2005年05月23日

ノーリツ キッチン エスタジオの巻 第1話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)
 
≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.9≫
★ ノーリツ エスタジオの巻第1話
 
           1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 
ノーリツ
 
 

 
ナベ:最近だんだん新宿以外のショールームに出動するようになってきました。
    今日はなんと青山です。 おっしゃれーな場所ですよね。
 
隊長:イメージ的にはいいけど、あまり行きやすい場所とは言いにくいわね。
    このショールームができたのは1990年、バブリーな時代なわけ…
 
ナベ:それでバブリーな場所にあるってわけだ(笑)
    今日はガス給湯器・風呂釜で有名なノーリツですけど、
    キッチンと言われてもあまりピンときませんが。
 
隊長:そうね、風呂ならまだしも、ちょっとキッチンとは結びつきにくいイメージよね。
    お風呂の歴史はかなり古いんだけど…。
 
ナベ:システムキッチンの製造は1989年のバブル絶頂期からスタートしてますから、
    今年でちょうど16年目、キッチンの歴史は他社に比べ浅いですね。
 
隊長:もともノーリツは昭和26年に能率風呂工業(株)として冷めないタイル風呂
    を売り始めた事からスタートしているのよ。
    全国の都市部を中心に、ガスの追い炊き付給湯器では圧倒的なシェア
    を維持し続けているわ。
 
ナベ:都市部って事は都市ガス供給エリアって事ですよね。 そうかプロパンの多い
    地方や追い炊き機能の少ない地域では、リンナイやパロマ、パーパスなんか
    も頑張ってるわけですもんね。
 
隊長:そう、それに石油を使う地域ではコロナが多いそうよ。 給湯器の話はこの
    へんにして、ノーリツって実は関西の会社だったって知ってた?
 
ナベ:へーそうだったんですか、てっきり僕は関東の会社だと思ってましたよ。
    そういえばサッカーのヴィッセル神戸のスポンサーになってましたっけ。
 
隊長:阪神淡路大震災の時は本社が神戸で工場も明石にあったから、かなり
    大変だったらしいわ…。
 
ナベ:震災か〜 関東も大震災から80年経ってるんだから、そろそろ危ないんじゃ
    ないですか?
 
隊長:最近一番心配されている関東をあざ笑うかのよう外して各地で大地震が
    起こってるじゃない?なんだか不安よね、最後に強烈なのがきそうで…。
 
ナベ:うちも非難具とか揃えておいた方がいいっすかね?
 
隊長:当たり前じゃない!わが家はしっかり揃えて玄関先に置いてあるわよ。
    3日くらいは食いつなげるんじゃないかしら。
    まぁ そんな話はこんどゆっくりということで。
    そろそろ行きましょ!
 

 
入 館 !
 
ナベ:ノーリツは東京ガスや官公庁、ハウスメーカー相手にかなり強いと聞いて
    ますがキッチンも納品してるんですかね?
 
隊長:キッチンに関してはハウスメーカーに採用は無いようね、やはり給湯器や
    システムバスの方がメインで相対的にキッチンが強いとは言えないわ。
 
ナベ:ラインナップは今回の調査対象エスタジオを筆頭にプリシェ・クレアール
    それにほとんど宣伝していませんがバリュー商品のセレクトがあります。
 
隊長:ノーリツがキッチン分野に初参入する時に発売されたのがエスタジオよ。
    いまでもこの機種がノーリツの看板モデルね。
    ここに展示してあるキッチンもほとんどがエスタジオということね。
    まずは商品を見せてもらうことにしましょう。
 
ショールームのお姉さん
 
 
こちらがエスタジオ〔Estudio〕でございます。
 
ナベ:どひゃー、こりゃ相当高そうなやつですね
    セット価格はきっと、ここ青山の地にふさわしい
 
隊長:450万以上もするモデル(笑)
 
ナベ:ひょえ〜そんなにするんですか! ちょっと浮世離れしちゃってるなぁ。
    それにしても豪華だ。  アイランドキッチンっていうのも豪華に見える理由
    のひとつなんでしょうけど、なんといってもガスコンロの部分が強烈だ。
    ものすごいインパクトですね! なんですか、これ?
コンロタワー
 
 
 
隊長:「コンロタワーユニット」よ!
 
 
 
 
 
 
次回に続く…
 
           1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に
住宅設備を選ぶ際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければぜひご協力下さい。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/22829587
この記事へのコメント
 ワタナベさん、ハタイ隊長さん、オープンしたての頃、話題になりましてみました。溜息ついて帰ってきたことだけ記憶にあります。
Posted by スガじいも見たよ at 2005年05月23日 16:29
バブル絶頂期のオープニングなんてさぞ豪華だったでしょうね。
今でも十分バブリーですから(笑)

でもこの場所をいまだに維持している事じたいがスゴイですよね。
今後も応援よろしくお願いします!
Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年05月24日 11:34