2005年06月10日

INAX キッチン グランピアッセの巻 第7話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました)
 
≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.10≫
★ INAX グランピアッセの巻第7話
 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ
 
コンフォートライトプラン
 
 ショールームのお姉さん
 
そちらは「フラット対面型
コンフォートライト」で
ございます。
 
 
 
 
ナベ:どうですか! 間接照明による癒し効果です。 浴室には最近増えて
    きた装備ですが、まさかキッチンにまで装備されるとは!
    部屋の電気を消したら、きっとめちゃくちゃ雰囲気でると思いますよ。
 
隊長:ショールームの照明を暗くしないと効果がよくわからないわよね(笑)
    それにここってふつう収納にしたい場所よね〜
    ティッシュだって置きたいし・・・
 
ナベ:いつも事務所で「これからは癒しの時代よ!」なんて言ってるくせに
    変なとこ現実的だよなぁ、ティッシュが隊長の友なのは知ってますけど。
 
隊長:でもリビングキッチンを提唱するINAXとしては重要な装備のひとつね。
    都会的な雰囲気を出したい人にはぴったりかもよ。
 ショールームのお姉さん
 
 
扉類バリエーション展示コーナーをご覧ください。
 
グランピアッセ面材
UKタイプ把手
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナベ:扉のデザインは9シリーズ42色あって豊富です。無難な色合いから
    派手めなもの、高級感のあるものまで予算に応じて選べますね。
    Solid Woodシリーズなんて天然木突板で、高級感あるな〜
 
隊長:その分、色のバラツキや斑、節などが含まれる場合があるんだけど、
    それも天然ならではの味よね。Magnificoシリーズと共に手作りの扉よ。
 
ナベ:取っ手も差額なしで10種類から選べるんですね。 差額なしっていう
    のは嬉しいかぎりです。 UKタイプなんて相当珍しいやつでも差額なし!
 
隊長:ワークトップの種類も豊富ね。 人造大理石は3種類10色、ステン
    レスはヘアラインとエンボスの2種類。 もう一点、「タイルワークトップ
    というINAXならではのタイル製のトップはかわいくて私のお薦めよ!
    でもこれもやっぱり採用するには勇気がいるかしらね?
 タイルワークトップ
クラシック水栓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナベ:アメリカのホームドラマに出てきそうですね。 現場手作り仕上げなんて
    手が込んでるし。クラッシックスタイルの水栓がピッタリじゃないですか。
 
隊長:そうなんだけどシャワー水栓も浄水器も付いてないのに、定価55,000円
    もして、ちょい高なのよねぇ・・・
 
 
ナベ:ところで、あっちに納得確認コーナーみたいのがありますよ。
 
隊長:キッチンのスペースや高さを実際に確認できるのね。 本体の高さが
    電動で変わるようになっているわ。 カタログなんかじゃ解らない部分
    だから、こういうコーナーは全メーカーに用意して欲しいわよね。
 
ナベ:おっしゃるとおりですね、でも全部のメーカーがこんなに広いスペース
    を賃料の高い場所に借りれるわけじゃありませんから・・・。
 

次回に続く…

 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に
住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければぜひご協力下さい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/24773851
この記事へのコメント
最近、あの高いキッチンハウスとトーヨーキッチンのご要望が増えています。
何があれほどユザーさんたちの心を掴むのでしょうか。
このブログで調査入るといいなあ〜と思っています。

すごいデッドヒート、いろいろな方々がランキング見ながらぽちっとしてくれているのでしょうね。
ありがたいですね。ぽちっと。
Posted by 中里 at 2005年06月10日 18:37
中里さん、エールの交換有難うございます!
一部の地域でしか手に入らないキッチンハウスはともかく、TOYOキッチンは最後の大物として控えてます。
リリースは7〜8月頃になると思います。

デッドヒート・・・ ご覧いただく方が増え、このランキングボードが賑わうならばデッドヒートでも何でもやりましょうか!
ほんと、有難いことです。
合掌
Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年06月10日 22:43
ショールーム★調査隊の皆さん
いつも有意義な情報ありがとうございます
そしてご苦労さまです

感謝の意を込めて横浜からブログランキング第1位
返り咲きのポチッ!とな
Posted by 中鉢です at 2005年06月10日 23:31
いつもいつも応援の言葉をいただいている中鉢さん、こちらこそ有難うございます。

横浜から愛のポチッまでいただきっ(笑)
それでは全ての人に、東京から愛をこめて・・・ポチポチしにいってきます!
Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年06月11日 09:17
タイル製のトップは他社にはない特色だなーと私も思いました。
インテリア雑誌にのっているようなオーダーキッチンはタイル製のトップにホーローのシンクという組み合わせが多いという印象があります。
ただどうしてもずぼらな私にはタイルの目地が汚れやすそうなので,見た目よりも機能性重視でステンレスにしました(笑)。
人工大理石も見た目はキレイなんですけどね〜。
Posted by うさこ at 2005年06月11日 20:53
うさこさん、連続コメント感激です。

タイル目地に関してはどんな汚れ防止の目地だろうといずれ汚れは付いちゃうんだと思います。
でもそれを汚れと認識するか、使うほどに育つ年輪みたいに捉えられるかどうかによるのでしょう。

海外の人達は基本的には土足の文化ですから、ある程度のヤレや精度が落ちていくのは気にしないようですね。
翻って日本人は精度や汚れを極端に気にする民族。
だからこそ世界に誇る精密機械が製造できているとも言えますが。

Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年06月11日 21:47