2005年08月23日

特捜!建築家の住設 第1話

【ブログランキング】←いつも応援有難うございます!今日もプチッと☆
             皆さんの応援でこのブログはなりたっています
 
≪夏休み特番!≫

特捜!建築家の住宅設備 光設計の巻 第1話

 
                  1話  2話  3話 
次へ

 

みなさんこんにちは☆ちゃんとお休み取れましたか?

 

先日、『家づくりセミナーブログ』でも有名な光設計さんの喜多見

エコハウスを拝見させていただく機会に恵まれました。

 

今まで設備メーカーの商品しかレポートしてきませんでしたから、

今回のように建築家が設計した家の設備がどんなものか?という

のを、知るのにはとってもいいチャンスです。 建築家によっても

様々だと思いますので、これをひとつの例としてご覧ください。

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

ナベ:お〜ここだなー、見るからに建築家の設計した家だなぁ。

    それじゃ、いつものように入りますか・・・

 エコハウス外観

 

 

 

 

入 館 !

 

 

 

 

 

ナベ:お〜木の家ですね〜 栗原さん、こんにちは!

    SR★調査隊のナベです。 今日はよろしくお願いします!

 

栗原:ナベさんこんにちは。 今日はどうぞお手柔らかに(笑)

    ところで、やっぱりハタイ隊長はいらっしゃらないんですか?

 

ナベ:そうなんです、隊長は先日無事出産が済んだばかりで・・・

    だから僕だけなんですけど、(隊長と会えなくて)ちょっと

    がっかりさせちゃいましたか(笑)

 

栗原:いやぁ、ハハ、まぁちょっとどんなかたか興味が・・・

    とにかく無事に生まれてよかったですね;

    こんどよろしくお伝えください。

 

ナベ:あっ、ハイ、ありがとうございます。 ところで早速拝見させて

    いただきたいのですが、木のぬくもりが素晴らしいですね〜

    入ってすぐ何となく懐かしい感じがしましたよ!

 

栗原:ウン、そう言ってくれると僕も嬉しいんですよね。

    ナベさん、今日は存分に調査していって下さい(笑)

 

ナベ:了解です! 見所はたくさんありそうですが、今回は住宅設備

    に限定して調査させてもらいます。 ではまずキッチンから・・・

 KEHキッチン全景

 

栗:このキッチンはね、浜島工房さんと

   いって僕の10年来の友人に造って

   もらった手づくりキッチンなんです。

 

 

 

 

 

 

KEHキッチン全景2ナベ:いきなりスペシャルですね!

    全体はコの字型の変形のような

    形をしています。 扉は米マツの

    ピーラーの突き板ですが、いい

    雰囲気いいですね〜

 

 

 

 

 KEHキッチン調味料吊戸棚1

栗:米マツのピーラーはよく使うんです。

  塗装はエコロジーライフ花というお店

  のオリジナル自然系塗料を塗りました。

 

ナベ:塗料にまでこだわってるんですね〜

 

 

 

 

 KEHキッチン調味料吊戸棚2

栗:この扉の裏側を見て下さい

 

ナベ:お〜調味料入れになってます!

    かなり使い勝手良さそうですね。

 

 

 


扉の把手ナベ:アレ?扉に把手がないなぁ?

 

栗:吊戸棚の裏側を触ってみてもらう

  とわかりますよ(笑)

 

ナベ:おっ、裏側に把手があるんだ!

 

 

 

 

KEHキッチン吊戸スガツネ栗:スガツネです。シンプルにできるし

  耐震ラッチにもなってるんです。

 

ナベ:手で直接扉を汚す心配も無いし

    こりゃ優れもんですね〜

 

 

 

 

 

KEHキッチンカウンター高さナベ:調理台のカウンターだけ高さを

    高く設定してあるんですね。

 

栗:奥さんの身長に合わせて高さを

  90cmにしてあります。

 

 

 

 

 

KEHキッチン包丁入れ栗:おかげで食洗機の上にこの・・・

 

ナベ:おお〜包丁スペースですね!

    高さ方向の有効活用だ・・・

    場所的にも便利な位置です。

 

 

 

 

 

KEHキッチン食洗機ナベ:そして食洗機はミーレですね!

    世界のトップメーカー、技術国

    ドイツの誇る食洗機です。

 

栗:やはり国産とは耐久性や機能等

  設計思想からして違いますよね。

 

 

 

 

KEHキッチン食洗機2ナベ:ものすごい量が入りますね〜

   カトラリートレーを含めて三段も

   あってスプレーも三本あるんだ。

 

栗:水温や水流、時間などの組み合わ

  せで様々な洗浄プログラムが用意

  されているんですね。

  

 

 

KEHキッチンミーレナベ:あこがれのミーレってとこですね。

    面材も統一されててカッコイイや!

 

栗:国産にはない質実剛健さだけでなく

  静音性が優れてるのも特長ですね。

 

 

 

 

 

KEHキッチンレンジフードナベ:他にもシーガルフォーの浄水器

    や富士工業のレンジフードなど

    しっかり装備されてますね。

 

栗:整流板つきの手入れが楽なタイプ

  を選んであります。

 

 

 

 

ナベ:収納も使い手に合わせて位置もボリュームも計算されてますね

  KEHトールキャビネット扉閉KEHキッチントールキャビネット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナベ:いや〜それにしてもいい造りですねー、

    価格を聞くのが怖くなっちゃうくらいです(笑)

 

栗原:それが決して高くはないんですよ!

    価格はそうですね、設備メーカーのシステムキッチンでいえば

    中ランク程度なんですよね。

 

ナベ:えっ、ほんとですか! ちょ、ちょっと待って下さい・・・

    ( ..)φメモメモ       はい、オッケーです(笑)

    じゃ続いてお風呂のほうを見させてもらっていいですか?

    期待しちゃうな〜

 
明日に続く・・・
 
                  1話  2話  3話 
次へ
 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの
方に住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/29904964
この記事へのコメント
こんなの出したら
注文が殺到するんじゃないの?

ほら、そこにも羨ましそうに
見ている人が・・・(誰?)。

首都圏だけ?(こっそり聞いてみる)
Posted by daiapapa at 2005年08月23日 13:11
こんにちは。

やはりお値段は光設計さんのお友達価格ですか?

ここにこういうのがあればという希望をかなえてくれるのは
オーダーキッチンならではですね。
持ち物のサイズが把握できていればデッドスペースを
最小限にすることもできるでしょうし。

ところでシステムキッチンでは各メーカーいろいろ工夫されている
コーナー収納はUPされていないところをみるとこれだという工夫はなかったのでしょうか?
それと、通路幅は写真で見る限り100cmくらいかなとこれは施主それとも設計側の提案でしょうか?
Posted by たまたま(職場@休憩中) at 2005年08月23日 15:10
daiapapaさんコメント感謝です☆
注文殺到するかどうかは分かりませんが(笑)

ある程度以上キッチンに予算配分できる場合、
価格帯がほとんど変わらなくなってきますので、
手づくりキッチンは有力候補になってくると思います。
ただ、量産機のような価格帯には間違ってもなりませんのでやはりそこそこの予算は必要になってきますが・・・
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年08月23日 20:51
たまたまさん、鋭い突っ込みありがとうございます(笑)

価格がお友達価格かどうかは聞いてません・・・
持ち物のサイズ、計算されてましたね〜 大きい食器のサイズとかピッタリでしたから。
画像はアップしてませんが、それは見事なもんです。
コーナーの工夫は施されていないわけじゃなくて、写真撮リ損ねちゃったんです・・・
コーナーのデットスペースはダイニング側からの大きい収納として有効活用されていました。
カウンター側ですから建築工事との取り合い、大工さんの工事になってくると思いますが。
このへんは現場とのからみが難しいメーカー製にはちょっと考えられない仕様ですね。
通路幅はたぶん設計側の提案かと・・・
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年08月23日 20:58
ナベさん、喜多見のエコハウスの調査報告をありがとうございます。三角形の敷地なので、それに合わせた変則のコーナーキッチンです。斜の部分もあり、通常のキッチンでは納まらないので、フルオーダーのキッチンにしました。手持ちの食器やお盆、土のついたごぼうやキャベツなどをしまう場所、カウンターの高さや奥行きなどを浜島工房さんとじっくり相談しながら作りましたので、3畳くらいの狭いスペースのキッチンですがとても使いやすくできていると思います。daiapapaさん、コストは特にお友達価格ということではないと思います。たまたまさん、通路の幅は御指摘どおりジャスト1000で、これは光設計の設計で決まりました。
Posted by 光設計の栗原です at 2005年08月23日 21:49
広くない対面のダイニングスペース(4.5畳)の確保とカウンター幅、食器棚の奥行きなどから割り出して通路幅1000にしましたが、結果とてもよい感じです。このスペースでもキッチンに2人立っても動きやすいです。コーナーのデッドスペースの最奥はダイニング側から使うようにしましたが、これは現場の大工さん、キッチン工事の職人さんとの寸法の打ち合わせなどがとても難しいところで、現場の監督さんの腕の見せ所です。今回は担当の監督さんのおかげでとてもうまくいきました。明日のお風呂の調査報告もいまから楽しみにしてます。お風呂好きにはたまらないお風呂だと思いますよ。
Posted by 光設計の栗原です(続きです) at 2005年08月23日 21:51
栗原さん、わかりやすいコメント解説有難うございます!
きっとdaiapapaさんととたまたまさんにも納得してもらえたんじゃないかと思います。
それにしても画像だけで通路幅をピタリと当てたたまたまさんは鋭すぎる!

みなさん!明日のお風呂のレポート、そして明後日の新しい設備のレポートと、ぜったい見逃せませんよ!
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年08月23日 22:05
コンパクトにすっきりまとまっていて,さすがです!
収納もたっぷりだし,冷蔵庫もぴったり収まってますね☆

コの字や,L字型のキッチンの場合,どうしてもコーナーがデッドスペースになりますよね。
私もできればダイニング側から使う収納にしたいです。
が,メーカー製のキッチンの場合,フラット対面型以外は難しいところで・・・。

ところで,トップは人大ですか?
エコ的な視点では,樹脂の人大よりも,ステンレスのほうがいいのかな?と思ったので・・・。
Posted by うさこ at 2005年08月26日 13:06
ふむふむ、「エコ的な観点ではステンレスのほうが〜」・・・
そうかもしれませんが、このへんは好みもあるのでは?

これもちょっと栗原さんにコメントしてもらったほうがいいかもしれませんね!

あの〜栗原さーん!
お忙しいところすみませんが、こっちのほうでもコメントお願いしま〜す!!
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年08月26日 13:18
うさこさん、こっちを見なかったので、コメント遅れました。トップは人工大理石のデユポン社のコーリアンです。キッチンは山の神の決定領分(笑)なので、白いトップのキッチンということでこうなりました。
Posted by 光設計の栗原です at 2005年08月26日 16:35
またまたコメントにご協力いただき感謝です!
白いシンプルなトップでチェックし忘れていた項目でしたが、やはり普通じゃありませんでしたね・・・
デュポンのコーリアンでしたか!うらやまし〜
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年08月26日 17:27
栗原さん,こちらにも回答いただきありだとうございました!

やっぱりコーリアンにされたんですね!
山の神の決定領分だったのですね(笑)
私も人大にするならコーリアンがいいなーと思っています。
白いトップは明るくていいですね☆


Posted by うさこ at 2005年08月26日 17:53
古い記事に突然の書き込み失礼します!エコロジーライフ花のスタッフ玉と申します。
光設計さんの喜多見エコハウスについてたいへん細かくポイントをおさえてレポートしていらっしゃるので、エコハウスへ伺ったことのない私にも実際の良さが伝わってきます。メーカー機器類のくわしい情報などもわかりやすくて勉強になります。
これからもたまにお邪魔させてください!よろしくお願いします。
Posted by エコロジーライフ花スタッフ at 2006年01月31日 17:20
玉さんはじめまして。
コメントいただき有難うございます。
そうそう、エコ花さんのサイトは最初からリンクさせてもらってます。
あ〜スミマセン、
ここんとこインフルエンザでずっと寝たきりなので頭が回らず
何をコメントしたらいいのかわかりません(笑)
とにかく感謝感謝です〜☆
Posted by ナベ→玉さん at 2006年02月01日 00:00