2005年03月14日

ヤマハリビングテック キッチン ドルチェの巻 第2話

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第3回出動 YAMAHA ドルチェの巻第2話

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 次へ

ショールームのお姉さん
こちらが美しさと静音性を両立した
人造大理石マーブルシンクでございます。



ナベ:今回のヤマハの最大の売りはこのマーブルシンクですね。
   ショールームの正面玄関にデカデカと
   『業界初!マーブルシンク 』って掲げてありました。


YAMAHA マーブルシンク マーブルシンクはシームレス加工



隊長:確かに業界初ね。 今から約30年前、ステンレスの「3点
   流し台」が当り前の時代に、人造大理石カウンターを開発し
   て市場を大きく変えたのはヤマハよ。
   そんな歴史をもつ老舗ヤマハの渾身の力作といったかんじね。
(※サンウェーブもほぼ同時期に開発、ほんとはどっちが先?)

ナベ:へぇ〜ヤマハの自社開発なんですか。
   人造大理石カウンターならどのメーカーにもあるけど、
   シンクまで人造大理石でできてるなんて 初めて見ました。
   すごくカラフルで明るい印象 です・・・・・
   なんというか、華やかさ がありますね。

隊長:このポップな雰囲気は普及機『ベリー』にはあってると思う
   けど高級機ドルチェにマッチしているようには見えないわ。

ナベ:そ、そうですかぁ? 厳しいなぁ〜
   僕には色が選べるっていうだけで上等だなって思えますけど。

隊長:女性が好みそうな色を中心に7色揃えてるわね。
   色付きシンクという切り口なら既にINAXのエクセラガードシンク
   があるでしょ? 後発なりの優位性を今日はチェックよ。


ナベ:人造大理石って熱やキズに弱いイメージが強いんですけど、
   シンクになんて採用して大丈夫なんですかね?
   すぐにキズや黄ばみで汚くなっちゃうと思うんですけど・・・


ショールームのお姉さん 

実験コーナーがございますのでどうぞお試しください。



ナベ:ほんとに傷をつけちゃっていいんでしょうか・・・・・
   これも調査ですからね、おもいっきりやりますよ!

   トヤッ!

   ・・・・・・ゲッ!  結構ハデに傷付いちゃいましたよっ(汗)
   少し柔らかめの素材に感じられますが、まずくないですか。
   普通こういうのは『傷が付かない』のが売りのハズですよね?

隊長:「すぐにキレイ、だからずーっと美しい」って宣伝してるくらい
   だから大丈夫だとは思うけど・・・
   それにしても、ちょっとやり過ぎなんじゃないの?

ナベ:隊長っ! 不安になるような事言わないでくださいよ。
   え〜っと、このナイロンたわしでこすればいいんですね。

    (ゴシゴシ・・・)

   おーっ! キレイになりました!
   よかったぁ〜 ・・・・・隊長、こりゃスゴッスよ!

YAMAHA 人大シンク 



隊長:ヤマハの化成技術をもってすれば、硬度を上げて傷を付き
   にくくすることもできたでしょう。 でもヤマハの技術陣は傷を
   付きにくくすることより、傷が付いてもスグ補修できる事を
   選んだって事ね。


ナベ:なるほど〜、ファインセラミックスで表面を硬くしたINAXとは
   180度違うアプローチ ですね。

隊長:そう、硬くすれば傷は付きにくくなるけど、
   もし傷が付いてしまったら簡単には補修がきかないものね。
   どちらがいいとは言えないけど、人造大理石という素材だから
   こそできた技術よね。


ナベ:しかし、シンクってフライパンや鍋とかの重いモノを扱う場所
   じゃないですか・・・・ だから、落っことした衝撃でキズが付い
   たり凹んだりしないのか、やっぱり心配だな〜

   ・・・・・・ ナニナニ、この1Kgのでかい缶詰の落下試験
   しても良いそうです。 この際だからやっちゃいましょう!

   (ガンッ!)

   おーっ、ぜんぜん凹みませんよっ!
   それにタワシでこすったらすっかりキレイになりました。

隊長:すごいわね〜、こんな実験ステンレスシンクじゃ間違っても
   できないわ。 これは硬さと柔らかさの絶妙なバランスで
   成り立っているわけね。


ナベ:なにも硬くしてしまうだけが技術じゃないってことですよね。
   これを技術的な見識の高さと考えられるかどうかで評価は
   ずいぶん変わるでしょうね。

隊長:それにこのシンクとカウンターのつなぎ目が全くない点に
   注目よ。 人造大理石どうし、しかも色の異なる部材が完全に
   シームレス接合されているわ。 全く違和感がないから、軽く
   見過ごしてしまいがちだけどこれは凄い技術だと思うわ。


ナベ:なるほど、一体構造ってことは汚れの入るスキマも存在
   しないことを意味しますね。
   それに隊長、水を出してみましたが・・・すごく静かです!
   結果的に静音設計にもなってるって事なんでしょうか?

隊長:そうかも。 厚みのある人造大理石だから、水が当たっても
   振動しにくいって事ね。 いずれにしても特殊素材の裏打ち
   無しでこれだけの静音化は立派よ。
   当然のごとく耐熱性能も350℃で、トップクラスね。


YAMAHA 耐熱実験 


ナベ:人造大理石の技術に関してはさすが元祖ですね。
   カウンターのサイズもミリ単位で対応出来るようですし。

隊長:そのいっぽうでステンレスには弱かったりするんだけど・・・・
   いずれにしてもこのマーブルシンクが今後エンドユーザーに
   どれだけ受け入れられるかがポイントね。


次回につづく・・・

前へ    1話 2話 3話 4話 5話 次へ

【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/16318799
この記事へのトラックバック
キッチンは、YAMAHAのberryです。◆関連日記はコチラ♪【設備編】キッチン【設備編】キッチンマット【設備編】床下収納庫【入居編】キッチンのフローリング床(使用感)berryのカウンターとシンクは、アクリル系の人造大理石(略して人大)です。なお、面材の種類と特長に...
【入居編】YAMAHAキッチン(人造大理石カウンター&シンク)【けもやのひとりごと】at 2005年11月01日 19:00
この記事へのコメント
こんばんは。
以前、ヤマハキッチンの記事をリンクさせてもらった、けもやです。

キッチンの使用感をUPした日記、TBさせてもらいました。^v^

特定の鍋をシンクで洗うと、鉛筆でこすったような黒い汚れがつくのですが、何が原因なんでしょう???


Posted by けもや at 2005年11月01日 19:07
けもやさんご無沙汰です〜☆
そしてTB&コメント感謝感謝です。

日記を拝見しましたが、いいですよね〜、使用感レポート。
購入検討なさっている方にとって一番の情報=宝になると思いますよ!
特定のナベでこすったような跡・・・わかりませんがおっしゃるように、
ナベの塗装とシンクの表面の親和性がたまたま良くて塗装が移行するんでしょうか・・・・
こんどヤマハに行ったら聞いてみますね。
こうやって皆さんの使用レポートが増えてきたら専用のコーナーを設けてもいいかもしれません。
Posted by ナベ@SR調査隊 at 2005年11月01日 22:18