2005年04月08日

ナス ステンレス ディプロアの巻 まとめ&価格

 

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第6話

 
前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

 

ワタナベ・・・それでは隊長、そろそろ今回のまとめをお願いします。

 

 

今回のまとめ

 

1960年にナスステンレス製作所が設立され、翌年ステンレスの流し台を製造開始以来

ナスは日本の「台所」をつくり続けてきました。

ライバルが多い今では販売台数5位、販売金額9位(2003年)に甘んじています。

しかし「ナス流し台」の知名度は、少なくとも関東圏ではいまだに高く、感覚的には業界の

中堅どころというイメージがあります。

 

今回の調査対象であるディプロアは、1999年から販売されていたステンレスキャビネット

キッチン「スープラ」の後継機として2003年にリリースされました。

ディプロアの直接のライバルはやはりクリナップ社S.S.(ステンキャビ・システム)ですが

単体シリーズとしての販売台数は恐らくかなり水をあけられていると推測されます。

 

今回レポートしたとおり、キャビネットそのものの造り込みや品質はナスの考える基準では

S.S.より優れているわけですが、その優位性が果たして使い手の望んでいることかどうかが

ポイントではないでしょうか。

売れてナンボのメーカーと違い、ポリシーをもった物づくりの姿勢には、正直同じ物づくりを

する者として好感を持てます。

しかしフラッグシップモデルであれば、消費者に分かりやすい優れた特長をもっと備えて

欲しいのも事実です。

 

装備に関しては人気の5大クリーン機能を標準装備して主婦の声を反映しています。

それでいてライバルのS.S.より割安な設定がされているのも魅力のひとつではあります。

が、主婦の声をさらに深くまで聞き取り今までにない独自の機能を次々と提案してくる

他メーカーと比べてしまうと、かなり物足りない部分がでてきます。

 

また、サイズバリエーションに関しても、本体の高さこそ3種類の対応をしてはいるものの、

収納キャビネット類も含めてバリエーションは平均的で、例えば奥行きの狭いサイズには

対応することができません。

現状のサイズバリエーションでは希望のプラニングができない場合も十分考えられます。

得意とする開き扉の特注によって幅の対応力があるだけに、奥行きサイズの対応不足

は残念でなりません。年々増大するリフォーム市場の事もよく考えて欲しいものです。

 

今後環境共生の考え方から、我々建築に携わる者としてはステンレスキッチンなどのメタル

メイドキッチンの市場を育てていかなければいけないと思います。

その意味で優れたステンレス加工技術を持つナスには、その持てる技術を使い手の望む

方向に発揮してもらい、金属製のキッチンの新たな可能性を提案して欲しいと思います。

 


 
ワタナベ・・・今回はなかなか手厳しいまとめになってしまいましたね。

               でも僕はナスの物づくりに対する実直な姿勢を応援したくなりましたよ。

 

               ところで隊長、次の調査対象なんですが僕から提案があります!

               次回は今回の調査でもいいだけ比較対象として登場した○.○.でっ!

 

ハタイ隊長:そうね!私も同じことを考えていたわ。

               じゃあ早速アポを取ってちょうだい!

 

ワタナベ・・・了解です!

                さ、調査、調査!

 

 
ナスステンレス ディプロア
参考価格 ¥1,534,050- (税込)
 
                     儀 間口255cm
                      機能プラン
                     EXグレード
  ディプロア                   ステンレスキャビネット/オールスライド
   Eシンク(BAシンク)
   ステンレストップ(ヘアライン)
   食器洗い乾燥機(リンナイ製引出し式)
   スタンダードシャワー水栓
   専用水栓タイプ清水器
   ガラストップワイドプレートガスコンロ(リンナイ製)
   ステンレスブーツ型レンジフード(シロッコファン)
   ビルトイン生ゴミ乾燥処理機
   電動オートダウン吊戸棚(水切り収納庫タイプ)

 

 

(住まいのショールーム★調査隊 第5回出動終了)

 

前へ 1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

第5回の出動記録を最後までご覧いただき有難うございました。

私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/18323379
この記事へのコメント
 ワタナベさん、ゴメンナサイ。つい嬉しさの余り余計なことを書いてしまいました。余談ですが、昨日は10時ー10時の12時間でした。特に6時以降の懇親会は居ない人の話題で盛り上がりました(笑)。
Posted by 菅原培夫 at 2005年04月08日 15:44
ワタナベ様

池田です。6日はありがとうございました。
おもいっきり わらわしてもらいました。

しかし、おもしろい方ですね〜
最高です。

14日もご参加いただけるようで、またまた笑かして
もらいまひょか? たのんまっせ〜
Posted by 池田 at 2005年04月09日 00:56
池田さんこんにちは、ワタナベです。
こちらのほうこそお付き合いいただき有難うございました。
そうでしたか、笑わせてしまいましたか。
本人はそのつもりはなかったハズなのですが…
酔うとオープンになる性格なものですから(笑)
今後ともご指導ご鞭撻いただきますようお願い申し上げます!
Posted by ワタナベ at 2005年04月09日 13:56
菅原さん、いつも応援いただき有難うございます。
いない人の話題で盛り上がるなんて、ものすごく楽しそうな懇親会でしたね。
やっぱり参加しなかったのは間違いでした(笑)
でも実は前日ちょっと飲みすぎてまたやらかしてしまったものですから…
Posted by ワタナベ at 2005年04月09日 14:03