・・・・

博士:業界の自主規制なんだけどね・・・・ ほら、例えば学校
   なんかだと教室の中に何十台も置かれるじゃない?

ナベ:シックスクールですね。
   VOCの発生源もいよいよパソコンにまで及んできたわけだ。

博士:「パソコンの化学物質放散速度」が定められちゃってる
   のよ! 信じられる?(笑)

ナベ:毎日パソコンにかぶりついてる人達にとっては恐怖!(爆)
   それはともかく、どんな物質が対象になってるんですか?

博士:なんでも文部科学省が定めた基準の6物質(※)に、
   たしか、「アセトアルデヒド」を加えた7物質だったわね。

  (※文科省の「学校環境衛生の基準」・・・ホルムアルデヒド、
   トルエン、キシレン、スチレン、エチルベンゼン、それに
   パラジクロロベンゼンの計6物質が定められている。)

ナベ:おっ! アセトアルデヒドですかっ(笑)

博士:そう、アセトアルデヒドよ・・・・ それがどうしたの?

    あ〜〜そうか、 「例のヤツ(物質)」ね(笑)

    ・・・・・・ それで?   計測結果は届いたの?

ナベ:よくぞ聞いてくれました!

    ジャジャーン!

計測結果書類















博士:ふむふむ、0.07ppm ってことは・・・・
    ところで規制値はいくつなの?

ナベ:これっスね

   ホルムアルデヒド  0.08ppm
   アセトアルデヒド  0.03ppm
   トルエン        0.07ppm
   キシレン        0.20ppm
   エチルベンゼン    0.88ppm
   スチレン        0.05ppm


博士:0.03ppmか〜 規制値の2倍以上の数値ってことよね?

ナベ:そうです、今のところ はね。

博士:今のところ?

ナベ:アセトアルデヒドの指針値が0.03ppmなのは、もともとWHO
   指針と同じだったんですけど、最近その数値が誤りだったこと
   が我が日本の林野庁の指摘によって判明したんです。

博士:WHOが間違ってたの?
   へ〜そんなことがあるんだ・・・・

ナベ:正しい指針値は0.17ppm なんだそうです。
   まだ厚生労働省の指針値はまだ0.03ppmのままですけど(笑)

博士:だとしたら今回のデータは許容範囲内 って事になるわね?

ナベ:そうなんです。 しかも、今回同時に出てきたホルムアルデ
   ヒドのデータが0.04ppm! ボクらがこないだ計った時は
   0.08ppmでしたからね、半分以下の数値 なんです。

博士:おかしいわね〜計測誤差にしたってそれほど変わるとは。

ナベ:たぶん、いつもボクらが計測してる検知管方式で干渉作用
   が出たんだと思われます。 アセトアルデヒドはホルムアルデ
   ヒドの干渉ガスですからね。

博士:干渉ガス?

ナベ:簡単に言うと、親戚関係にある物質どうしを一緒に検知管で
   計測すると、互いに干渉しあって実際の数値より高い数値
   が出てしまう現象 のことです。

博士:てことは本当はもっと安心できる数値だったってこと?

ナベ:そうなりますが・・・・
   アセトアルデヒドは合板類や接着剤などホルムアルデヒドの
   代替品としての使用が増えてきていると聞いてましたので
   疑いが濃かったんです。

博士:アテがはずれちゃったんだ(笑)

ナベ:もっともアセトアルデヒドやホルムアルデヒドは天然木にも
   含まれてますからね。 単純に合板類の接着に使われてい
   る物質が原因とも言い切れないし・・・・・

博士:なんだか話しがどんどん複雑になってきたわね(笑)
   結局どう考えればいいわけ?


ナベ:もし現状の木キャビが原因でCSなどの健康被害が出たと
   したら、アルデヒド類が原因ではないかもしれません・・・・

博士:でも最初の現場で測ったデータは今回のより高い数値
   だったから、モノにもよるかもしれないわね。
   疑わしい物質を片っ端から計測するとか(笑)

ナベ:検知管で計測できるガスの種類は限られてるんですよ・・・
   やっぱり高価なガスクロ(※)が使えないと・・・・
   (※ガスクロマトグラフ質量分析計)

博士:じゃあVOCを全部まとめて測っちゃえば?

ナベ:かといってTVOC(トータルVOC)で判断するっていうのも
   ちょっと乱暴な話しで、天然木から出ているVOCだって
   かなりのものですからね・・・・・

博士:下手をすると無垢の木で作った家具のほうがTVOCは
   いっちゃってる可能性があるわけね?

ナベ:この件はやっぱり難しいですね・・・・
    さらなる調査が必要なようです。

博士:そのようね・・・・・
   でも見通しは明るいの?

ナベ:決して明るくはないです。 
   いずれにしても・・・・
   まだまだ時間が必要です。


博士:ふ〜む・・・・
   じゃ、帰るわ私。

ナベ:ぅえ?

博士:だって今日はクリスマスイブなんだもん。
   ナベちゃんも今日は早く帰ったほうがいいわよ。

ナベ:下手な考え休むに似たりですかね、
   こんなに小難しい話しをクリスマスにするボク達って?(笑)



【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

【PR】広告掲載のお申込はコチラ!  ブログマーケティングの e売るしくみ研究所


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50288629
この記事へのトラックバック
あなたは「あぁ〜 新車の良いにおいがする〜」と深呼吸していませんか?そういうことをしたり、車に乗っているだけで気分が悪くなる人は少なくないんです。その原因はシックハウスと同じ・・・科学物質によるものです。とっくに規制されてるんでしょうに・・・と思いました....
化学物質を深呼吸!?【【無垢材と自然素材の家づくり独白記】湘南&横浜・横須賀発 地震に強い木の家を建てる!】at 2006年01月14日 09:34
この記事へのコメント
TB有り難うございます。っていうかTB掛かってないですよ!?
パソコン類もこれでは参りましたね。よってパソコンをクリーンルームへ移そうと思います。あっ!そんな部屋無かったっけ〜(笑)この時代、使わないなんて出来ないので、大切なのは配慮することですよね。
Posted by 北村です at 2006年01月14日 09:44
北村さん、お疲れ様です!
ほんとですね〜TB掛かってないな〜
履歴にはちゃんと残ってるんですけどね・・・・
ドアはPingの送信もそうなんですけど問題があるようですね。

・・・・ってそれはともかくコメント有難うございました。
誰からもコメントが入らずに寂しい思いをしていたところでしたので(笑)
クリーンルームですか、なるほど〜その手があったか!
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2006年01月14日 14:25
お邪魔しました。
VOC規制、今後益々加速すると思います。
眼が離せませんね。
Posted by アトピッコハウス後藤です at 2006年01月21日 02:38
おっ、アトピッコハウスの後藤さん、いらっしゃいませ!
新しい情報があったら是非お聞かせ下さい。
ところであまりVOC規制が進むと・・・・
最後にはオヤジ臭とかも規制に含まれてちゃうんじゃないかと(笑)
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2006年01月21日 08:59
先月我が家でも計測しまして、ようやく結果が届きました。
今度記事UPしてみようかな〜。

って、知らないうちに
こんな記事がUPされてるし!
前記事に私の話も出ていたりしてー(/-\*)
ちょうどこの頃(12月)忙しかったからなぁ・・・。

そうそう、
ハタイ隊長&フクヤマ博士はお元気なのですか?
ハタイ隊長の産後は?お子さんは??
フクヤマ博士!たまにはコメント欄でお声を聞かせてくださーい!
Posted by LaLaLa at 2006年02月14日 10:30
LaLaLaさんスミマセン知らないうちにこんな記事をのせてました。
(あまり目立たせたくなかったもので・・・)
というよりLaLaLaさんも過去記事のしかもコメント欄までしっかりお読みいただき有難うございます!
年末はバタバタでしたもんね。
結果公表、「今度記事UPしようかな〜」っていうぐらいだから
きっと良い成績だったんですね☆

隊長は母子ともに元気みたいですね、ただ復帰するつもりがあるかどうかは???です(笑)

博士もここんところ凄くあわただしい日々のようなので
コメントいれてもらうように頼んでみますね!
Posted by ナベ→LaLaLaさん at 2006年02月14日 17:35