2005年03月28日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第5話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第5話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

ショールームのお姉さん 
こちらが独自の「シンク下設置タイプ」食洗機でございます。

ナベ:この「シンク下設置タイプ」の食洗器 もタカラならではの装備
   って事ですね。この「シンク下」っていうのはどうなんでしょう?

タカラシンク下食洗器

隊長:やっぱりシンクからの動線は少ないし、水ダレもないから食洗
   器を頻繁に使う人にはいいわよね。

ナベ:でもなんで他社ではシンク下に食洗機が設置できないんでしょ
   うか? よくわかりませんね〜

隊長:不思議よね。 タカラの営業マンによれば、他社は木製キャビ
   ネットだからできないんじゃないかって言ってたけど・・・
   その気になれば、その問題はクリアできそうな気がするわ。

ナベ:ここが食洗器だとなんとなく収納スペースが犠牲 になってる
   気もしますね・・・

隊長:好みで一般的なシンク横タイプも選べるんだから問題ないん
   じゃないかしら。

ナベ:そうだ!それより、排水口がシンクの中心近くにあるのは
   いかがなもんでしょうか?

隊長:他社のようにトラップがS形のスリムタイプにもなってないしね。
   収納空間的にはとても不利な構造 になってるわ。

ナベ:ひと昔前のシンクって感じがしますね〜
   今トレンドの静音シンクにもなってないですし・・・

隊長:タカラ社内のデータでは裏打ちによる静音の効果はあまりない
   ということらしいわ。考え方の違いなんでしょうけど・・・
   まぁ考えようによっちゃ、他社のようにコロコロ仕様を変えず、
   スタンダードな製品を長く作り続けてるってことなんだろうけど。

ナベ:音はともかく、収納量が増えるのは消費者にとっては有難い
   ことのはずです。こういう所はボチボチ変化していって欲しい
   とボクは思いますね。

ショールームのお姉さん 
次に『ホーローパネル』と『ホーロー整流板付きレンジフード』です。

ナベ:これが有名なホーローパネル ですね。
   今では他社でもキッチンパネルが当たり前になってますが。

隊長:タカラが大々的に宣伝したおかげでキッチンパネルが一般化
   したといっても過言じゃないわ。そしてキッチンパネルとしての
   特性もいまだホーローを超えるものはないんじゃないかしら。

ナベ:最近では価格も手頃になりましたし、言うことなしですね。
   ちょっと高いですが、自由にレイアウトできるマグネット付き
   小物類 も揃っていて便利です。

隊長:タカラのキッチンを入れたら必ずこのホーローパネルは採用し
   たいわね。それとこのマグネットフキン掛けと、マグネットフック
   でしょ〜、それにぃ〜

ナベ:ゴホン、さてお次はホーロー整流板付きのレンジフードです。
   このデモ機の実験を見ると、整流板が有るのと無いのとでは
   全く吸い込む力が違いますね。

タカラ整流板実験1 タカラ整流板実験2


隊長:吸い込み口の面積を狭くすることで流速を早めている理屈ね。
   整流板付きのレンジフードは今では珍しくないけど、ポイントは
   整流板がホーロー製ってことよ。

ナベ:一番汚れるところがタフなホーローなわけですからね。
   でもこの整流板を取り外してみると意外なことに内部は普通の
   シロッコファンなんですね〜

隊長:残念ながら、お手入れラクラク度は中ぐらいってことね。
   お父さん、頑張って!(笑)

ナベ:お父さん的にはこれはマイナスポイントです(涙)
   でも、このフードの手前にちょっとした収納が付いているタイプ
   は珍しいですね。熱に強いホーローならではの装備でしょう。


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/17406709