2005年10月27日

IHクッキングヒーター4機種徹底比較!第3話

【人気blogランキング】 まずは応援お願いします〜☆
              皆さんの応援でこのブログはなりたっています !!

≪住まいのショールーム★調査隊 : 特別編≫
★  IHクッキングヒーター4機種徹底比較! 第3話

前へ 1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

博士:じゃあ、最初は基本性能の比較からね。

ナベ:ハイ、まずはトップヒーターの火力 です。

〜ロースター(グリル)を除くヒーターの性能〜
日立 左右3.0kW、ラジエント1.2 kW、総出力4.8kW
三菱 左右2.5kW、ラジエント1.2 kW、総出力5.8kW
                (右のみ湯沸し時3.0kW)
東芝 左右3.0kW、ラジエント1.25kW、総出力5.8kW 王冠
松下 左右2.5kW、ラジエント1.25kW、総出力5.8kW
                (左のみ湯沸し時3.0kW)

※共通する性能としては左右揚げ物OK。
  いずれもトータル出力内に抑えるロジックが異なる。
  総出力5.8kWタイプは出力を4.8kWに切り替え可能。

日立 HTW-4WFS












三菱 CS-G3205BDSW












BHP-M47AS












KZ-HSW32B












博士:どれも同じかと思ったら案外違うもんなのね〜

ナベ:中央のラジエントヒーターはどれもだいたい同じですけど
   肝心のIHが左右とも3kW なのは日立と東芝だけで、三菱
   と松下は湯沸し時のみ3kWで、通常は左右とも2.5kW なん
   ですね。 ただ、総出力に関しては日立が4.8kWである以外
   他は全て5.8kWとなっています。 言うまでもありませんが、
   いずれも単相200Vの電源 が必要です。

博士:単相200Vね・・・ 新築の場合はともかくリフォームの時
   なんかはどうすればいいのかしら?

ナベ:まず現在が3相 で引き込まれていれば大丈夫。 築年数の
   古いお宅を除き今はほとんどが3相引き込みです。
   あとは専用の30Aのブレーカーと、分電盤からヒーター
   までの専用配線 が必要になります。 配線が露出なら費用
   はそれほどかかりませんが、きれいに壁の中に隠したければ
   別途工事が必要ですよ。 主ブレーカーの容量は最低でも
   40Aは必要 ですから、電力会社に連絡して取り替えてもらう
   必要があります。 当然基本料金は上がりますが。

IHヒーター 電気配線図













   あとマンションの場合は、容量アップに伴って共有物である
   引き込み配線をいじらなくてはいけない事もあるので、導入
   が難しいこともありますね。

博士:ふ〜ん、リフォームの場合は配線が露出しちゃうことさえ
   気にしなければ大変じゃないわけね。
   新築だとそのへんは全く気にする必要ないんでしょ?

ナベ:そうですね、専用コンセントなどの費用は別途掛かりますが
   施主が特別意識することは無いと思います。

博士:話しを戻すと、4機種はヒーターの出力は違うし総出力にも
   違いがあるけど、高出力なほど良いってこと?

ナベ:そうでもないようです。 実際にはお湯を沸かす時以外に
   最大火力を使うことは滅多にないようです から。
   2.5kWのヒーターでも最大火力で炒め物する時は、うっかり
   すると焦げつかしてしまうほどらしいです。

博士:じゃあ総出力はどうなの? IHやラジエント、それにグリル
   まで全部使うと5.8kWでも追いつかなくなっちゃうでしょ。

ナベ:どの機種も、中央のラジエントヒーターとロースターの
   同時使用はできません が、たくさん使う人はやはり5.8kW
   を選んでおいたほうが無難でしょう。

博士:4.8kWでも5.8kWでも、総出力以下になるように内部で勝手
   に調節しちゃうのよね。 私だったら機械に勝手に出力調整
   されるのなんて嫌だから5.8kWね。

ナベ:だけど5.8kWの場合だと家全体のブレーカーの容量が50A
   〜60Aは欲しくなってくると思いますよ。 当然基本料金は・・・

博士:そうか〜(笑) 節約一家の場合は4.8kWね・・・

ナベ:でも5.8kWの機種でも総出力を4.8kWに制限するよう設定が
   できるようになってますから、そういう意味ではどれを選んで
   もいいと思いますよ。  それに・・・  使ってる人の話しを
   聞くと、IHに慣れるほど4.8kWでもフルパワーで使うことは
   ほとんどないようです。

博士:じゃあ結局、ヒーターの出力差ってあまり気にしないでいい
   って事かしら?

ナベ:そう思いますね。 通常2.5kWの三菱と松下も湯沸し時は
   3kW出せる設定になってますし。 いざという時に左右どちら
   でも3kW出せる安心感みたいなものはあるでしょうけど・・・

博士:少なくとも機種選定の際の決定要因としては、それほど
   高い順位にはならないってことね。

ナベ:だと思います。 ただもしかしたら東芝だけは別かも・・・
   これについては後で話しにのぼるでしょう。
   ところで博士は最初の条件に幅がワイドな750mmタイプを
   指定しましたけど、やっぱりトップは広いほうがいい んで
   しょうか?

博士:そうね、まず幅600mmと750mmって見れば分かるけど
   作業スペースがすごく違うわよね・・・

ナベ:ヒーターのトップはそうですよね、でもカウンタートップの
   作業スペースは逆に狭くなってしまう じゃないですか?

博士:どちらを取るかって問題だと思うんだけど、やっぱり600
   っていうのは寂しいわ、一時置きができないもの。 キッチン
   本体のサイズがI型でいえば2550以上なら迷わず750mmを
   選んでいいんじゃないかしら。

ナベ:逆に言うと標準的な2550mmサイズ以下だと、本来の作業
   スペースに影響が出るって感じでしょうか?

博士:そのへんのスペースの感覚は実際ショールームで確認
   すべき事項ね、個人的な好みもあるでしょうから。


次回につづく・・・

前へ 1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

【人気blogランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。
【PR】広告掲載のお申込はコチラ!  ブログマーケティングの e売るしくみ研究所


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50144900
この記事へのコメント
写真に火力を表示してくれたのは比較するときに見やすくて嬉しい配慮です。

次回のネタかもしれませんが
三菱のロースターはピザも焼けそうなワイドサイズだったと思うので
他社より火力が大きいのは理解できるとして
ナショナルが他の2社より大きめなのは何故?
Posted by たまたま at 2005年10月28日 06:58
早起きのたまたまさん、おはようございます!

期待どおりのコメントをいただき感謝です(笑)
そう言っていただけると苦労して画像処理した甲斐があるってものです。

ロースター・・・各社特徴があって、比較しがいがありますネ。

ナショナルがなぜ大きめの出力にしたかという理由は推測になってしまいますが・・・
やはり他社より性能比でいい数値にしたかったんじゃないかと(笑)
それに実質的に有利なのは「他の2社より」ではなく「他の1社より」だけなんですね・・・

詳しくはロースターの回(最終話近く)までお楽しみに〜☆
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年10月28日 09:13