2005年10月17日

TOTO キッチン キュイジアの巻 第11話

【人気blogランキング】 まずは応援お願いします〜☆
              皆さんの応援でこのブログはなりたっています !!

≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.17≫
TOTO キュイジア の巻 第11話

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

〜キャビネット類のチェックのつづき〜

博士:じゃ、気を取り直して次は吊戸棚(ウォールユニット)を見て
    みましょうか・・・

ナベ:マテリアルツートンといって、フロアキャビネットとウォール
    キャビネットをわざと違う素材で組み合わせるというのは
    業界初なんだそうです。

マテリアルツートン









博士:これを見せつけられると、今までなんでフロアとウォールを
    同じ面材にしなきゃいけなかったのかって不思議に思うわ。

ナベ:我々は完全に固定概念に囚われていたってことですね。
    違った素材にすることで今まで付属物的だった吊戸棚
    が全く違うモノに見えます。 デザイナーの勝利ですね。

博士:なんといっても上下二段のスタイリッシュウォールは
    インパクトあるわよね〜

手が届かない吊戸棚





・・・手は届かないけど(笑)





ナベ:博士だって身長160cm以上ありますもんね、176cmのボク
    でさえやっと届くかどうかですよ、扉の開閉もバタンバタン
    って感じでイマイチだし・・・他がスムーズなだけに残念!

博士:ところで「シェイプアップウォール」ってどうなのかしら?
    上に折れてとまるのよね、これ。
    もしかして作業してるあいだずっとこのままなのかしら?

シェイプアップウォール ドレスアップウォール











ナベ:ちょっと背の高い奥さんだと頭の上が気になると思います。
    これより「窓用ドレスアップウォール」のような上に跳ね
    あがる仕組みのほうがずっといいように思うんですが・・・

博士:ほら、こっちにあるパッと見「スタイリッシュウォール」、
    でも実は電動昇降キャビネットはいいんじゃない?

電動昇降キャビネット


ナベちゃん、なんだか・・・
動きが早くない、これ?








ナベ:あ、ほんとだ。 昇降スピードがだいぶ早くなりましたね
    これぐらいならイライラしないで済むんじゃないでしょうか。
    ハタイ隊長が見たらきっと喜ぶと思いますよ。

博士:じゃ、つづいて周辺ユニットのチェックね。
    まずは食器棚ユニットかしら・・・

ナベ:おっ、食器棚ユニットは改良されてます!
    以前は内引き出し付きで、一見便利そうだったんですけど
    食器を重ねて収納できない欠点があったんです。 コストを
    下げるのが目的かもしれませんが、今回シンプルな引き
    出し式に変更されてますからこの問題をクリアしました。

博士:しかし、ナベちゃんも細かいとこよく見てるわよね〜
    あれはハタイ隊長の指摘だったっけ?

ナベ:はは〜、そのとおりです(笑)
    隊長がいないぶん、ボクも少しはしっかりしないとね!

博士:じゃお次はL型コーナーキャビネットね、私んちにもある
    けどこれはいいわよ〜 TOTOじゃないけど。

ナベ:L型コーナーキャビネットは最近お薦めのユニットですもん。
    デッドスペース対策は今どきの機構が備わってますね。
    ほら、ね?

L型コーナー収納












博士:手前と奥の収納の高さを違えて一升瓶までしまえる
    ようになってるなんて気が効いてるわね〜

ナベ:変わったところだと両面使いの家電収納ユニットなんて
    のがあります。 キッチン・ダイニングの両方から引き出せて
    使えるなんて、かつて見た記憶がありませんよ。

両面使いの家電収納ユニット









博士:両面じゃない家電ユニットも、家電を置くスペースの下に
    浅型の引き出しが付いてて気が効いてるわよね。

ナベ:電子レンジに付いてるお皿とか使わないものをしまって
    おけるわけか。 この辺、細かいところにも気配り されて
    ますね〜

博士:TOTO自慢の上げ下げ扉も健在ね。

ナベ:スライドタイプと開きタイプのトールキャビネットの組み合せ
    がありますけど、これは面白いですね〜 

トールキャビネット

















博士:ナベちゃん、キュイジアって本体の収納はイマイチだけど、
    周辺ユニットは色々考えられてるわよね?
    この差はいったい何なの??

ナベ:う〜ん、意匠重視のデザイナーも周辺ユニットまでは口出し
    しなかったとか??


次回につづく・・・

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

【人気blogランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/50122243
この記事へのコメント
キュイジアの周辺ユニットいいです。
3つのワゴンは実物見たとき使いにくそーと思いましたが、
他はよく考えていますね。

うちの第1候補のタ○○の周辺ユニットは工夫なんて何もないので
周辺ユニットだけ以前からTOTOにしたいなと考えていました。
でも周辺ユニットだけTOTOってできるのかな?
Posted by たまたま at 2005年10月17日 13:10
たまたまさん、ごきげんようデス。
周辺ユニットだけと他社製品にするのは全く問題ないハズですよ。
TOTOだろうがどこだろうが・・・

面材が違うのをどうとらえるか?ですが、
マテリアルツートンじゃありませんけど
全く違う素材感のものでもおかしくないですし、
似たような色にしてもいいかもです。

そんな風に考えるとキッチンを組むのがまた楽しくなっちゃいますよ!
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年10月17日 13:23
こんばんはー!
上の棚にも手が届いちゃうLaLaLaです(笑)

色を単色ではなく2色使いで遊ぶ・・・
確か他のメーカーでも可能だったと思いますが
全然そそられる事はありませんでした。

でもキュイジアの色展開を見ていると
選択に迷うくらい良い物があって・・・。
↑の焦げ茶と白の組み合わせ、とても良いですよね〜。
でも、選べることは楽しみが広がるから良いけれど
組み合わせを間違うと最悪の結果もあるような気も・・・。
センスが出ますね。
色選びは慎重にしないといけませんね!
Posted by LaLaLa at 2005年10月18日 21:14
LaLaLaさん、こんばんは。

やっぱり届いちゃうんですね(笑)

二色使い、やっぱりこの特殊な吊戸棚だからサマになるんだろうな〜
なんて思ってたんですが・・・・
キュイジアでない機種でもチャレンジしてみる価値はありそうですね!
かなり勇気がいると思いますが・・・

最近めっきりコメント数が少なくなってちょっぴり寂しいナベでした。
有難うございました!
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年10月18日 22:02