2005年12月06日

トーヨーキッチンの巻 第1話

今日もプチッと応援お願いします。⇒感謝感謝です☆
【人気blogランキング】 
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.18≫
★   TOYOキッチン の巻 第1話

        1         10 11 12 次へ


ナベ:フクヤマ博士、おはようございます!
   きょうも同行していただいちゃって感謝です。

博士:おっはようさ〜ん、それにしても寒くなってきたわよね〜

ナベ:もうそろそろ忘年会のシーズンですからね。

博士:ところで今日はTOTOキッチン、じゃなくてTOYOキッチン ね。

ナベ:そうそうトーヨーサッシ、じゃなくてトーヨーキッチンです。

   ・・・・・  ゴホン。

   ここはおしゃれな人達が集まる街、青山 。ボクなんかこんな事
   でもない限り全く縁のない所ですから、ちょっと緊張気味です!

博士:ナベちゃん、事務所と家を往復するだけの生活してるのね?
   たまにはこういう街に来て人間を磨かないとダメよ!

ナベ:そういうもんですかねぇ・・・
   ん?てことは博士はたまに遊びに来るんですか?

博士:私も久しぶりだけどね(笑)
   でも昔は毎日通ってたのよ〜・・・・ 仕事でだけど。

ナベ:へ〜そうだったんですかー
   それでセンスがいいんですね、 ・・・オタクなのに(笑)

博士:ひとこと余計・・・
   それにおだてたってもう家は建てないからね!

ナベ:いや〜博士の望みがもし叶ったら、ぜひヒルズと言わず
   もう一棟ボクに家を建てさせてもらおうと思ってますから!

博士:・・・たく営業ね〜(笑)
   そんなこんなで到着しちゃったわ、じゃ入るわよ!

ナベ:了解です!


TOYOキッチン青山スタジオ 


ナベ:はかせ〜、何だか今まで見てきたショールームと全く
   雰囲気が違いますネ〜

博士:空気、違うわよね・・・

ナベ:だんだん声が小さくなっちゃいますね・・・
   明らかに来る人を選ぶ場所ですヨ、ここは。

博士:場所からして気軽に来れるとこじゃないし、平日の開店
   直後でひと気がないからなおさらなんでしょうけど・・・
   ところでナベちゃん、TOYOキッチンについての事前調査 は?

ナベ:バッチリでもないですけど・・・ 調査済みです!

   創業は昭和9年 、岐阜県の関市に「東洋食器製作所」として
   金属製の洋食器をつくる会社として生まれました。

   そして昭和33年にはステンレス流し台の製造を開始。
   その後、社名を「トーヨー工業株式会社」に変更。
   昭和59年からシステムキッチンの販売を開始しています。

   そして・・・
   平成に入って二代目に当る現在の社長さんの手によって、
   新しいコンセプトのキッチンを次々と発表するわけです。

   また・・・
   デザインセンターをイタリアのミラノに設立し、デザインに
   対するアグレッシブな追求は、他社と一線を画していますね。

   そして現在の正式な社名は・・・
   「トーヨーキッチン&リビング株式会社 」ということです。
                       ・・・・以上、って感じです。

博士:ふ〜ん、もともと金属の洋食器を造る会社だったんだ。
    それで今でもステンレスにこだわってるのね・・・
    で、ショールームは青山以外にはどのへんにあるの?

ナベ:はい、ショールーム展開ですが、北は昨年(H16年)できた
   札幌、南は鹿児島まで全国39ヶ所もあって、いまや全国
   展開の体制 が整っていると言えますね。

博士:へ〜結構すごいのね、スペシャルなキッチンをつくってる
   メーカーとしては最大級の規模なんじゃない?

ナベ:ですね、現在のキッチンのラインナップですが
   現在主力機として発売されているのが



   2003年にリリースされた「B-BAY」と・・・


B-BAY 



   2004年から発売されている「F-BAY」、


F-BAY 



   そして同年特殊なモデルとして「ISORA」が用意されてます。


ISOLA 



   以前からある「BAY」と「foo 」も販売されていますが、どうも
   これらは今後整理されていくモデルのようですね。

博士:ということは、スペシャルモデルの「ISORA」を別格とすると
   実質的には「B-BAY」と「F-BAY」の2モデル なの?

ナベ:F-BAYがエントリーモデル、B-BAYがその上級モデルという
   位置付けなんですが、名前が似ててややこしいですね。

博士:しかもまだBAYってやつも売ってるんでしょ?
   何がなんだかサッパリだわん(笑)

ナベ:ほんとですね(笑) それに他の住設メーカーと違って
   どのモデルも全てオーダー扱い のようですし・・・

博士:まあ、とにかく見てみましょうか。

ナベ:了解です!


次回につづく・・・

        1         10 11 12 次へ


【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50243311
この記事へのコメント
トーヨーキッチンを現在検討中なので、今回の調査隊は大変期待しております。
(ショールームに行くと雰囲気に惑わされて、なかなかシビアに見ること(あらさがし)ができませんでしたので)
Posted by borabora at 2005年12月06日 12:25
boraboraさん、はじめまして〜☆
いつも弊blogをご覧いただき有難うございます!

TOYOキッチン検討中なんですか・・・
プ、プレッシャー感じちゃいます!
ご期待にそえるかどうか頑張ってみますが、
なにとぞ暖かい目で見てやって下さい(笑)

これからもどうぞよろしくです〜!!
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年12月06日 18:57
コメントにビックリ〜。
まだ、見捨てられてなかったんですね、、、。(涙)

と、それはおいといて相談コーナーがちょいと心配なトムでありました。
Posted by トムです〜 at 2005年12月06日 21:07
あ〜、トムさん。お忙しいところおいでいただきまして!
見捨てるなんてとんでもありません、いつも(でもないですが;)拝見させていただいてますよ〜!

そうそう、相談コーナーにあれ以来ぜんぜん相談が入らず・・・・
あのコーナーはこのまま消滅してしまうのでしょうか(苦笑)

でもね、「相談」するのってかなり勇気がいる事みたいなんですね。
だから気長に待ちましょうかっ、ハハッ!
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年12月06日 22:10
おっ!とうとうトーヨーですね!
トーヨーは友人宅に入っているのをみて,すごくおしゃれだなーと思いました。
(吊り戸の開け閉めが重そうでしたけど・・・。)
あのおしゃれなキッチンをどう評価されるのか,楽しみです^^。

相談コーナー,床材のことについて相談したいのですが,相談の文章がまとまらず・・・(笑)。
自分が何を聞きたいのか,整理しないとな〜^^;。
Posted by うさこ at 2005年12月07日 04:05
うさこさん、いらっしゃいませ〜!
って、相変わらずもの凄く長い一日を送ってらっしゃる!?

そうなんです、さんざんお待たせしちゃいましたが
やっとTOYOキッチン編をお届けできることになりました。
重そうな吊戸棚ってアレですね?
TOYOキッチンは何というか・・・・ う〜ん(笑)

相談コーナー、気がむいたらご利用下さいね!!
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年12月07日 08:53
1
トーヨーキッチンの製品、値段をちゃんと書いてるとこ滅多にないけど・・・・製品に自信がないのかいんちきなのか・・・。


値段はとても大事、ちゃんと書けばいいのに。
Posted by あ at 2007年08月27日 18:10
「あ」さん、こんにちは。ナベです。

じつは
現在トーヨーキッチンのサイトで、簡単に見積りができるようになっています。
つまり、今やトーヨーキッチンの価格は明確なわけです。
(あくまで定価ですが…でもそれは他社も同じことです。)
どうぞご参考になさって下さい。

※この記事を書いた時点では価格はカタログにさえ明確にされていないものが多かったのですが…
Posted by ナベ→あ さん at 2007年08月28日 20:37