2005年12月26日

【トーヨーキッチン】吊り戸棚

今日もプチッと応援お願いします。⇒感謝感謝です☆
【人気blogランキング】 
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.18≫
★  TOYOキッチンの巻 第9話

前へ          10 11 12 次へ


第九話 吊り戸棚


ナベ:さすがトーヨーですね、吊り戸棚も普通じゃありません。

   このガバッっと開くやつはスゴイですね〜
   開き方がスゴイ(笑)


ドアドア 

 
博士:「DOA DOA(ドアドア)」ね。
   これほど開口幅の広い 吊戸棚は見たことないわね!
   操作も案外軽いのね。

ナベ:ガスステー を使ってるんだそうです。
   でっかい割りに開け閉めが軽いのはいいですけど・・・
   これ、かなり下げた位置に付けないと
   開けたとき天井に当っちゃいますよね。

博士:吊戸棚の上にゴミとか溜まっちゃいそうよね・・・
   キャビネットの下なんかよりこっちのほうがずっと!

ナベ:間違いないですね(笑)
   やっぱりハタキを掛ける んでしょうか?

博士:パタパタって? え〜でもそれしか無いかもね〜
   掃除機なんて届かないし・・・

ナベ:それでハタキをかけて落ちたホコリは全部カウンターへ!
   ハハハ

博士:昔ながらのハタキを使ってる人なんていないから
   全部落っこちてくることはないにしてもね・・・・。

ナベ:・・・そ、それにしてもTOYOは吊戸棚まで凝ったつくりを
   してますよね・・・・
   ほら、こっちの「リフティングウォールユニット 」とか!


リフティングウォールユニット 


博士:上に折れ戸になってるタイプね、他メーカーにもあるけど
   どこが違うのかしら・・・ よくあるのは扉が半透明になって
   いて軽い素材で作られてるのが多いわよね。

ナベ:そうですね、これは普通の扉を使ってますから重厚感を
   感じますよね。 とにかく大きくてカッコいいです。
   あ〜、それと取っ手が真ん中に付いてるんですね。

博士:てことは・・・
   これも低い位置に取り付けないと手が届かないわけね。
   開けると把手もずいぶん上のほうにいっちゃうし。


ナベ:ハハ、そういうことになりそうですね・・・
   これも上に空間を残すってことでしょうか?

博士:・・・・・
   ノーコメント。


ナベ:は、はかせ・・・ 
   ほら、これなんて引き違いですよ!


スライドドア吊戸棚 


博士:やっぱり引き違いは使い勝手がいいわよね。
   開けっ放しにしててもジャマにならないし
   手も届きやすいわ。

ナベ:扉の厚みが薄いから収納の奥行きを取られちゃう
   こともありませんしね。

博士:これが一番いいんじゃない?
   少なくとも女性 にはね。

ナベ:扉もこのガラスタイプのほかにミラータイプやアルミタイプも
   あるんだそうですよ。

博士:引き違いって地震の時でも安心できそうよね。

ナベ:博士に不評だったドアドアやリフティングタイプでも地震は
   大丈夫だと思いますが・・・

   い、いずれにしても博士のおメガネに適った吊戸棚があって
   良かったっス!


次回につづく・・・

前へ          10 11 12 次へ


【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50275623
この記事へのコメント
こんにちは。

ウチの場合は吊り戸棚はやめました。(手が届かないと使い勝手が悪そう)

収納キャビネットもキッチンの雰囲気に合いそうな某国産メーカーのものにしました。(このブログで見つけました)

ただ、諸般の事情で建築請負契約前で止まってしまったので、まだ先の話になりそうです。





Posted by borabora at 2005年12月26日 18:25
boraboraさんコメント有難うございます。

TOYOの雰囲気に合う某国産の収納キャビってどこにされたのでしょうか・・・・・
興味ありますね〜(笑)

>諸般の事情で建築請負契約前で止まってしまった・・・・・
ご事情はよくわかりませんが、うまくいく事をお祈りしております。
頑張って下さいー☆
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年12月27日 08:57
TOYOのレポートをするなら、PORTOの追加取材も
よろしくお願いします。
http://www.tks-porto.com/
Posted by kei2 at 2006年02月14日 23:43