2005年09月07日

松下電工 ユニットバス イーユの巻 第7話

【ブログランキング】←いつも応援有難うございます!今日もプチッと☆
             皆さんの応援でこのブログはなりたっています
 

≪住まいのショールーム★調査隊 :出動ファイルNo.16≫

シスバス編 松下電工 イーユの巻7話

 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ

 

ショールームのお姉さん  

 

こちらが『ぽっかぽか美泡湯』でございます。

 

 

ナベ:これですね〜話題の美泡湯(びほうゆ)は!

    ちゃんと実物のカットモデルがあるじゃないですか〜

 

隊長:なにはともあれ、まずは実験開始よ!

 

ナベ:了解です!

    スイッチオン!

    (シュワー、シュー)

美泡湯1

美泡湯2

 

 

 

 

 

 

 

    おっ、だんだん出てきましたよ〜 美泡が!

    わ〜みるみるうちに白くなってゆきます!すごいな〜

    まるで乳白色の入浴剤が吐出口から出てるみたいだ…

 

隊長:これが美泡湯ね、こうやってあらためて見るとキレイよね〜

    ま、でもよく考えると、電工に昔からあったミルキーバス

    そのものなんだけどね、見た目は

 

ナベ:えっ!? あ〜そう言えばありましたね〜 ミルキーバス。

    ミクロの泡をお湯に放出して、まるで牛乳を入れたお風呂

    みたいにするやつだ。 でも美泡湯は、またあれとは違うん

    ですよね?

 

隊長:微細な気泡を出す仕組みは基本的にはあれと同じよ。

    かなり以前からあった技術・・・ 今では泡のサイズ

    業界最小18ミクロンってことね。

 

ナベ:えーーっ! じゃ商品名を変えただけなんですか!?

    まさか、だって酸素がどうのこうのって・・・

 

隊長:そう、2004年に新登場したぽっかぽか美泡湯は、高濃度の

    酸素を超微細な気泡に混ぜ込んだのが、今までのミルキー

    バスとの大きな違いね。

 

ナベ:高濃度の酸素ですか? てことは酸素を製造してるって事?

    まさかでしょう!・・・酸素製造装置といったら大規模な工場

    でしかありえない話しですから!

 

隊長:なにげに世間知らずね・・・(笑)  2003年にナショナルから

    売り出されてる酸素チャージャとか酸素エアコンとかって聞い

    たことないかしら?酸素チャージャー商品

 

 

 

 

 

 

 

ナベ:う〜ん、そう言われれば何となく… だいたいテレビとか見ない

    ものですから・・・ で、それはどんな仕組みなんですか?

 

隊長:テレビ見ないなんて・・・ いまどき珍しい人ね(笑)

    まぁいいわ、ちょっと長くなるから、まとめておくわね。

    興味のある人だけ読んでもらえばいいと思うけど・・・

 

【酸素富化膜技術】

簡単に言えば、「空気が特殊な膜を通過することで酸素濃度が高ま

る」技術のこと。 特殊な膜は酸素富化膜といい、厚さたった0.1μm

1mmの10000分の1)の超極薄のシリコン膜。 酸素が窒素に比べ

2.5倍この膜に溶け込む速度が速いという性質を利用したもの。

この膜を通過した空気は、酸素濃度が通常21%のところ、約30%

という高い酸素濃度の空気に変化するのである!

膜の原理は松下電器の発明ではないが、同社はその製造技術に

秀でており、この分野では独走状態。他分野での応用に期待

 

耐久性や信頼性の向上、膜を支える支持体の開発などなど、

実用化まで20年以上も費やした男たちのドラマはこちらでどうぞ。

 酸素富化膜のしくみ

 

 

 

 

 

 

 

ナベ:なるほど酸素だけを多く通す膜か酸素が濃いといっても

    差は9%ですからね、効果はどんなもんなんでしょうか?


隊長:だけど通常21%が30%なんだから約1.5倍の酸素量って

    ことになるじゃない? 私ね、実は自宅で酸素チャージャー

    使ってるのよ♪ あれ使うとね、 頭がスッキリするのよ〜

    気分の問題かもしれないけど(笑)

 

ナベ:え〜? 家でそんなもん使ってるんですか? だいたい家で

    頭をスッキリさせちゃってどうするんですかっ!

 

隊長:ほっといてちょうだい!

 

ナベ:え〜と、話しがちょっとそれちゃいましたが(笑)

    美泡湯の場合どんなメリットがあるんですか?

 

隊長:まずは湯冷めが少なく体の芯までぽかぽかになること

 

    お肌の水分量しっとり感がちょっぴり長続きすること…

 

    それに左脳α波から割り出した快適度数アップすること…

 

    などがあるけど・・・

美泡湯4

 

 

 

 

 

 

 

ナベ:いろいろ効用がありそうですね〜 でもちょっと待ってください

    よく考えると、今までのミルキーバスの効用の・・・

 

隊長:ミルキーバスの効果なのか、それとも高濃度の酸素の効果

    なのかわかったもんじゃないって言いたいんでしょ?

 

ナベ:そのとおりです。 できれば高濃度の酸素を付加したことによる

    差を電工には示してもらいたいですよね、そうすれば素直に

    酸素富化膜技術の恩恵を称えることができるんですけど。

 

隊長:それはそうかもね。 ま、でも美泡湯の皮膚表面でプツプツと

    気泡がはじける感じ…たまんないわ!エプロンの下からも

    高濃度酸素が放出されるっていうから、浴室ごと濃い酸素に

    包まれるのよ〜 素敵じゃない♪♪美泡湯3高濃度酸素吹出し口

 

 

 

 

 

 

 

ナベ:う〜ん… 隊長、美泡湯の『』って部分だけ自分の都合の

    いいように捉えてませんかね?

 

隊長:あ〜、なんだかお肌に良さそうよねぇ〜 ウフッ

 

ナベ:だめだこりゃ、まったく聞いてないし・・・

 
次回に続く…

 

前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ

 

私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの
方に住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/31019283
この記事へのコメント
おお!今日は続きがありました。

「美泡湯」のサンプルはいつも冷めていてスイッチを押す気になりません。
いつでも適温だったらいいのに。

でも、
>皮膚表面でプツプツと気泡がはじける感じ
これを読むと今度はたとえ水でも試してみようかなという気になりました。
Posted by たまたま at 2005年09月07日 13:26
きょう、やっとライブドアのリニューアルが当ブログの順番になったらしく、新環境になりました。

ところが本文の文字数制限が新たに加わったため、今日の記事は「続きをよむ」となったわけです。

文字数制限は改悪との批評もありますが、そのかわり追記の機能が充実して、当ブログとしてはとても環境が良くなって大満足。
従来の環境ではタグをバリバリ使いまくっているSR調査隊の記事を追記部分に書き込むのがとても大変だったものですから・・・

美泡湯・・・ たまたまさんたらSRの水が常温なのご存知ですね(笑)
でも画像だけなら暖かく見えるでしょ?
これこそ体験入浴してみたいものですね〜☆
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年09月07日 14:04
酸素チャージャー、隊長使っているんだ!
一回試してみたいな〜と思っているんですよね。
特に家づくりで行き詰った時はいいかも・・・。

美泡湯、いいなー。
ただ今、お肌の曲がり角。
毎日エステでも足りないくらいです(笑)

お察しの通り、先日こちらも新環境になりました。
私のBLOGへのコメント、了解です!お気になさらず。
こちらでも記事をUPするのに反映が遅くて戸惑っています。
再構築にも今までの何倍もの時間がかかっていて・・・。
今のところ、私にはメリットが薄いです(涙)

※お忙しい中、大変恐縮です・・・。
Posted by LaLaLa at 2005年09月07日 21:27
LaLaLaさん、ライブドアの新環境については賛否両論あるみたいですね。
当ブログ的にいうと画像の張り込みが容易になったり、予約配信が可能になったりと有難い機能が増え、とりあえず再構築の時間がかかること以外は文句なしのようです。

美泡湯・・・ エステ機能としては発汗生活とともに記録に残る商品でしょうね、でも少々お値段が・・・ 美容はお金で買うもの??

酸素チャージャー・・・ 最初聞いた時はてっきりネタだと思ったんですけど、ほんとに使ってるんだそうです。 大笑い!
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年09月07日 21:41