2005年04月05日

ナスステンレス ディプロアの巻 第3話

【ブログランキング】←今日もプチッと応援お願いします!(有難うございました!)

 

 ≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第5回出動 ナスステンレス ディプロアの巻第3話

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ
 ショールームのお姉さん

 

 

 

こちらがディプロアに標準装備される5大クリーン機能でございます。

 

ワタナベ・・・ところで、ディプロアで標準装備の5大クリーン機能って何なんですか?

 

ハタイ隊長:過去の販売実績に基づく装着率から割り出した、主婦が求める人気の

                5大クリーン機能のことで、

                         1.シャワー水栓   (84.6%) 

                         2.生ゴミ処理機  (49.0%)

                         3.ガラストップ      (63.0%)

                         4.食器洗乾燥機 (64.3%)

                         5.お手入れ簡単レンジフード(80.0%)

                 の5種類の装備のことね。(カッコ内は過去の販売装着率)

 

ワタナベ・・・なるほど、1と3〜5はわかりますよ。しかしビルトイン式の生ゴミ処理機が

            標準装備というのはちょっと考えられませんよ。 最近自治体でも補助金を

              出すところが多いという事もあって、増えているとは聞いてますが…

 

ハタイ隊長:生ゴミをシンクの排水口にポンと入れるだけで、あとは自動的に生ゴミを

               処理してくれるのね。ディスポーザーとは違ってゴミを下水に流さず分離して

               肥料にもなる乾燥物にリサイクルしてしまうから環境にも優しいわ。

 

ワタナベ・・・ゴミの体積も20分の1になっちゃうんですね

               特に腐敗が気になる季節などは重宝しそうだな。しかも一般的な別置き式

               ではなく、キッチンに組み込んであるビルトイン式というのもポイントです。

 

ハタイ隊長:でもいい事ばかりじゃなくてよ。

                扉をあけて中を覗いてごらんなさい。

 

ワタナベ・・・おおっ、これは!

               ゴミ処理の機械がシンク下の貴重な収納スペースにでーんと居座っています。

 生ゴミ処理機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長:そう、シンク下にある処理機本体のおかげで収納スペースが激減してるわ。

               しかも排水口からのゴミ搬送用パイプがこれまた相当邪魔よね。

 

ワタナベ・・・ビルトイン式といっても処理機本体はシンク下に置いてあるだけに見えます。

               しかも妙に中途半端な位置にあるから収納空間の半分は食われてますね。

               おまけに見た目も安っぽい感じで印象よくないし、外と内が不釣り合いだ…

 

ハタイ隊長:何も無理して標準装備にしなくても良かったんじゃない?ってことね。

               シンクの下って結構しまいたいモノがいっぱいあるんだから・・・。

 

ワタナベ・・・隊長、川崎市在住だから分別ゴミ関係ないですしね(笑)

               資料によればレスオプション(標準からはずす事)もできるようですし、特に

               問題なさそうですが、実際の装着率がどんなものか知りたいところですね。

 

ハタイ隊長:最近、居酒屋チェーンなんかでよく刺身のチョイスっていうの見かけるけど、

               あれで刺盛りの売り上げぐ〜んと上がったって言うわよ…。

               あんな売り方も面白いかもね!

 

ワタナベ・・・また、酒がらみですか…。

 

ハタイ隊長:あら、ごめんなさい! オッホホ

           でも、シャワー水栓なんてのは標準装備でいいんじゃない?

           特にこのキッチンは水仕舞いが良いからシャワー水栓だと掃除がラクラクよ!

 
ワタナベ・・・なんだか、ごまかされているような気が…。
               しかし、この5つの装備が標準で付いちゃってますから、価格的には結構
               なものになってますね。 オプションで付けるよりは割安感はありますが…
 
 ショールームのお姉さん

 

 

       こちらが3方ガード付ワークトップでございます。

 

 

 

ハタイ隊長:シャワー水栓の話の続きで言うと、これが「3方ガード付ワークトップ」ね。 

               カウンターの奥と左右が5センチ立ち上がっていて、しかも手前に1センチの

               「土手」があるから、シャワーでガンガン洗い流しても水がこぼれ落ちない

               ように出来ているのよ。

 3方ガード2

3方ガード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・おお、見てください!立ち上がりに全くつなぎ目がありません。

              こんなに複雑な形状なのに…、それにこのなめらかなR形状はどうですか!

              触っていて気持ちいいです。

 

ハタイ隊長:ナスのステンレスへの飽くなきこだわりの成せる業ね。

 
 

次回に続く…

 
前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 次へ

 
私達はこのブログをなるべく多くの方に見ていただき、一人でも多くの方に住宅設備を選ぶ
際のお役に立つことを願っています。
そのための手段のひとつとして【ブログランキング】に登録しています。
少し面倒かもしれませんがご覧いただいた後にワンクリックご協力いただけると助かります


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/18061597