2005年03月01日

サンウェーブ工業 キッチン【ピット】の巻 まとめ&価格

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第1回出動 サンウェーブ サンヴァリエ〈ピット〉の巻第4話

前へ 1話 2話 3話 4話 


ショールームのお姉さん
最後に<ピット60>と新発想のJ型キッチンのご案内です。


隊長:アイディアは面白いとは思うんだけど、J型キッチンって
   こうやって実物を目の前にしてもあえてJ型にするメリットが
   何なのかさっぱりだわ・・・・・・。



ピット Jキッチン2 ピット Jキッチン1



ナベ:そうですね・・・・
   もしJ型じゃなくてI型を使ってたらこうなりますよ、っていう
   比較で展示されてたらまだ分かりやすかったんでしょうけど。
   今のままだと、無理に対面にして、ただジャマなだけって
   思えちゃいます。
 
隊長:サンウェーブがこのJ型キッチンを今後どのように
   発展させていくか楽しみね。
   ところで、こっちの〈ピット60〉というシリーズはあまり大きく
   宣伝してないけど、素晴らしいわ。本体の奥行きが60cm
   収納キャビネットのほうは奥行き31cmなのよね。


ナベ:昔の家のキッチンはたいてい奥行き55cmぐらいだから
   リフォームしようとすると、今までは最新のシステムキッチンを
   あきらめて奥行きの少ないブロックキッチンやリフォーム専用
   60cmタイプにせざるを得なかったですからね。

隊長:ピットが発売された2002年当初で、主力シリーズに奥行き
   60cmのサイズをラインナップさせていたのは他社にはなかっ
   たんじゃないかしら。 現時点でも他社の主力シリーズを見回
   してもあまり多くないことを考えると実はすごい特長なんじゃ
   ないかと思うわ。


ナベ:使う人の身長に合わせて高さ方向のサイズを変えられる
   のは珍しくありませんよね。
   それに比べて奥行きのサイズを複数用意できないのは、
   おそらく製造コストの問題なんでしょうね。

隊長:そうね、でも各社ラインナップに加えてきたってことは
   リフォーム市場が重要視されている証拠ね。薄型31cmの
   収納キャビネットと共に、これは大いに宣伝していいわ。
   リフォームで使える事をはじめ、新築でも台所のレイアウトの
   自由度がとても広がるのよ。


ナベ:隊長、まだまだ語り尽くせない感がありますが、
   このへんで今回のまとめをお願いします。




今回のまとめ

サンウエーブ社は今から約50年前に国内初のプレス加工による
ステンレス流し台を発売して以来、現在販売台数・販売金額ともに
業界3位の地位を築いています。 そのサンウェーブの大黒柱が
今回調査したサンヴァリエ〈ピット〉です。

〈ピット〉は2002年の発売以来、業界内でもヒット商品として知られ、
その実力はやはりトップクラスです。 サンウェーブ社では〈ピット〉
の他にも兄貴分の「ラヴィータ・センテナリオ」、弟分の「シェルト
BM供廖△い箸魁福)の「アクティエス」などの主要ラインナップ(※)
がありますが、売上げの6割ぐらいをピットが占めているようです。
立場的には『できのいい次男坊』ってところでしょうか(笑)
(※他にもオールステンレスのハンドメイドモデル「凛供廚箘杰Г
 コンパクトモデル「サンファニーティオ供廚鬚呂犬瓠∨富なライン
 ナップとなっている。)

同社も一時の苦境を『ピット効果』で乗り切ったと聞いていますが、
この成功にあぐらをかかず、果敢に新しいアイディアを提案して
くるあたり、同社の〈ピット〉にかける意気込みがうかがえます。

今回あらためて感心したのは
細かいところや見えない部分にも
よく気配りされている
点です。 主婦の意見がよく聞き込まれて
いる印象で、設計者の熱意やこだわりが伝わってきます。

〈ピット〉のブレークした要因のひとつでもある独自の収納機能
ますます磨きがかかってきましたし、トレンドである静音化もシンク
のみならず各所の動作音にまで対応し、ぬかりがありません。

本体以外の収納キャビネットやオプション等の種類・サイズの
豊富さも特筆もので、あらゆるレイアウトに 対応可能と考えて
いいでしょう。

収納マニアの奥様はもちろん、キッチンにこだわりを持つ全ての
人たちに、新築/リフォームの区別なく候補のひとつに挙げること
をお奨めします。

少なくとも機能面やサイズバリエーションで希望の組み合わせが
できない事はないでしょう。
むしろ選択枝が多すぎて困ってしまうかもしれませんね。

〈ピット〉は今後どんな新機能や改良を加えてくるか目が離せない
モデルのひとつです。





 
ナベ:まとめを有難うございました。 今回のまとめは初回という
   こともあって、少し甘口のように思えました。

   ところで隊長、次回の調査はどこなんですか?

隊長:そうね・・・・、ヒントは『ユニバーサルデザイン』よ。

ナベ:ユニバーサルですか?
   う〜ん・・・・・・、もしかして○○○○ですか?

隊長:次回の出動までユニバーサルデザインの事をよく事前調査
   しておくように。
   わかったら早速アポを取ってちょうだい!


ナベ:了解です!

(住まいのショールーム★調査隊 第1回出動 これにて終了)

ピット参考セット★サンウェーブサンヴァリエ〈ピット〉★
参考価格 ¥855,750- (税込)
儀 間口255cm
スタンダードプラン
扉シリーズ・グループ4(中間グレード)
オールスライド/ドアポケットタイプ
センターポケットシンク
ステンレストップ(エンボス)
食器洗い乾燥機(引出し式・シルバー色)
シングルレバー水栓
フッ素トップ3口ガスコンロ(シルバー色)
ブーツタイププロペラファン(シルバー色)


前へ 1話 2話 3話 4話 


今日も投稿をお読みいただき有難うございました。
【人気blogランキング】 に登録しています。
少し面倒かもしれませんが、まだクリックしていなければご協力下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/15333613
この記事へのトラックバック
 12月3日にサンウェーブの江戸川区葛西ショールームオープンに招待され見学に行ってきました。 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 【アクティエス】 キッチン側からもダイニング...
サンウェーブ葛西ショールームオープン【三代目工務店の施工日記】at 2005年12月10日 07:47