2005年11月14日

IHクッキングヒーター4機種徹底比較!第11話

いつも面倒くさいのにプチッと応援いただき、感謝感謝です。
【人気blogランキング】 今日もあなたの一票に励まされています。
  皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです・・・・・

≪住まいのショールーム★調査隊 : 特別編≫
★  IHクッキングヒーター4機種徹底比較! 第11話

前へ 1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

博士:今日はグリル(ロースター)の比較 ね。
   なんだかグリルも各社違いがありそうよ。


ナベ:そうですね〜 グリルを頻繁に使いたいなら、
   絞込みはあんがい楽かもしれません。

博士:ナベちゃん、IHといってもグリルはIHじゃなくて普通の
   電熱ヒーター で加熱してるわけよね?

ナベ:そう、だからあまり省エネってわけじゃありません
   まずは加熱方式とパワーの比較をしてみましょう。


日立 両面交互焼き1.2kW(上1.2kW、下1.2kW)
   ※独自の「自動七輪(上下)交互焼き
三菱 両面自動焼き2.0kW(上1.2kW、下0.8kW)
東芝 両面自動焼き1.25kW(上1.25kW、下1.25kW)
松下 両面自動焼き1.85kW(上800W、下1000W) 

※いずれも触媒ヒーター用に300W別に消費。


博士:火力で選ぶと2.0kWのハイパワーで三菱 ってことかしら。
   松下も 1.8kW だから、さほど差があるとも思えないけど・・・


三菱 松下 ハイパワー

















ナベ:たしかに数字上の火力では日立と東芝は見劣りしますが、
   じつは日立と東芝は片面1.2kWの交互運転 なんです。
   だから片面あたりのパワーは変わらない・・・

博士:むしろ片面あたりでは勝ってると言いたいのね?

ナベ:そうです。 焼き上げるのに多少時間は掛かるかも
   しれませんが、単純に出力が低いからダメってわけじゃ
   なさそうです。 話しによると日立の「七輪焼き」はなかなか
   おいしく焼けるらしいですよ。


日立 自動七輪交互焼き









博士:なるほどね〜各社色々あって面白いわ(笑)
   単純にハイパワーだから良いってわけでもなさそうね。
   東芝も同じ交互焼きなんでしょ?

ナベ:東芝は自動両面焼きの場合、まず上面を焼いて次に
   下面を焼いて仕上げる方式のようです。

博士:日立の七輪焼きはまず下から焼くのがポイントなのね。

ナベ:シーズヒーターの内部に入ってるのは結局ニクロム線
   ですから、高出力にしたからってヒーターの表面温度を
   上げるのには限界がありますし、IHと違って電気を
   まともに食いますからね、出力が全てではないのは
   間違いないでしょう。

   ・・・・じゃあ次に火力調節 に話しを移しましょうか。


日立 手動3段、メニュー3種 
三菱 手動3段、メニュー種、焼き色5段 王冠
東芝 手動6段(両・片切替可)、メニュー3種、焼き色6段 王冠
松下 手動3段、メニュー3種 


博士:ポイントは焼き色を設定できるか どうか?ってことかしら。
   メニュー運転は三菱が4種類あるってだけであとは一緒ね。
   火力調節は東芝が他社に比べて倍の6段階もあるけど
   使いこなせるのかしらね・・・


ナベ:そうですね、細かい設定ができても焼き具合を見ながら
   調理できるわけじゃありませんからね、意味ないかも。
   それより東芝は手動で片面と両面運転が選べる ことで
   特色を出してますね。

博士:けど基本的にはメニュー運転がメインの使い方に
   なっちゃうんじゃないの?


ナベ:それを言っちゃあ元も子もありませんよ。 料理の上面
   だけもうひといき焼き色を付けたい時だってあるでしょ?

博士:ああ言えばこう言うわね(笑)
   ま、焼き色設定にしたって機械が本当に焼き色をチェック
   してるわけじゃないんだろうし、たいして差はないわね・・・



日立 グルメメニュー











博士:ナベちゃんちょっと見てよ、グリルの中のヒーターの形って
   各社違うもんなのね〜
   このぐねぐねの形によって焼け具合に影響あるのかしらね?

ナベ:博士もすごいとこ見てますね(笑)
   各社のヒーター形状をスケッチしときましょう。

博士:こう見ると、三菱と東芝はかなりシンプルなのね。
   松下の形状は凝りに凝った形状してるわ。


各社異なるヒーター形状








ナベ:なんだか松下が一番よく焼けそうな気がしてきますね。
   次に日立。 東芝と三菱は一目瞭然シンプルです。

博士:ナベちゃん、これ下側のヒーター形状でしょ?
   スケッチするならむしろ上側が重要だったんじゃない?
   上からの加熱がメインなんだから・・・


ナベ:うっ! そ、そうですね・・・
   それは、次回の宿題ってことでいいでしょうか、ハハ。

博士:それにしても色んな理由でヒーターの形状も同じには
   できないんでしょうね、消費者としちゃあ一番よく焼ける
   形状にしてもらうのが一番なんだけど。


ナベ:結局は実際焼いてみないとわかりませんね・・・

博士:焼いてみてもわかんないかも(笑)


 
次回につづく・・・

前へ 1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。
【PR】広告掲載のお申込はコチラ!  ブログマーケティングの e売るしくみ研究所


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50188845