2005年03月16日

ヤマハリビングテック キッチン ドルチェの巻 第4話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第3回出動 YAMAHA ドルチェの巻第4話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 次へ

ショールームのお姉さん
続きまして、シンク下収納の
『doサット』と『サラットカーゴ』をご紹介いたします。



ナベ:まずはベースキャビネットの収納の基本性能チェックをして
   おきましょう。 金物は元祖スライドキッチンのクリナップと
   同じ金物の・・・・

隊長:オーストリアのブルム社の金物 ね。性能は折り紙つき。
   新しくダンパー内蔵ブルモーション(ソフトクローズ機構)も
   追加されて文句なしよ。でも底板は相変わらずメラミン素材で
   やっぱりヤマハってステンレスが嫌いみたい(笑)


ナベ:小物用の2段トレーや間仕切りパイプなどは当然のごとく装備
   できますね・・・ でも中高級機としては可もなく不可もなくって
   ところでしょうか。

隊長:それで『doサット』と『サラットカーゴ』が登場したってわけよ。

ナベ:それでは『doサット』が普通のスライド収納とどこが違うのか
   チェックします。 な〜るほど、扉の内側にまな板や包丁が
   入れられるようになってます。 少し開けるだけでサット取り
   出せるんで『doサット』ってネーミングのようです。

 
doサット 包丁まな板 doサット フライパンもOK


隊長:ネーミングはともかく、明らかに〈ピット〉のパタパタくんに
   対抗するための機能ね。 考えてみればこの方式でも別に
   いいわけよね。 特にグリル下のフライパンがサット出せる
   のはハナマルよ!〈ピット〉の時にも言ったけど、これからの
   収納は『スグ仕舞えて、スグ出せる』のが重要なポイントよ。


ナベ:この内扉のフライパン立ては業界初 らしいです。
   キッチンって、ちょっとしたアイディアでぐっと使い易くなるもん
   なんですね。 なんでこんな単純な仕組みを今まで誰も気が
   付かなかったのか不思議なくらいですね。

隊長:『マーブルシンク』みたいな大技もいいけど、この『doサット』
   のような小技の方が大歓迎よ。  かつてのヤマハならこの
   程度のアイディアをことさらアピールしなかったかもよ。
   他社の影響かもしれないけど、だんだんアピール上手になっ
   てきたみたい。 いくら良い物でもアピールしてくれないと
   消費者には伝わらないのよ。
 

ナベ:どうせなら名前も「サットくん」とかにして大々的に宣伝すれ
   ばよかったのに(笑)
   ところで隊長、中に水切りカゴが設置してありますけど、
   濡れたまましまってもOKという事なんですかね?

隊長:これが特許出願中『サラットカーゴ』ね。 シンクの下の
   空間は温水を使った後など温度が上がって蒸し風呂状態
   なのよ。 それでこの送風ユニットが組み込まれていて常に
   庫外の空気と入れ替えてるわけ。少々濡れたまましまって
   も熱や湿気がこもらずにサラっと感が維持できるのね。



サラットカーゴ 絵 サラットカーゴ空気の流れ1






サラットカーゴ空気の流れ2


ナベ:送風機ですか…このオーディオのアンプみたいなやつが
   そうですね。 カッコいいなぁ〜、さすがYAMAHA、デザインも
   凝ってます。 しかし送風するだけなのにこんな精密機械の
   ようにする必要があるのか疑問ですが・・・・・・

隊長:(笑)こういうところが技術屋って感じよねぇー、ヤマハって。
   造りこみの細かさはとてもキッチン用の機器とは思えないわ。


ナベ:うちはシンクの下に米びつを置いちゃってるんですけど、
   ここは湿気や熱がこもる場所だから、本当は米や根菜類を
   保管するには不向きなんですよね?

隊長:夏場なんかは虫がつきやすくなるものね。 米びつの中に
   唐辛子を入れたりして、いろんな対策はするんだけどね!


ナベ:でも、電気代が高くついちゃいませんか。

隊長:運転モードは2種類あるのね、20分作動して40分停止する
   「常時モード」でも65円/月。 10分作動して40分停止する
   「エコノミーモード」なら、たったの45円/月ってことよ。
   意外と置き場に困る根菜類が収納できて、これくらいの出費
   なら許容範囲内じゃない?

ナベ:しかしヤマハって機械系にも強いんですね〜

隊長:他にも家電ストッカーの電流感知式送風とかね!
   どこのメーカーも家電ストッカーには蒸気がこもらないように
   送風機能が付けられるけど、ヤマハのは炊飯器等のスイッチ
   オンを感知し自動的に送風開始するようになっているの。


ナベ:人間そこまで手を抜く時代になったんですかね〜 フゥ。

隊長:そこまでの機能が必要かっていうのは別問題よ(笑)

ナベ:ところで隊長、ひとつだけこのサラットカーゴで困った点に
   気が付きました・・・・・

隊長:えッ?

ナベ:流しの前で奥さんがこっそりオナラをできなくなります!
   ガスが全部収納の中に入っちゃいますから(爆笑)


次回に続く・・・

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/16479119
この記事へのトラックバック
キッチン収納は、ベースエリアとウォールエリアだけで、いずれもノーマルな開き戸またはスライド(引き出し)です。電動吊り戸棚やサラットカーゴは、付けていません。(だって、高いもん)また、お揃いのデザインの背面収納も、導入していません。(だって、高いもん)ご...
【入居編】YAMAHA・キッチン(キッチンパネル・収納)【けもやのひとりごと】at 2005年11月11日 23:37
この記事へのコメント
日記TBさせてもらいました。^v^
YAMAHAの収納って、他メーカーに比べてどうなんでしょう?

Posted by けもや at 2005年11月11日 23:42
けもやさん、またまたいつの間にかTBいただき感謝感謝です!

ハハ、ヤマハのオプション類、高いですか(笑)

そうですね、他社に比べて機能的なアドバンテージはほとんど無いでしょうか、というより劣ってるかも。
ただひとつだけ素晴らしいことがあります。
それは奥行き35僂離汽ぅ困離ップボードが用意されている事。
都内などギリギリの設計をする際にはとても有難い商品です。
ヤマハえらい!
Posted by ナベ at 2005年11月12日 23:20