2005年05月25日

ノーリツ キッチン エスタジオの巻 第3話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)
 
≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.9≫
★ ノーリツ エスタジオの巻第3話
 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 
 
隊長:ノーリツの子会社、ハーマンの話しから今回は調理器具のチェックから
    始めちゃったけど、話しをもとに戻してまずはエスタジオのベースキャビ
    ネットのチェックから進めましょう
 
ナベ:了解です。 エスタジオのキャビネットは標準プランからして収納がオール
    スライドになっていますね。 キャビネットそのものは木製キャビです。
 
隊長:まずは一番下段の引き出しを見て!把手の裏側のチェックをお願い。
 
ナベ:例によってゴキブリ対策の重要チェック項目ですね(^_^;)
    あ〜残念!裏側は樹脂みたいですね、少なくとも金属じゃない…
 
隊長:減点ね、しかも必要以上に腰をかがめないと下段収納を引き出すこと
    ができないのも要改良点よ。 それで引き出しの金物は?
 
ナベ:引き出しの金物にはやはりオーストリアのブルム社製静音スライドレール、
    ブルモーションが標準搭載されてますね。これについては今までに何度も
    報告済みなので省略しましょう。
    底板は表面がかなり硬い樹脂でコーティングされていますね。
 
隊長:特殊なハードコートね、傷や汚れにも強そうだわ… もしかしたら前回の
    ミカドで使われていたものと同じかも知れないわね。
 
ナベ:おっ!このシンク下にある薄型の引き出しはっ?
    これこそミカド「アティスタ」のホライゾンパレットに考え方が似てますね。
    ミカドのように一直線には並んでませんが、コンロ下にも同じくあります。
 エスタジオ流し下収納
エスタジオコンロ下収納
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
隊長:どちらが先かは分からないけど、使いたいモノを使いたい場所でサッと
    取り出すっていう発想はたぶん同じなんじゃないかしら。 でもアティスタ
    を見たあとだから、マナ板など大きめの器具を収納できないのは不満ね。
 
ナベ:なかなか手厳しいや、たしかにシンク下のほうはアティスタのほうが使い
    やすそうですね。こちらは包丁差しのスペースで半分近く食われていますが
    アティスタは包丁フラップが別に付いてましたからね。でもエスタジオの方は
    コンロ下に小さいフライパンなどの巾広のモノをしまえるんだから、
    一長一短じゃないですか。
 
隊長:コンロ下といえば大きいほうのコンロ下収納はフライパンを立てたまま
    入れられるようになってるわ。 小物類も立てて収納できるからかなり効率
    よくこの空間を利用できそうね。
 
ナベ:オイルラックなんかも装備されていて気が利いてるなぁ、このコンロ下って
    収納空間として大きいのはいいけど片付けるのに大変なんですよね。
 
隊長:そう、使ってるうちにだんだん中がゴチャゴチャしてくるのよ〜重なってる
    と一度上のもんを出さないと取り出せないから、ついついよく使うフライ
    パンなんかは出しっぱなしになっちゃたりするのよね。
 
ナベ:そんな面倒くさがり屋さんでも、これなら出し入れがカンタンってわけだ(笑)
    ところで隊長、このコンロ脇にある調味料のラック、なんか変です。
    倒れ防止のバーみたいなもので、醤油のボトルが取り出せませんよ…
 エスタジオコンロ下大きい収納
サイドアクションラック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
隊長:バカね、もっとちゃんと引き出してからボトルを倒すようにしてご覧なさい。
 
ナベ:おー、バーが倒れて斜め上から取り出し易いようになったぞ!
    これなら割と背の高いボトルを入れても出し入れラクラクですね。
 
隊長:「サイドアクションラック」ね。 可動式の倒れ止めバーがポイントよ、でも
    さっきあなたが失敗したようにラックを全部引き出さないとバーが倒れ
    ないのが欠点ね…。
 
ナベ:おっ、隊長、こっちはもっとスゴイことになってます!
    扉が斜めに倒れて中のものが取り出せますよ、でも引くとちゃんと
    引き出しなんですよね。 面白いこと考えたなぁ〜。
 
隊長:「Wアクション引き出し」よ! ひんぱんに使う調味料ボトルなどを扉を
    傾けるだけでスグ取り出せるようになってるのね。
 
ナベ:高さも28兌茲辰討△襪ら、醤油やみりんのボトルもスッポリ入りますね。
    ちょっと引き出して取り出せるっていうのは他社にもありますが、扉自体が
    2アクションで斜めに開くっていうのは見た事ないですね。
 
エスタジオダブルアクション収納
エスタジオ蹴込み収納
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
隊長:グッドアイディアよ。 ノーリツは斜めに可動するのが好きみたいね。
    ところでさ っき蹴込み収納の高さチェックをし忘れてたわね。
 
ナベ:恒例の缶ビールチェックですね(笑) 大丈夫です、500mlサイズのビールが
    バッチリ入ります! 巾も90僂△襪らホットプレートや鍋なんかもラクラク
    です。 把手では減点されましたが内部のボリュームは合格ですね
 
次回に続く…
 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に
住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければぜひご協力下さい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/23037105
この記事へのトラックバック
家づくりは、お施主様の資産( 財産 )作り、 『家づくり物語』は、工務店さんにとっても、お施主様にとっても『心の資産』です。 昔の日本の家屋は大家族のため、大黒柱を中心にした造りだった様な気がします。 欧米は、核家族文化。 そのため、会社にも、家の
『家づくりの物語』は、『心の資産』です。【家づくりのアルバム製本】at 2005年05月25日 11:06