2005年08月17日

タカラ リテラの巻 第4話

 
【ブログランキング】←いつも応援有難うございます!今日もプチッと☆
             皆さんの応援でこのブログはなりたっています
 
 

≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第4話

 

 

 

ナベ:ほとんどの部材がホーローでできている、まさにホーロー

    キッチンですね・・・

 

隊長:そうね、本体のベースキャビネットに限って言えばね・・・

 

ナベ:えっ?!

    ・・・・・・どういうことですか?

 

隊長:吊戸棚や収納ユニットなどは一般的な木製のキャビネット

    なのよ・・・ホーローだと重くなってしまうので壁に取り付けられ

    ないからって理由らしいけど・・・

 

ナベ:そうなんですか? ベースキャビネット以外はほとんどホーロー

    じゃないってことなんですね。

 

隊長:なんとか軽量化の技術を開発して、全製品をホーロー製に

    対応して欲しいものね。

 

ナベ:厳しいなぁー、吊戸棚くらい別にいいじゃありませんか。

    隊長、いつからそんなホーロー好きになっちゃったんですか?

 

隊長:ちがうわよ、 ホーローのもつ違う側面に注目しなきゃダメ!

 

ナベ:違う側面ですか〜・・・

 

隊長:ホーローは無機質な素材だから、化学物質過敏症などの

    原因になるVOC(揮発性有機化合物)が発生しないのね。

    これは食品などを扱う台所用品にとって非常に優れた性能よ。

   この性能だけでキッチンをタカラに決める人もいるハズ

 

ナベ:なるほど〜、ではちょっとニオイを嗅いでみましょうか・・・

    うん、このベースキャビネットはぜんぜん臭くないです。

    で、吊戸棚のほうはと・・・・・・・

 

    ウッ!ちょっとニオイますねぇ〜

 

    じゃあこっちの食器棚のほうは・・・・・

 

    グッ!こっちも同じです! ・・・・う〜ん、残念!

 

隊長:でしょ? この性能だけで語れば完全な片手落ちと言わざる

    を得ないわ。しかも、『タカラのホーローはホルムアルデヒド発

    散ゼロ』なんてカタログにでかでかと書いているのよ!

 

ナベ:ウソじゃないけどかなり微妙な表現ですね〜

 

隊長:なにもタカラのホーローじゃなくたってホーローからホルム

    アルデヒドなんかでるわけないからね(笑)

 

ナベ:ベースキャビにしたって、カウンターの裏地だとか、すべての

    部材がホーローでできているわけじゃないですし・・・

    現実の放散量は実のところわかりませんよね。

 

隊長:それでも他社製のキッチンに比べればずっと優れているのは

    間違いないわ・・・

    だからこそ、タカラにはもうひと頑張りしてほしいのよ!

 

ナベ:ここはひとつ、とことんオールホーローにこだわって、

    VOCフリーのキッチンを目指して欲しいですね!!

 

隊長:そのほうがリサイクル性もアップして環境にも優しくなるわけ

    だしね、ぜひお願いしたいわ。

 

※タカラではホームページ上で各製品ごとに使用部材の種類と

  ホルムアルデヒドの放散等級をディスクローズしています。

  他社に比べそれだけでも良心的と言えるのですが・・・

 

 

ナベ: ハイ、じゃここらで話を元に戻しましょう・・・

 

    こっちのほうにキャビネットと吊戸棚の高さを実際に変えて

    自分にあった高さを確認できるようになっています。

    かなり以前からタカラは「高さフリー」が売りでしたよね。

 

隊長:段階的に何通りかの中から選ぶのは他社にもあるけど、

    1センチ刻みで高さを変えられるのはタカラの特長ね。

 

ナベ:「天板の高さ=身長÷2+5cm」という基準にぴったり合った

    高さでつくることができちゃうんですね、こりゃすごいや。

 

隊長:これで奥行きも変えられると完璧なんだけどネ〜

    やっぱり製造上、大変なんでしょうね。

   タカラ高さを変えられるタカラ高さフリー

 

 

 

 

 

タカラ食器棚との距離を変えられる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナベ:でも1センチ刻みっていう、対応の細かさがなんとも身近な感じ

    ですね。収納タイプも足元スライド(上下2段フルスライド)、

    スライドタイプ(1段)、一般的な扉タイプと3通りあって予算と好

    みに合わせられますし。

 

隊長:昔ながらの扉タイプもしっかりラインナップしているのがタカラ

    らしいところよね。内部のマグネット間仕切りやスライドトレー

    などタカラらしい装備も揃ってるわ。

 

 

次回に続く・・・

 

 

私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの
方に住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい


Posted by showroomchousatai at 09:07│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL