2005年02月25日

サンウェーブ キッチン【ピット】の巻 第1話パタパタくん

 皆さんの応援でこのブログはなりたっているのです!!

≪住まいのショールーム★調査隊≫
★第1回出動 サンウェーブ サンヴァリエ〈ピット〉の巻第1話

                                    1話 2話 3話 4話  次へ


ナベ:隊長、調査第1回目ということで僕はやる気マンマンです!
   まずはどのキッチンを調査するんでしょうか?
 
隊長:そうね、ある意味今後の調査の基準になる商品だから
   選定も慎重にしなくてはね・・・・・・。


ナベ:なるほど、でも・・・
   とりあえず今回は事務所に近いところがいいかとっ!

隊長:相変わらずてっとり早い人ね。
   そうね・・・・・・   決めたわ!

   ズバリ、サンウェーブの大ヒット商品、
サンヴァリエ〈ピット〉よ。
   早速アポを取ってちょうだい!

ナベ:了解です!



< 出 動 〜!>


ナベ:隊長、今の気温は6℃だそうですが、寒いです!

隊長:フーそうね。(ブルブル)
   それにしても新宿という街は人が多いわよね。

ナベ:平日の午前10時だというのに人がワンサカいます。

隊長:到着したわ、入るわよ。
   キレイなお姉さんに惑わされちゃだめよ!
   厳しい目で調査するのよ!

ナベ:ハイ隊長!
   綺麗なお姉さんは大好きですが、今日は厳しくいきます!


新宿ショールーム





 入 館 !




ショールームのお姉さん

まず始めに「Newドアポケット」をご紹介させて頂きます。


ナベ:〈ピット〉といえば、まずはこのドアポケットパタパタくん
   
ですよね? 包丁などの収納にとても便利です。
   チャイルドロックも付いていてお子様対策も万全ですね。

隊長:〈ピット〉のヒット要因のひとつがこのパタパタくんである事は
   間違いないわね。  これに気をよくしたサンウェーブは
   洗面化粧台にまでパタパタくんをつけてしまったわ。(笑)


ナベ:このぶんだと玄関収納やシスバスにまでパタパタくんが
   付いちゃうかもしれませんね。(笑)


Newドアポケット パタパタくん 新しいパタパタくんの内部



隊長:そんなパタパタくんも昨年の4月に更に進化して
   「Newドアポケット」になったのよ。


ナベ:えっ?でも一見あまり変わらないようですが?

隊長:秘密はドアを開けてみればわかるわよ。

ナベ:えっ? じゃあ開けてみます・・・・・

   おーっ、包丁だけじゃなく色々なものが入っています!

隊長:そうなの、上段内部の奥行きが10cm深くなって、
   お玉なども収納できるようになったのよ。

ナベ:使えるな〜パタパタくん!
   でも隊長、それじゃあスライド収納の奥行きも10cm減った
   って事じゃないですか?

隊長:なかなかスルドイところに気が付いたわね。

ナベ:あたりまえですよ、単純な引き算ですから!

隊長:フッ、でもね、中をよく見てごらんなさい。

ナベ:えっ!?   オーッ!排水トラップが大型の円筒形から
   薄型のS字型に変更されてます!

隊長:そう、トラップを薄型にして
   その分収納の奥行きを延ばしたのね。

ナベ:前のモデルと奥行きは変わらないというわけですね。
   工夫されてますね〜、 下段にも水切り袋やゴミ袋などの
   収納ができる小分けボックスが付いてるし。

隊長:菜箸専用スタンド等の専用スタンドを装備してますます
   使い勝手が良くなったわね。


フルエクステンション


ナベ:しかしオールスライドはいまや常識のようになっていますね。

隊長:そうね、数年前とは隔世の感があるわ。
   今では単にスライドってだけじゃ物足りなくなってきているわ。


ナベ:下段もきっちり蹴込み部分まで収納できるからペットボトル
   も立てたままOKです。 しかも底板がステンレス製だから
   掃除も簡単そうだし。

隊長:蹴込み部分までの収納は今や基本よね。
   でも底板までステンレス製なのはまだ多くないわ。


ナベ:台輪の部分にも同じ面材が張られていてカッコいいです。

隊長:でもそこの部分はオプションよ。
   そんな細かいところまでお金を掛けたくない人は黒いままに
   しておけばいいのよ。
   ところでちょっと閉めてごらんなさい・・・


ナベ:オーッ、これはっ!! 閉まる直前にちょっとスピードダウン
   して自然に引き込まれてゆきます! すばらしい高級感!
   でもTOTOのスーパーレガセスにも似ている感じですね。


ソフトクローザー


隊長:サンウェーブではソフトクローザーと呼んでいるわね。

ナベ:でもスーパーレガセスのように横にブランドマークが
   誇らしげに付いていないですね。

隊長:どうもドイツのヘティヒ社の製品らしいわね。
   クリナップなどが使うオーストリアのブルムと並ぶ
   引出し金物のトップメーカーよ。
   カタログに特に記載がないのは、ブランド名を付けれない
   裏事情でもあるんでしょうね。


ナベ:日本人はドイツの製品に弱いですからね〜、残念!

ヘティヒ社ロゴ


隊長:でもTOTOではオートクローザーはオプションだけど、
   こっちは標準装備よ。
   ところで、この静かに閉まるクローザーだけに限らず
   現行のピットは静音に力を入れているわね。


ナベ:なるほど、キッチンの性能もとうとう音の領域にまで
   足を踏み入れてきたわけですね。

隊長:去年クリナップがS.S.で業界初のサイレントシステムの考え
   を導入して以来、各社で静音競争が始まっているようね。



次回へ続く・・・


                                    1話 2話 3話 4話  次へ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroomchousatai/15074593
この記事へのトラックバック
昨日はSRと見学会、ローン相談会に行ってきました。 外出しっぱなしで、だんだん疲れてきた感否めず。 ローン相談会で一悶着あったのもあります・・・(それは出来たら後日書きます)。 ショールームは、サンウェーブに行きました。 以前、『ショールーム調査隊』でも.
ショールームでワイン&訪問販売にご用心【LaLaLa♪な節約家計簿】at 2005年04月25日 13:28
この記事へのコメント
こんにちは、しあわせのちょきんばこのmaamaです。

新しい家を建てるにあたって、キッチンはサンウェーブのピットをと考えています。

で、一つ質問なのですが、このパタパタくんについて。
とても使い勝手は良さそうでつけたいと思っているのですが、素人考えですが、なんとなくこう、パタパタしていると壊れやすいような気がして…。

いかがでしょうか?
以前ショールームに行った時に見たのですが、あまりよく覚えていなくて。
すみません、変な質問で…なかなかショールームにも行けないもので。

よろしくお願いします。
Posted by maama at 2005年06月13日 15:07
こんにちは、maamaさん。

パタパタくんの耐久性にまで考えが及ぶなんて!
いかに真剣にキッチン選びをしているかという証拠ですね。

小技(こわざ)部分の金物が何年持つかという事は
正直に申し上げて、さほど気にしていませんでした。

でもmaamaさんが気にされるのも当然で、
我々もそのへんのチェックを今後強化しなくてはいけませんね。
購入される方はそれこそ何十年も使い続けるのですから・・・

最近は引き出し収納以外にも様々な機能をもった収納が増えていますから。
たいへん参考になるご意見ですね!

ところでパタパタくんですが、もうじき引渡しになるお宅にピットが納品
されていますので、こんどじっくり見てきますので、また報告しますね☆

こんごも参考になるご意見お待ちしてます!!
Posted by ショールーム★調査隊 at 2005年06月13日 19:07