2005年03月23日

タカラスタンダード キッチン リテラの巻 第2話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第4回出動 タカラスタンダード リテラの巻第2話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ


ホーローの実験コーナーの続き・・・


隊長:今回も手加減なしに思いっきりやってちょうだい!

ナベ:了解です! まずはライターで火あぶりの実験 です!
   フフッ、いじめちゃうぞ〜(笑)


ホーロー実験火あぶり (ボーーーッ)


   もとが鉄ですから火に強いのはわかりますが、あまり気持ちの
   よいものではありませんね。 炎で真っ黒になっちゃいました。
   これがキレイになるんでしょうか・・・

   (ササッ)

   お〜っ、タオルでひと拭き、すっかりキレイになりましたね。

隊長:もともとホーローは鋼板の表面にガラス質の釉を850℃の高温
   炉で焼付けた物よ。だから耐熱性は折り紙付きってわけね。

ナベ:つづいてワイヤーブラシでこすって みます。
   たしかホーローの鍋とかって鉄ダワシで手入れしちゃいけない
   ハズなんだけどな〜

    え〜い!
 
ホーロー実験 ワイヤーブラシ (ゴシゴシ!)


   オー、これぜんぜん平気みたいです! スゴイなぁ〜。

隊長:モース硬度(物質の表面の硬さを示す指標)で6という耐磨耗
   性をクリアしているそうよ。もっとも扉をワイヤーブラシでお手
   入れする人はいないと思うけど。

ナベ:ま、でも扉が傷付きにくくていつまでもキレイっていうのは魅力
   ですからね。

   次は油性マジックで落書き攻撃です。

   (キュッ、キュッ、キュッ)

   だんだんテレビショッピングのようになってきました(笑)
   これも少し濡れたタオルで・・・


ホーロー実験 マジック


   ひと拭きとまではいきませんが、落ちました!

隊長:表面がガラス質だから優れた耐薬品性があるってことね。
   酸にもアルカリにも強いって事はどんな過酷な条件にも耐えら
   れそうね。

ナベ:ホーローパネルに直接マジックで伝言板がわりに使えるって
   いうアピールもしてますね。

   では、最後にクライマックス・・・

   ハンマーでぶったたく ってやつですネ!
   ホーローがいくら強くたって凹むにきまってますよ!
   これはいったい何の実験なんですか?

隊長:昔から『ホーローは表面が欠ける』というイメージがあるのよ。
   たしかにホーロー鍋など表面が欠けて地板が出てしまう時が
   あるわ。


ナベ:なるほど、では凹むのを気にせず思い切りやってみますか。


ホーロー実験 ハンマー (ガンッ!ー☆)


   おーっ、かなり凹みましたが表面の傷や欠けはありません。
   でも実験とはいえかなり罪悪感がある実験です。

隊長:さすが、ホーロー技術のリーディングカンパニーね。
   独自の技術で鉄とガラスの密着度を高めているらしいわ。
   1kgの鋼球を1mの高さから落球させるというストイックな落球
   衝撃テストも行われているそうよ。

ナベ:とにかく信じられないほどタフな素材 なわけですね!

   う〜ん、それにしてもだんだんホーロー以外の素材がダメな
   素材であるかのように思えてきました。
   だってもう、これしかないじゃないですか!

   ・・・ん?でもなんか変だなぁ。 

隊長:あっ、この感じ・・・ やっぱりテレビショッピングよね(笑)
   あなた、真夜中に結構買っちゃうタイプでしょう?

ナベ:ゥエッ? そ、そんな事どうでもいいじゃありませんか、ハハハ
   とにかく超タフな素材である事はこれで十分理解できました。
   もういいです、次に行きましょう・・・

隊長:ちょっと待って!
   いい事ばかりでもないわよ!


ナベ:えっ??


次回に続く・・・


前へ    1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/17008832
この記事へのコメント
ここまで調べるの大変ですよね〜
いつも参考にしています。私も知らなかったことが
たくさんありますね!これからも頑張ってください。!
Posted by 武藤 at 2005年03月23日 23:09
武藤さん、こんにちは。ご覧いただき有難うございます。
少しでもご参考になっているのならうれしい限りです。
武藤さんのブログも気が付かないうちにどんどん新しい投稿が増えていますね!
武藤さんの見識の高い技術的なコメントが拝見できるのでとても勉強になっています。
今度コメントかTBを入れさせていただこうかと思います。
武藤さんも、今度もしコメントしていただけるようなら褒め殺しではなく、辛口トークでお願いします!
Posted by ワタナベ@住まいのショールーム調査隊 at 2005年03月24日 15:59
激辛トークでお相手しましょう。(笑)
ランキングも「ぷっしゅ」させて頂きました。
私もトラックバックさせていただきます。
今度、ワタナベさんの取材させてくださいね!
お互い顔はNGで・・・・
Posted by 武藤 at 2005年03月27日 01:01