2005年04月11日

クリナップ システムキッチン S.S.の巻 第1話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)
 
≪住まいのショールーム★調査隊 : 出動ファイルNo.6≫
 
       1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ
 
ワタナベ・・・ついこの前まで肌寒くて出動するのが辛かったけど、もうすっかり春です。
               桜も満開で隊長が大好きなお花見シーズン真っ盛りですね!
 
ハタイ隊長:ん〜残念だけど今年はお腹の子に良くなさそうだからやめとく事にしたの。
             それにすがすがしい反面、花粉で鼻がムズムズ、すっかりやられてるわ。
 
ワタナベ・・・あ〜そういえば今日の花粉天気予報も満開でしたからね(笑)
 
ハタイ隊長:毒ガスマスクに水中メガネして歩きたい気分よ・・・。
 
ワタナベ・・・ところで今日の調査はクレラップ、じゃなくてクリナップでしたよね。
 
ハタイ隊長:そうサランラップ、じゃなくてクリナップよ(笑) まさに真打登場、
               国内売り上げナンバーワンのメーカーよ!(※2003年販売金額ベース)
 
ワタナベ・・・それじゃ〜今日は、そのナンバーワンの理由は何なのか?
               しっかり調査してきたいと思います。
 
ハタイ隊長:その意気ね、しっかり頼むわ。 じゃ、行くわよ!
 
ワタナベ・・・了解です!ロゴ
  
 
 

 
入 館 !
ショールーム
 
 
 
 
 
 
 
ワタナベ・・・クリナップは今年で創業56年の老舗ですよね、もともとは西日暮里で座卓を
               作っていた会社だと聞いてます。
 
 
ハタイ隊長:そうよ、元は井上食卓(株)、のちに井上工業(株)と改称するんだけど、
               日本一の座卓メーカーだったのよ。その後、メラミン製のものが出回り、
               コストが合わなくなった事から、方向転換を考えたのね。
               当時はベビーブーム・公団ブームで、流し台を供給しているサンウェーブが
               売り上げを伸ばしていたらしいの、そこで目をつけたのが流し台だったのね。
 
ワタナベ・・・なるほど!なるほど!その後昭和36年にクリナップが誕生したんですね。
               ところで、クリナップは業界でも数少ないオーナー企業だと聞いています。
               その創業者が今でもご健在なんですよね。
 
ハタイ隊長:現会長の井上登さんよ。余談だけど、身長が180僂らいある方で相当
               豪快なお方らしいわ。
 
ワタナベ・・・へぇ〜いわゆる六尺の大男か、戦前生まれにしてはかなり珍しいですね。
 
ハタイ隊長:クリナップの社員の方によれば「システムキッチン」という言葉を作ったのも
               井上さんらしいわ。クリナップは日本で始めてシステムキッチンを発売した
               メーカーだということよ。(クリナップによれば)
 
ワタナベ・・・凄いな、それが本当なら元祖システムキッチンはクリナップだという事ですね。
 
ハタイ隊長:そんな物づくりの歴史をもっているから、今でも流れ作業の製造の中でも
                最低2割は手づくりの部分を残せとおっしゃっているそうなのね。
 
ワタナベ・・・そこから生まれたのが今回の調査対象「S.S.」(ステンキャビ・システム)だという
               わけですね。前回のナスステンレスの調査でもたびたび触れてきましたが
               '99年発売の「S.S.」はやはりクリナップの主力商品なんですよね。
 
ハタイ隊長:主力なのは間違いないわね。業界でもヒット商品として知られているわ。
                クリナップはもともと業務用のステンレス製キッチンの工場をもっていたから
                ステンレスには強いのね。 でもクリナップの大黒柱は木製キャビネットの
                超ロングセラー「クリンレディー」のほうなのよ。
 
ワタナベ・・・昔はステンレスといったらなんだか安いイメージがあったけど、「S.S.」の登場で
               今ではステンレスキッチンはすっかり、高級なイメージ、かっこいいイメージが
               定着しちゃいましたよね。
 
ハタイ隊長:当時「S.S.」は業界初のオールスライド収納を引っさげてインパクトの強い
               登場をしたわ。翌年リリースされた新型クリンレディー(業界初のフロアコン
               テナキッチン)とともに間違いなく日本のキッチンの流れを変えたわね。
 
ワタナベ・・・ステンレスはリサイクル性もいいから環境にも優しいですしね。
               そんな時流にもうまく乗っかったってことですかね。
 
ハタイ隊長:どうかしらね?その辺も含めてじっくり商品を見せて頂くことにしましょうか。
 
ワタナベ・・・了解です。
               おっ!隊長、ショールームに入っていきなり面白いコーナーがありますよ…
 

次回に続く…

 
       1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/18603319
この記事へのコメント
ハタイ隊長、ワタナベ隊員、お早うございます。
コメントありがとうございました。
いつも楽しく拝読してます。色々よく調べられていて、参考にさせていただいております。
応援してますので、今後も調査をがんばってください。
Posted by よっしーパパ(新井建設)です at 2005年04月12日 07:49
よっしーパパさん、いつもご覧いただき有難うございます。
ショールームでキッチンなどの住宅設備を選ぶ事ができるとも思っていないで、家を建てようとしている人もいらっしゃるんですね。
当ブログはそんな方たちへの啓蒙活動ともいえるかもしれません。
これからも頑張りますので応援お願いします!
Posted by ハタイ@住まいのショールーム調査隊 at 2005年04月12日 10:46