2005年11月24日

クリナップ アシストスリムレンジフード

いつも応援いただいてるのに、最近ランクがた落ち(涙)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ どうぞプチっとワンクリックお願いします・・・
【人気blogランキング】 今日もあなたの一票に励まされています!
 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです・・・・・

ちょっと気になる住宅設備

今日のちょっと気になる住設はレンジフード。

レンジフードといえばTOTOキュイジアの「しまえるクリーンフード」
が先般話題になりましたが、今日取り上げるのは・・・


クリナップ アシストスリムレンジフード RH-90JA」です。


アシストスリムレンジフード











優秀な清掃性と薄型タイプなのにIHヒーター対応 なのが特徴!

今年5月のクリンレディーとS.S.のマイナーチェンジに伴って
新しくラインナップに加わりました。

実はこの商品、知る人ぞ知る富士工業 のOEM(※)商品。
(※OEMとは相手先のブランドで販売される製品を造ること。)
業界以外ではあまり知られていませんが、富士工業は厨房用
レンジフード製造では日本一のメーカーさんです。

富士工業でも同じ5月に「スリムクリーン SCR-3R」という見た目
そっくりな最新型を発売してますが、中身はどうも違うようです。
・・・・価格も違いますし。

T・A・F(トリプル・エア・フロー:3方向誘導流)方式という
捕集方式は共通していますが、クリナップのアシストスリムレンジ
フードのほうはDCモーターが使われていて、静音性が高く
消費電力も少なく て済んでいる様子。
(OEMなので詳しいことが公表されていず、わかりません。)

いずれにせよこのレンジフード、「あの」富士工業の最新の技術
で造られている商品ですからね、期待しちゃうわけです。

では、T・A・F方式がどんな仕組みか解説しましょう。

本体の周囲三方向(手前と左右)から内側に向けて誘導気流
噴出して、フードの外へ逃げようとする油煙を中央部に誘導
この仕組みで薄型レンジフードであるにもかかわらず深型フード
と同等の捕集能力を発揮 している。


TAFのしくみ画像










しかもオイルパネルに絶えず気流が当るため、IHの問題点の
結露の発生を抑え ・・・


TAFのしくみ解説図








また油煙は小型化された整流板によって効率良く吸い込まれ、
油脂分の大半をバッフル板に付着・排出 ・・・・
(整流板は実際、ほんとに小さい。)


下側からのぞくとこんな感じ

























その結果、フィルターやファン本体の油汚れが大幅に減り
滑らかで一体加工のオイルパネルと共に優れた清掃性 を実現、

・・・しているんだそうです。 ハ〜

そうそう、塗装面は親水性加工 が施されて油が容易に落とせる
ようになってます。 手抜かりないですね〜

お手入れラクラク






とにかく、薄型デザインでカッコイイうえにIHにも対応する捕集性
を持ち、もちろんお手入れもラクラク、しかも静粛性にも優れ、
消費電力も少ない! う〜ん、スーパーじゃありませんか〜

実物を見た感じも、なかなかイケてましたが・・・・

ほんとのところはどうなんでしょうか?

ヤマハの名機、サイクロンフードあたりとぜひ対決させてみたい
ところですね、メーカーさんのご協力があればの事ですが!


しばらく「ちょっと気になる住設」が続きます・・・

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。
【PR】広告掲載のお申込はコチラ!  ブログマーケティングの e売るしくみ研究所


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50218772