2005年06月22日

トステム キッチン クレディアの巻 第6話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました)
 
≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.11≫
★ トステム クレディアの巻第6話
 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ

 ショールームのお姉さん
 
 
本体キャビネットの基本性能
 
 
ナベ:え〜と、続いてキャビネットの基本仕様ですが、すでに報告したとおり
    引き出し収納も開き扉も全てソフトモーション機構がついてるのが
    最大の特長といえますね。 オーストリアのブルム社のブルモーション
    の、しかもフルエクステンションタイプを惜しげもなく標準装備してます。ソフトモーションクレディア下段収納
 
 
 
 
 
 
 
 
 
隊長:そうね、じゃ例のチェックもお願い。
 
ナベ:了解です。 どれどれ・・・
    下段の引き出しの取っ手はちゃんと金属製です! ゴキブリ対策OK!
 
隊長:ま、アルミの会社だもの当然かもね。
    でも取っ手の高さは低くてダメね、残念だけど。
 
ナベ:腰への負担ですよね。 やっぱり取っ手を上のほうにするのってコストが
    掛かるんでしょうか・・・。
 
隊長:サイズバリエーションはセミオーダーだから割と自由がきくようね。
 
ナベ:カウンター幅は1mm単位で調節可能。 高さは80僉85僉90僂3タイ
    プ選べます。 シンクや加熱機器の位置も好きな位置できますね。
 
隊長:リフォームなどに適してる奥行きの小さいサイズがない点以外は言う事
    ないわね。 今回のフルモデルチェンジでレイアウトバリエーションは
    凄く豊富になったわね。 とてもひとつひとつ紹介しきれないほどよ。
 
ナベ:そういえばINAX製品との関連性はあまりありませんね。
    エクセラ・ニューハイグレードシンクぐらいでしょうか?
    INAXでいえばエクセラガードシンクですが・・・
 
隊長:そのようね、しかもINAXは5色から選べたけどトステムは3色だけね。
    変なところに差をつけるわよね。エクセラ・ニューハイグレードシンク
 ステンレス排水目皿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナベ:まぁまぁ、そのかわりこっちは排水口がオールステンレスですから!
    当然のようにシンクの静音化にも対応してますし・・・
    サッシメーカーのキッチンなのにこだわりを見せてると思いませんか?
 
隊長:サッシメーカーのキッチンなんて言ったら怒られるわよ。 レイアウト
    バリエーションの豊富さや、オプション類の選択枝の多さなんてキッチン
    専門メーカーもかくや、というほどね。  でもね・・・・
 
ナベ:おッ! でるか?隊長の褒めた後に批判するパターンが(笑)
 
隊長:やっぱりいいわ(笑) まとめの時に話すから・・・
 
ナベ:ひぇ〜お手柔らかにまとめて下さいね〜
 ショールームのお姉さん
 
 
 
 
クレディアの特長のひとつガスサイドキャビネットをご覧ください。ガスサイドキャビネット1
 
 
ガスサイドキャビネット2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナベ:おー、こんなところが収納になってたのか!
    薄す過ぎて気が付きませんでしたよ。
 
隊長:15cmの薄型スライド収納ね。 こんな風にコンロ脇の壁の部分に
    付くタイプは、ありそうでないんじゃないかしら。
 
ナベ:なるほど、調味料やレードルなんかを入れとくわけだ・・・
    ちょうど目線に調味料の小瓶が並ぶからすごく選びやすいんだ!
    ブルモーションまで奢られてるし、これは素晴らしいですね。
 
隊長:コンロ脇にレードルやフライ返しなんかを並べてぶら下げてると油が
    はねてベトベトになっちゃうし、ホコリもかぶって不衛生なのよね。
 
ナベ:コンロ脇の側板はステンレス製だし、 なかなか高級感もあります。
    お手入れも簡単そうですね。
 
隊長:オープンスタイルにした時の唯一のアイレベル収納として使える
    んじゃないかしら。 薄型だから壁側に付いてても気にならないし。
 
ナベ:なるほど、アイレベル収納の一種とも考えられますよね。
    高さからいってもちょうどアイレベルですからね。
 
隊長:でもそう考えると、もう少しだけ厚みがあっていいから収納量が多い
    タイプもつくって欲しいわね。
 
ナベ:必要な時サッと出して、使い終わったらサッとしまえるわけですから
    隊長、言うことなしじゃないですか!?
 
隊長:そうね、ただ当然だけど引き出したままだと相当じゃまだという点と
    どんなレイアウトにも採用できるわけじゃない点は注意が必要よ。
 
ナベ:それはごもっともですが、逆にレイアウト上採用できそうなら是非
    お薦めしちゃいたいですね、ボク的には(笑)
 

次回に続く…

 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ
 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に
住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければぜひご協力下さい


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/25938287
この記事へのコメント
排水溝がオールステンレスていうのがいいですよね!
ショールーム巡りしたとき,そこはいつもチェックしてました。
あとガスサイドキャビネット。
わたしもトステムのショールームにいったとき,いいなーと思いました!
ガス側が壁じゃないとできませんけどね〜。

そうそう昨日INAXのショールームにいったので,今度感想をアップしたいと思います♪
Posted by うさこ at 2005年06月22日 23:42
さすが、うさこさん!
排水口がステンレスなのは上級機の証みたいなところがありますからね〜
クレディアやるもんです。

サイドキャビネットは優れもんですね。
オープンキッチンにした時の収納不足の救世主として
サンウェーブ〈ピット〉のスイングポケットと双璧でしょう。

ただ、うさこさんの指摘にもあるように、ガスが壁側になければいけませんね。

もっとアピールしていいようなものなんですが、
残念ながらショールームの限られた空間ではその良さが伝わってきません。

INAXに行かれた時の報告拝見しましたよ!
すごい!
皆さんも必見です☆
Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年06月23日 02:14