2005年03月04日

TOTO キッチン スーパーレガセスLXの巻 コンロ&レンジフード

≪住まいのショールーム★調査隊≫

★第2回出動 TOTO スーパーレガセスLXの巻第3話

 
前へ     1話 2話 3話 4話 5話 次へ

 ショールームのお姉さん

 

 

それではスーパーレガセスLXのコーナーにまいります。

こちらがスーパーガラストップコンロとスーパークリーンフードになります。

 

 

ワタナベ・・・『スーパーレガセス』だけあってどっちとも『スーパー』が付いちゃいます!(笑)

              まずは、スーパーガラストップコンロですね。

              レガセスならではの特TOTO壁面グリル排気徴のひとつ、壁面グリル排気口はいつ見てもカッコいいです。

TOTO 3口コンロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長・・・これが付いているだけでグレード感が数段アップするわよね。

                  でも見た目だけじゃなく、排気熱で把手が熱くならないし、

                  排気口スペースがなくなった分、業界最大のバーナー間隔がとれているのよ。

 

ワタナベ・・・慣れない料理なんかすると、あっちこっちに飛び散らかすもんだから、

               排気口にゴミが詰まっちゃって大変なんですよね。

               特大のガラストップだから飛び散っても平気、鍋やフライパンも置き放題、

               おまけに掃除もラクなんだな。なんてお父さん想いのコンロだ!

 

ハタイ隊長・・・(想っているのはお父さんだけじゃないと思うんだけど…)

                   それを言うならこのスーパークリーンフードのほうがずっとお父さん想いね。

                   昨今レンジフードの掃除がご主人の仕事になっているケースは多いから。

TOTO レンジフード1

TOTO レンジフード2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・・・しかし最近どのメーカーでもフィルターレスにして、お手入れをラクにしてありますね。

 

ハタイ隊長・・・基本的にはメンテナンスフリーでオイルパックを月に一度拭く程度でいいのよ。

 

ワタナベ・・・いくらメンテナンスフリーとはいえ、キッチン廻りってどうしてもベタつくから

              最低でも年に一度くらいはしっかり洗いたいですよね。

 

ハタイ隊長・・・確かに。でもこのフードはそういう場合にも掃除しやすい構造になっているわ。

                  まず簡単に分解できるようになっているし、自慢なのは内部が一体成型で全く

               継ぎ目が無いって事ね。

 

ワタナベ・・・へぇ それなら年末の大掃除もひと安心ってとこですね・・・。

 

ハタイ隊長・・・しかも、外した整流板を洗い流すことを前提に

               シンクの大きさと整流板の大きさが合うように設計されているのよ。


ワタナベ・・・おーッほんとだ! ほら、整流板がすっぽりシンクに納まっちゃいました。

              これならお風呂に持っていかなくても済みますよ。よく考えられてるなぁ〜。

 TOTO シンクTOTOつなぎめ無フード

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームのお姉さん

 

 

ちらが当社独自のフレックスシンクでございます。

 

 

ワタナベ・・・これもレガセスならではの特徴、業界初・水栓一体型シンクですね。

              専用の水栓がシンクの斜めになっている部分に一体に取り付けられています。

 

ハタイ隊長・・・水栓の根元が斜めになっているから水や汚れが溜らないのね。 

 

ワタナベ・・・それに排水口もわんトラップレスの一体成型(図参照)だから継ぎ目無しの

     お手入れラクラクだ。

               水洗もアーム型になっていてスタイリッシュですよね・・・。

               曲線にした事によって、根元に水垢や汚れが付きにくくなっています。

TOTO 水栓

TOTO 排水 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタイ隊長・・・さすがに水栓の機能や種類の豊富さは水栓メーカーだけあってトップクラスよね。

                   ところで今では他メーカーの製品も当然のように排水口がシンクの奥にあるじゃない?

                   これを最初に世に出したのはTOTOなのよ。

 

ワナタベ・・・そうなんですか…TOTOのキッチンは水廻りの設計に意地が感じられますよね。

               シンクもやはり今どきの静音設計がされていますね。

 

ハタイ隊長・・・でもサイレントシンクを始めに世に出したのはノーリツなのよねぇ〜。(ナスという説もあるが…)

                   そして世に広めたのはクリナップなのよ。

                   せっかくシンクを静音化したのにあまり宣伝しないのは水廻りに対して意地がある証拠。

                   ついでに言っちゃうとオールスライドもクリナップ(笑)

 

次回に続く…

  
前へ     1話 2話 3話 4話 5話 次へ

 

今日も≪住まいのショールーム★調査隊≫をご覧いただき有難うございました。

ここをクリックしていただけると人気ブログランキングでの調査隊の順位かわかります。

同時に調査隊のポイントが10ポイント上がるようになっていますが、

クリックしていただいた方に何らご迷惑をお掛けする事は一切ありません。

ぜひワンクリック投票をしてあげてください。(ハタイ&ワタナベより)

 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/15566593